ローセコ

週末土曜日、いつものように水辺へ。

20110129018.jpg

今回は少し場所を変えて、右岸です。
入手した350グレインのヘッドにシンキングリーダー10ftタイプ2を
元祖スイッチ11ft #4 に乗せてみました。
なんと、ばっちりですね。

IMG_0051.jpg

シングルハンドでちょっと重めですけど、楽に25mレンジです。
アンダーハンドではぴったり乗ります。
ただし、距離はイマイチです。 シングル・オーバーヘッドの80%でしょうか。
投げ方が悪いんです。
上手くロッドストップできないのと、ブランクが捻りに弱くて、ロッドストップ後
ローリングのリアクションが出て、ラインがスクリュー状に飛んでいってしまいます。
上手く相殺できるフォロースローがへたっぴぃーで出来ないのでラインの乱れ>>
ティペットグジャグジャ>>釣りが成立しない........

20110129025.jpg

スカジット派の漁労長もとい、嫁は右岸でも左岸でも、流れに対して大きい角度で
投げられるので、まったく問題なし。
良い感じで、ランの頭に立って流しておりました。


IMG_0061.jpg

道すがら、高速から見える杉の木が花粉を抱いて変色して、枝も下がってきてました。
思春期に花粉症でしたが、成人して体質が変わって以来発症が収まっています。
今年は昨年の10倍飛散するそうですから、再発の可能性も有るだろうね~、なんて
話していたら、だんだんムズムズして目がショボショボしてきました。
弱気にも慌ててドラッグストアへ寄りました。

IMG_0065.jpg

目はゴーグルしか無いのでしょうけど、鼻は鼻腔のまわりに塗っておくだけで
花粉が寄りつかないという(ホントかな?)魔法の塗り薬です。
早速、塗って河原にいましたが、確かに鼻がいつもとちょっと違う感じです。
ゴマ粒ほどの量で鼻のまわりに塗るだけ、相当持ち、そうです。
パッケージには150回分と書いてあります。
どうやら輸入品のらしいので、本格的に飛び始めたら売り切れになるでしょうね。

来月から、杉だろうが松だろうが檜だろうが山へズンズン入って行く訳ですから、
くしゃみなんぞしていたら、釣りどころではありませんもの。


20110129002.jpg
写真だとあまり急に見えませんね~

ココの河原に降りるのに、100mほど激しい泥のモーグルを抜けてから、霜柱で
ぬかった20度位の坂道を下る訳です。
スタッドレスでグリップが効かないので?ですが、坂を下る前に複変速機をロー
にして、ギアはセコンド、通称ローセコで降ります。
滑るよりちょっと早くタイヤを回してあげるとグーーーーです。
人間アンチロックブレーキの見せ所です! はぃ。

IMG_0054.jpg
まったくただの道にしか見えん........きつい上り坂なんだけどなぁ~

こういうシチュエーションだと、あぁ4駆に乗っていて良かった~となる訳で
かなり自己満足度が振り切れるですね。
林間コースならむやみにスタックして、ヨダレを垂らしながら、仕方が無いなぁ~
などとほざきながら、ウインチ操作をしたい僕なんですね。

夕マズメも川にいたけど、ライズもなく虹鱒の夢 破れたり........(笑)
































ダブル使いには??な感じだけど、シングルハンド派からだとスイッチも良いかも!
スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2011/01/31 13:33】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
カベラス

上野のサンスイからDVDが入荷したよ~と連絡が来ていたの
だけど、なかなか取りに行く機会が無くてノビノビになっていた。
昨日、無理矢理仕事を切り上げて、行ってきました。

IMG_0006_20110127232714.jpg

帰宅が遅かったので、全部見ていないのだけれど、サマースチールまで
飛び飛びに見て、1作目より実釣での説明が多くてなかなか楽しい。

IMG_0007_20110127232714.jpg

ロッドスポンサーがルーミスからセージに変わっていて、投げている竿も
スイッチロッド、なんて云う所が憎いね。
実践的で、風やTip、利き手 によってこんな投げ方で、こんなアングルで
投げようね~ そうじゃないと自分に絡むでしょ! なんて説明も。

値段が5kを超すので、会計の時に!!!!!!!!!!固まりましたけど
内容的には楽しめそうです。
良かったら、i-padに入れて持ち歩こうかと思っています。

IMG_0002_20110127232715.jpg

ついでに頼んであった、スカジット・ヘッド。
11ft #4に使えないかな? ロッホモア13ftで僕が使う時用とか。
嫁と僕だと腕力が違うので、嫁より僕の方が25グレイン軽くてバランスの
感じなんです。
まぁ、これで一応350~550まで25刻みで揃ったので、重さとしては
アジャストが楽になりました、と思います。

IMG_0013_20110127232713.jpg

サンスイ感謝セールのポイントが1月31日で権利が終了なので、ポイントを
使って嫁の大好きな、ドライシェイクを通常のポイントも足してゲット。
僕は1シーズン1コで十分間に合うのですが、嫁は2コ以上使うヘビーユーザーです。


IMG_0012.jpg

帰宅したらカベラスからカタログが届いておりました。
もう、25年を超えるお付き合いなんです。
かつては、池袋サンシャイン60に有った、旧JETROのサービスで米国のアウトドア
ショップを探してもらって、エアメールでカタログの請求。
個人だとカタログ&送料の決済方法が無いので、クレジットカードのコピーを同封。
オーダーも同じようにエアメール、届くのはどんぶらこっこと船便で3ヶ月後。
よく横浜税関から、何ですかこれは? と連絡が来て、一度はカタログを持って
説明に行きました。
当時は日本からのオーダーが珍しかったらしくて、よく小物のプレゼントが
同梱されていました。

IMG_0017.jpg

竿などの長モノが頼める様になってから、どんどんと送料が上昇してしまって
もうオーダーする事が無くなってしまいました。
律儀に、毎年送って来てくれます。

昔、日本事務所が有って(今でも有るのかな?)真っ赤な他人の荷物が届いたので
電話したら、カベラス・ジャパンです~  と対応されて。
それまで キャベラス だとばっかり思い込んでいました。





























同じ頃に、バスプロショップでアブを買い漁ったけどなぁ........

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2011/01/28 12:06】 | お道具 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ブランク

昨日千葉へ行く用事があったので、ちょっと久しぶりにサンスイ
千葉店に寄った。
以前の店舗を約半分にしていて、空き室だった所に美容室が
オープンしていた。
まだお祝いの花輪や生花が有ったので、ホヤホヤ っぽい。

20110125004.jpg

ハーディの2011新製品だけのペラカタログ。
どうでもいいけど、このオヤジさん、凄いロンチポジションだね。

20110125006.jpg

ブランドを生かして、商いを大きくしたいのだろうけど、毎年毎年
モデルチェンジやら新製品っていうのも、どんなもんでしょうねぇ。
これによるとCacapedia が MK III になりました。
初期モデルっぽく、先祖返りした雰囲気です。
わざわざデザインと開発がイングランド、って云う事は製造........がははぁ!

20110125008.jpg

ふらふらマテリアルを見ていたら、良さそうなフェザーが有りました。
小さいクートかな? と思ったらジャックドゥでした。
スパイダーの脚で、長くて弱い足を巻きたい時 and フライを小さく
したい時に使えそうです。

あとは、まぁ ジャンク箱を漁って、半分お義理のお買い物3点。
チェルノブイリのレッグに、こんな色使うかどうか判らないけどね。
素材は何だか判らないちょっと色が微妙なヤーン。

20110125012.jpg

稲本さんと1時間近く話し込んじゃって、業界の有り様から雑誌、
今年のトレンド、国内外のメーカー、ブランクの話も。

そー云えば、で ブランクの材質表示、はっきり言うとよく判らないの。
IM-6、とか GT-40 やら IMX 、はたまた HMG  etc。
グラファィト・フィラメント材料の応力を1平方インチあたりの応力
(単位:トン)で表しているようなんだけどね。

例えばルーミスの分け方。

GLX - 65 million modulus
IMX - 55 million modulus
GL3 - 47 million modulus (IM8)
GL2 - 42 million modulus (IM7)
IM6 - 38 million modulus
Standard Graphite - 33 million modulus

だそうで、33 million が普通だそうだ。

オールスターでは(バスロッド界では有名)

IM-10 Graphite = 54+ Ton Material (High Modulus)
IM-8 Graphite = 40+ Ton Material (Intermediate/High Modulus)
IM-7 Graphite = 35+ Ton Material (Intermediate Modulus)
IM-6 Graphite = 30+ Ton Material (Standard Modulus)

と巾がある。

そもそも IM って何よ?   
IM = Intermediate Modulus
HM = High Modulus
でしょうか?

ヘラクレス社BASFのグラファイト製品、IM6はMagnamiteの『等級』です。
IMは、その張力の評価の短縮形です。
という記述を見つけた。

原文
IM6 is a 'Grade' of Magnamite, a graphite product of Hercules Inc.
BASF makes a similar product, as well as others. The important thing
about IM6, IM7, IM8 ratings for fishing applications is the tensile
modulus. Most dept. store rods that are graphite composites are around
30-35 million psi tensile modulus. The IM is a shorthand for that
tensile rating. IM6 = 40 million IM7 = 41 million IM8 = 45 million
Tensile modulus briefly is: (Courtesy Owens-Corning) "When a bar is
pulled in tension, it has to get longer. The tensile modulus is used
to calculate how much longer it will get when a certain load is
applied to it. Units are normally millions of pounds per square inch.
Higher numbers indicate materials which will not elongate as much as
others when they are being compared under equal tensile loading
conditions." That elongation, or elasticity, is what allows the rod to
spring and bend back.

ここでは、IM-6が 40 million との記述がある。
ルーミスのIM-6と 10 million も違う.....もうサギ・カラス・ハゲコウですな。
IM-7が、IM7 = 41 million だと。
スペック好きな日本人としては(僕だけかな)、下限を下げて、IM-6よりかは
IM-7です、とかIM-X(10) ですとかにして、竿に高級素材のハクをを付けたい
ところだろうけどね。


同じ厚さで同じテーパー・長さでIMが上がれば、軽くて応力(反発力)の
強い棒が出来上がる事は間違いなさそうだ。
まぁ、当たり前だけど........
規格と云うより、分類のほうが判りやすいのかな。
て、云うか ぶっちゃけ いい加減な通称程度に捉えた方が良いのかもね。

























































テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2011/01/26 15:19】 | お道具 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
銘竿の予感

週末土曜日、穏やかな良い天気の中、河原へ竿を振りに行ってきました。

20110122018.jpg
相変わらず同じ風景

なかなか良い感じで ロッホモア13ft 5/6番 を振っている。
しっかりとランを一流し。

20110122026.jpg
 
僕はこれ。
ECHO カーボン 7ft3inch 2番
グレース GS2  7ft  2番
トーマス LPS  7ft6inch  2番
の振り比べ。

今年の渓流で主役を務めてもらいたい竿達です。

20110113001.jpg

やっぱりティムの竿は、張りがあって硬いですね。
DT2F(コートランド444)で5~6mレンジだと負荷が
足りない感じがします。
ショートリーダー叩き上がりにはベストで、ピンスポに入りますね。
こう使ってほしい~のコンセプトがはっきりと判る、良い竿と思います。
手応えは多くの方が、3番ラインを乗せたくなるんじゃないかな。

20110122031.jpg

シュートはこんな感じ。
しっかりと、オーバー目でロッドストップしてやると良い感じ。
ラインで半分ぐらい(15m)出ています。
フォルスで7m位出すと、DT2Fでも十分に竿に乗ってくる。

参考で持って行った、LPS762の方がもっと強いけど、
折角4ピースなんだから、下から2・3番目のセクションの張りを
下げても良かったかもしれないなぁ~、特に日本では。
そうすると特徴がスポイルされちゃう訳ですけどね~
しかし、7ftで使える竿が少なかったので、2番ファンとしては
朗報ですね。

20100928023.jpg

新発売になったグレースGS2。
初めはもっさりとした怠いアクションと思って、WF2F(SA)を
セットしたんですけど、あれ?あれ!
凄く乗りが良いんですね、びっくりです。
ミディアムファーストのトルクフルな(あくまで2番のです)中弾性ブランク
という標準に標準を重ねた様な、素直な竿です。

出来が良いので、ついつい見せびらかす訳では無いのですが、他の仲間に
代わる代わる振ってもらって、もう、皆絶賛です!

オーバーヘッド・アンダーハンド・モダンスペイ・トリックキャスト
ブードゥーやトリプルロールも思いのままです。
日本のグレースHPに掲載が有りましたけど、2万を切る定価です。
名のある駄竿かパフォーマンスのGS2か? 
200本ほど有る竿の中でも、ここまで予定調和する竿も数少ないですね。

20110122028.jpg

竿が曲がってくれる分だけ、ドリフトとかぶせをするので、前のめりに
ライン半分ほどのシュートはこんな感じ。
肝心の渓流での扱い勝手は、一言で高レベルなオールマイティです。
その分、面白みに欠けるかも知れませんが、銘竿の素質十分ですね。

20110122044.jpg

これだけGS2が良いと、ECHOがブショネっぽく、霞んでしまう所ですが
釣り上がり、オールマイティ、と使い分けで、あとは魚を掛かるだけですね。
早く解禁しないかなぁ。






























アンダーハンドのフォームのチェックも出来て、なかなか有意義でした。

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2011/01/24 12:23】 | お道具 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
土肥富 ふっく

睡眠導入剤が釣りのカタログだったりするわけですけど。

20110120023.jpg

今年はカタログの集まりも悪くて、だんだん見るモノが無くなって
去年送ってもらっていた、お噂はかねがね、の土肥富を見ていたの。
そしたら、ちょっと気になるシェイプを発見しちゃった。
翌朝起きても覚えて居たら........

20110120018.jpg

寝ぼけながら歯を磨いていたら、しっかりと覚えて居て早速発注です。
夕方、振り込んでね~メールが来て、翌日に振り込んだら直ぐに発送
してくれて、Web発注から2日目で到着。

20110120004.jpg

かつての世界標準 94840 からすると 3x近くショートな感じ。
CDCソラックスとかサイドワインダーなんかに使いたいな、と思ったの。
カタログのイメージでは、#12と#14は思った通りだっけど、#16は
ちょっと正比例じゃない縮小に思えるなぁ。
小さくしすぎなのかな。
シェイプでアイは大きさが変わらないから、そんな風に見えがちだからかな。
ワイドゲイプ っぽいので、フックセットもそんなに悪くなさそうです。
このシェイプでフォージードワイヤのシリーズが欲しいですね。

20110120007.jpg

多用するソラックス・ダンでしっかりとテール付けちゃうと、ティムコ100系とか
マスタッド旧9484x系 って、ちょっとシャンクが長い気がするんだ。
ソラックス・ダンはティムコの531を多用している訳なんだけど。

20110120011.jpg

逆に、カディスやバイビジブル なボディハックル類ってシャンクがそこそこ
長くないと、というか長く巻かないと水面での座りが悪くて直立しちゃうものね。
531でCDCダンだと、ベンドの辺りから違和感が匂うんだよなぁ~
土肥富g17で各サイズを何本か巻いてみました。
CDCダンもすっきりと、なかなか良いシルエットに巻き上がります。(と思う)

20110120022.jpg

あれやこれや、文句を言うべきではないのかも知れません。
3150円以上送料無料なので、各2pcで600本頼んで、このお値段です。
イーグルクロウやマスタッドでも$10位ですから、格安です。
シャープさや焼き入れなど、魚を掛けてみないと判らない事も有りますけどね。
タイングしている分には、良いんじゃな~ぃ、というところでしょうか。


















































初めての土肥富フックだけど、メジャーに上がれない理由はなんだろう?

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2011/01/21 16:06】 | お道具 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ