つかえねぇ~ ヤッ

ふだんキャス練では現れなかったトラブルが実釣で発覚。

20101126004.jpg

センターポストとリムの間にランニングがはまっちゃう現象。
フルラインならラインの太さがある程度あるので、挟まる事も
無いんだろうけどねぇ。
リョービ社のアドベンチャー #10 というリール。
国産でなかなか良くできていると思ったんですけど残念。
このサイズでフルラインを使うシチュエーションが50%を
超えるとはとても思えないんだけど、どうなんでしょ。
ポストの高さをあと0.8mmほど高くすれば、リムとツライチに
なるんですけどねぇ........
ポストとリムの間の空間を何かでふさぐ事を検討しないと。


20101126007.jpg

嫁がちょっと気に入って使っていたエアフロのバランス。
この隙間がトラブルの元でした。

20101126001.jpg

スプールの外側にランニングラインが飛び出しちゃうトラブル。
どうしてもランニングラインが細いのでちょっとした隙間が
命取りに。
こんな状態で、リールファィトは出来ないしスプールの回転で
ランニングラインはスピンドルに巻き付いたり、ギアと
噛み合ったりすろ事でしょう。

20101128102.jpg

不細工ながら対策を。
0.8mm~2mmのコルクシートで隙間を埋める。

20101128107.jpg

リムドディスクブレーキ?

20101128114.jpg

しかし、みっともないったらありゃしません。
こんな事までして、使いたくないモノです。
デザイン優先も結構だけどね、リリースする前に実釣してみろよ!
と私は言いたい。
こんな些細な事から、この会社5流だわと見て取れますな。

20101128118.jpg

リールに限らず、実際に釣りをしていない人が道具を設計
したりするとこんなモノが出来上がっちゃうんでしょうね。
今回はたまたま2機種まとまったので話題にしたのですが、
数ある竿・リールの中には、何じゃこりゃ! 使えねーぇ!
なんていうモノが有るんですね。

どこぞの誰それが、素晴らしく褒めていたXXXなどというモノに
ろくなモノが有った試しがないんですねぇ。
誰それが悪いんじゃなくて、ちょこちょこっと使っての評価だからね、
仕方がないんだよ。
そもそもホントに駄目だ、使い物にならないなって言っちゃったら、
この業界で喰っていけないモノね。
































ここの所何だか、仕事が忙しくて忙しくて忙しい。
僕だって十分つかえねぇ~奴なんだから仕事なんかさせるなよなぁ。
ほとほと会社も人を見る目がない。
スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2010/11/30 14:12】 | お道具 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
レフティークレー

1日めの釣行が終わって温泉・食事を済ませてホテルへ。

20101121031.jpg

ラウンジでケーキセットを頂いて、部屋に戻ってきたら
お隣さんで場が立っていて。
呼吸と間合いや歓声から、手本引きのご様子です。
22時過ぎても騒がしいので、フロントに交渉。
違う階のツインに移動となりました。

20101121032.jpg

お陰さんでゆっくりと休む事が出来て、朝から元気はつらつです。
7-11でおにぎりを2コ買って食べましたが、やっぱし旨い。
米と水なんでしょうね。

20101121114.jpg

昼から雨の予報。
だけど11時くらいから降り出した。

20101121049.jpg

昨日21日は100人以上だったらしいけど、今日は50人くらいらしい。
漁協のオヤジさんの勧めで、産卵床を流してみるも、全く魚っけ無し。
上流からの風が強く今日も左岸中心なので、レフティ!
かたくなにライトハンドで頑張っていた嫁も、あまりの風の強さに
バックハンドでスカジットキャスト........
普段から練習しておこうねぇ~~

20101121110.jpg

まぁ、結局何事も起こらずに終了。
お土産に鮭の干物?っていうのかな、を頂いて納竿です。

20101121117.jpg

寒くは無かったですけど、やっぱり温泉でしょう! と国道を北上。
村上の市街を抜けた所に、まほろばの湯 が有ったので入湯です。
しょっぱいしょっぱい良いお湯でした。
嫁のご希望で、村上の市内へ戻って、街場の寿司屋へ。
(私のご希望は、すき家の牛丼でした。)
ネタは築地と変わりませんが、なにしろ酢飯が旨い。
無論、江戸前の穴子は有りません。
今や親の仇になった鮭を美味しく頂いて、幸せ........
馬のたてがみ、なるクビの後の肉の握りも有って、即注文です。
神州でもあまり見た事が無いなぁ~と思いつつほおばる、
と 白くてぷりぷりとしていて何とも云えない食感です。
果たして旨いか? と云われると微妙です。

20101119001.jpg

ゆっくりとゆっくりと休憩しながら、無事に帰ってきました。
帰る家があるから旅は楽しいんですねぇ。
まぁ、嫁は後片付けやら洗濯で大変ですけど、僕はゆっくり。
また、来年です。



















































2日間まるまるレフトハンド・キャスト。
実戦は最大の練習ですわねぇ。

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2010/11/26 12:33】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
相変わらず

待ちに待った新潟釣行、行ってきました。
結果は初日の2アタリのみでした。

20101121004.jpg

目的の1つ、ラーメンヒグマ 訪問です。
夏に塩沢で入店して以来、恋い焦がれて日々を過ごしてきました。
最近はチェーン展開しているようで、行ったのは新潟女池店。
新潟駅前のホテルから一番近いお店でした。

20101121007.jpg

嫁の食べた、みそチャーシュー。

20101121008.jpg

僕の食べた、チャーシュー麺(醤油)。
たまり醤油のような濃さで、江戸っ子には堪りません!

前回は、麺大盛肉大盛を食したのですが、今回はチャーシューの
トッピングが売り切れ! (なにやってんだぁーっ!)
なので、チャーシューに関してはとても不満足でした。
薄切りロースのチャーシューなので、チャーシュー麺にチャーシューの
ダブルトッピング(チャーシュートリプル乗せ)を密かに狙っていたん
ですが、出鼻をくじかれて、いきなりの撃沈........   
すでにこの時、新潟釣行の全てを物語っていました。
それでも、21時までの営業時間のはずが、わしらの入店後直ぐに閉店。
19時30分には、のれんが下ろされて、外の照明は消灯でした。
ちょっとだけ、ラッキー、クッキー、八代亜紀ーーーーぃ!

20101121010.jpg

新潟駅周辺を徘徊して、前夜祭は終わり。
一夜あけて絶好の釣り日和。

20101121014.jpg

昼からは、荒川一番の好ポイントにも入れて流しはじめます。
が、底が取り切れません。
解禁頃の犀川並に押しが強くて、強くて。
沈む流れに数回に1度しか入らず、入っても抵抗の大きいフライ
ラインで舞い上がって来ちゃうんですね。

20101121016.jpg
合流したusaさん。

モノフィラにナス15号+タコベイトの脈釣りには、叶わないなぁ。

日本海で沈む夕日を見ながら温泉、とはいかなかったですけど、
夕焼けを見ながら瀬波温泉を堪能。
佐渡(でしょ?)のシルエットが綺麗でした。
暮れてからは、イカ釣りの漁船が旅情を盛り上げてくれますね~

20101121102.jpg

しかし、湯温が熱い!
神州下諏訪温泉郷で鍛えているから我慢できるけどさ、ちょいと
熱すぎじゃない?






















夜は胎内の中条まで戻って、街の定食屋へ。
濃い味と旨い米で食がすすみますぅ~

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2010/11/25 12:06】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
いよいよ

週末は鮭釣りに行ってきます。
荒川の今年度実績を見て、愕然です。
全国統計発表どおり、まったく漁獲が有りません........
明日の夜は新潟で前泊します。
2泊目は胎内です。

20101119002.jpg

こうなるとキリを付けられる訳ですが。
水をかき混ぜるだけかなぁ。
(嫁はともかく亭主の威厳の為に、何とか1つ。)



















まぁ、お祭りと言う事で。

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2010/11/19 17:51】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
期待薄

今季の鮭、本州ではそうとう不漁のようですw。

10月31日現在のサケ来遊数(全国の沿岸での漁獲数と河川での捕獲数の合計)は
3,763万尾(対前年同期比:79.5%)と前年を下回り、対平年同期比でも80.2%
と下回っているそうです。


20101103008.jpg


本州のサケ来遊は193万尾(対前年同期比:53.3%、対平年同期比:43.4%)
1989年以降で最も低調な水準となっています。
太平洋側(竜飛岬から東の青森県~茨城県)の地域で176万尾
(対前年同期比:55.7%、対平年同期比:42.1%)
日本海側(竜飛岬から西の青森県~石川県)の地域で16万尾
(対前年同期比:34.8%、対平年同期比:59.3%)
と、全く期待が持てません。


20101007009.jpg
絶滅予定種


北海道における河川捕獲数は228万尾(対前年同期比:121.9%)
日本海側が179万尾(対前年同期比:172.1%)
太平洋側では49万尾(対前年同期比:59.0%)
平年同期と比較しても同様で
太平洋側では45.4%
日本海側の132.6%  となっています。


2008110806.jpg


本州の河川捕獲数は30万尾(対前年同期比:60%)
太平洋側で24万尾(対前年同期比:70.6%
日本海側で6万尾(対前年同期比:37.5%
平年値と比較しても同様で本州全体では65.2% となっています。


200809023.jpg


平成22年10月31日現在サケの漁獲数と漁獲量から求めた1尾の平均体重は、
全国では3.50kg(前年同期:3.46kg)
北海道では3.52kg(前年同期:3.49kg)
本州では3.14kg(前年同期:3.12kg)
去年に比べて、ちょぃとおでぶちゃんですね。


なんだか、気が抜けちゃって。
まぁ、お祭りだからね~と、乾いた笑いしか出ませんなぁ。

































少なくたってゼロじゃない、釣りたい釣りたい釣りたい、釣り人だもの。

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2010/11/17 18:27】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ