もどき

だんだん鮭釣りが近づいてきて、お道具やらを整理して。
あぁ、それやあれやこれや、それもこれもあれも
何だか準備不足の強迫観念に迫られて。

20100923036.jpg

20100923034.jpg

ずっと負け越していたe-bayで何の気なしに、入れて
布団に入った。
カラスかーと夜が明けて、結果を見てみたら、なんと
落札........
届いては見たモノの、ソルトで使ってM字開脚放置
プレーでメッキはバリバリ、回転部癒着捻転閉塞と
散々たる状態。

20100923032.jpg

これを見せなければ、エーベルっぽい、でしょ?
しぇー(おそ松くんのイヤミ)くすぴあ のリールです。

20100923046.jpg

呉のブレキークリーナーで汚れを落として、分解して、
磨いてリビルト。
灯油で洗いたいところだけどね。
ベアリング類が生きていたので、大助かりです。
スペアスプールの1つは、リムに当たりが出るので、
潔く諦めて、ベストオブベストで組み上げ。
鋳造ばちエーベルもとい シェークスピアの完成です。

20100923053.jpg


前々から糸をリールに巻く時に、何メートル巻いたか
判らない、というのが有って。
100mバッキングスプールから50m 巻く時、どこで
50mか判らないし。
500mとか1200ヤードとかのバッキングスプールから
100mリールに巻こうという決心すら出来ない。
ランニングもしかりで、キャストの為だけなら、50mも
ありゃ良い訳だけど、50m巻いたつもりで、70も巻いた
日にゃぁ、残り30mじゃ 使い道が無くてゴミょゴミ。

今回も使いかけのスプール見ながら、こいつは何メートル
残って居るのよ? と。

shiro_20100905235746.jpg
私、考えました!

私たちエレクトリック立国釣り人には、棚ハンターやら
じゃんけん丸が有るジャン!
と、普段見慣れないヤフオクの両軸リールゾーンを徘徊。
全く判らないので、なにやらデジタルメーターが付いている、
とかたぶんPEラインが巻いてある、激安、などという
もっともな諸条件であさる。

20100928017.jpg

狙いを定めて、乾坤一擲父兄同伴の落札、2900円也~

20100928006.jpg

よく判らないけど、500m 何かが巻いてある。
使えそうだ。
いじっていたら、何となく判ってきた。
所詮ベイトリールなんだけど、予想に反して、出て行く
分しかカウントしてくれない。
リールに巻いた分はカウントしてくれない。
使い道を考えれば、ごもっともな話だけど。
最近の超合金合体ナンちゃらボーグカンパニョロ
とかなら、そんな技も出来るのかもしれない。

20100928019.jpg
カウンターのローラー部(センサーと呼ぶべきか?)

なので、使い方としては、一旦当該ラインを全部この
リールに巻く。
必要な長さだけ、このリールから出して(カウントして)
フライリールに巻く、となる。
しかし、素晴らしい。
50cm単位で長さが判るのである。

500m巻きのバッキングを150m巻いて、200m
巻きのランニングを50m巻いて、スカジットヘッド
だね、なんていういかにもマニアックなヘッダーっぽい
システマチックなラインワークが構築できる、はずだ。
(完全に意味不明)


























おそ松
から松
いち松
ちょろ松
とど松
じゅうし松
そんな秋の夜長を楽しんでいる。
スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2010/09/29 16:45】 | お道具 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
オーラス

ついに今年の渓流釣行が終わってしまいました。

20100925019.jpg

今年最後の週末とあって、どこもかしこも釣り人
だらけ、入渓すらままなりません。
そんな初日、日の出に近くのPA到着。
なんと気温一桁.........さみーわね。
軽く2時間ほど仮眠、カディスが葉の裏で気温の
上昇を待っているようなものですね。
嫁の身繕い、塗って塗って塗って(ウナギのたれ)
日焼け止め、やらを待つ。

20100925030.jpg
岩ちゃんの絵

ずいずいと奥へ奥へ、源流目指して。
うひょ~っ、人だらけ。
だったら、一気に本流近くの里まで下りて、狙いは
本流サシ? 

20100925066.jpg

先週週中に降った雨、おまけに下流域なので、水の
勢いが凄いのよね。
ちょっと徒渉するのも危険、ウエーディングスタッフ
使っても、あららぁ~の感じ。

20100925073.jpg

普段川通しも、巻いてへずっての繰り返し。
そんな所だから、入渓者もなく(ちょっと上2km位
にツワモノが居たけど)増水の利を得て、この時期に
しては、の反応。

20100925059.jpg

白泡が多く流せる区間も少ないけれど、逆にポイントが
明確なので、里帰りの小川さんの竹竿に16ftリーダー、
7ft#3 銘はリバーウインド。

20100925014.jpg

最後の釣行を楽しみました。

20100925017.jpg

日曜日、いわなたろうさんが四国遠征隊にご紹介した
川の様子見で、ちょこっと見参。
凄い人出で、前後を挟まれて動けなくなった! 嫁の
SOSで早々に退渓。
午後の早い時間に帰宅の途についた。































お魚君、ありがとう!

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2010/09/27 10:26】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
くすぶり

朝は、おやぁ?曇りかな? の天気でした。
8時過ぎから、時折激しく雨降り、気温22度。
気温はぐんぐんと下がっているようです。
ステテコに吸汗シャツいっちょうでは、少しばかり
肌寒いです。
せっかくダブハンキャス練に行こうとウキウキして
いたのにとても残念だぁ。

久々に昨晩、上のサンスイへ。

20100923008.jpg

鮭釣りのスケジュールも固まったので、フライの
材料を仕入れに。
相変わらずお元気でした湯浅さん。
(ちょいと薄くなったかしら?)
なんか新しいシャンクが入ったみたいで早速早速。
軽くて、ちょいと伸びるかもしれません、とのこと。
ほとんど沈めて使うので??? だけど、使ってみよっと。

20100923005.jpg

こんなものがブル下がっていました。
奥入瀬です。
以前は、法解釈をしっかり真面目にしていて、一度
漁師さんが獲った鮭をイケスに放流して、そこから
調査員と名乗る遊漁者が鮭を釣るという方法だったようだ。

今年のパンフを見ると、十和田市の区間は4km・
六戸町400m・おいらせ町500m となっていてる
ので、結構しっかりと自然に釣りらしく釣りが出来る様に
なったのかしら。
東京から下田百石まで680km ちっと有るなぁ~

20100923011.jpg

家でくすぶっていても精神衛生上良くないんだけど、かと云って
出かけるのもおっくうなので、ダブハンのラインの整理を。
半年もいじっていないと記憶がかなり怪しい。
その時々に、なんかフッと思いついて、取り憑かれて、脅迫観念で
揃えちゃったとしか思えないラインもカバンから出てきた。
スカジット・ヘッドの750グレイン、って乗る竿が無いじゃん!
釣人性痴ほう河川徘徊、僕やばくなってきたかも。




























無論、奥入瀬のスケジュールの確保、八戸の宿の予約が
粛々と行われたことは、議論の余地がない。
【2010/09/23 12:14】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
銀週間

世間様はシルバーウィークなんだそうで。
カレンダー通りにお休みがいただけるだけ、
幸せと土曜出勤でございました。
それでも、土曜昼で仕事を終わらせ(どろん~)
ウキウキと出発の用意をしたのですが、どこも
かしこも凄い渋滞です。

20100919009.jpg

深夜になってから出発。
それでも交通量は多め。
季節が進んだので、PAで休んでいても過ごしやすいです。

20100919010.jpg

先週の雨のせいか先々週よりは水が多かった、
ですけど、釣り人も多かった!
どこもかしこも、という感じです。

20100919059.jpg

風が無かったので、今回は#1 リーダーは11ft位で。
ラインが細いのでドラッグはかなり軽減出来るのですが
肝心のお魚君が居ません。
3本、川を探索しましたが、なかなか渋い。

鼻曲がりの尺近いアマゴをランディングでバラして終了。
牙で6x切れちゃったんですね。
お魚君の勝ち!

20100919007.jpg

日曜日、中央道は深夜まで凄い渋滞。
小仏トンネル20kmは見慣れたものだけど、プラス笹子
トンネル15kmは久しぶりだね。
20日も一日釣る予定だったけど、急遽取りやめ。
朝の5時に分駐を出発して帰ってきた。
大きな渋滞は無かったけど、そこそこ混んでいたなぁ。

20100920002.jpg

補欠当選?
今年は水温高いので遡上有るの? なんだけど
折角のチャンスなので行ってきます。
その前に、肩慣らしのキャス練と筋トレだね。
シーズン中3番までしか振ってないんだもの、体が
ついて行かないよね。



















23日はとりあえずキャス練。
ブンブン振り回して、体をいじめてこないとね!

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2010/09/20 13:49】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
へきさぐらふ

今週は火曜水曜と宇都宮へ出張だった。
スケジュールをあれやこれやで、夕方の管釣りくらい
行きたいなと思っていたんだ。
ところが、月曜日にDHLが竿を会社に配達してきて、
2mの筒を持ってふらふらと社内を”しろさぶろうさん~
イギリスから竿です~ぅ”などと余計な事を言いつつ
徘徊したモノだから、あいつはまたサボって釣りに
出かける気だと、バレバレじゃねーかよぉ。
お陰さんで、きっちりと綿密なスケジュールを立てられて
しまってね。
夕飯の時間と食べる餃子屋までご指定よ。

20100916007.jpg

あれほどDHLには、9階にダイレクトで持ってきて
欲しいと伝えたのになぁ........
4m70cmのDT11番
昨今の先っちょの太いスペイラインだと9番ロングベリー
位が合うような事を言ってました。

20100916001.jpg

竿を見る目がないので、はっきりとは言えないんですけど、
ほとんど使っていない風で、ガイドまわりもラインを
叩いた跡が見つけられません。
出物だったのかもしれません。

20100916008.jpg

ヘキサゴンのグラファィトロッドという、たぶん何も
考えていなさそうな、アプローチが何とも云えず
面白そうで、欲しい振ってみたい竿でした。
部屋の中で繋いでみたら、結構しゃっきりしていて、
スカンジナビアン系のヘッドも振れそうかもしれない。

20100916010.jpg

ラインを乗せてみないと判らないからね~
ちょっと毛色の違う竿なんで、振ってみたかったんだ。
一つの目標として、この竿でロングベリーをきっちり
投げられればいいなぁ~、なんて思っている訳です。



今週は土曜出勤でどうしても休暇工作が上手くいか
なくて、仕方なく出勤だぉ。
日月で混むのを承知で、神州へ行く予定です。
少しは降雨が有ったのかな?






























思ったよりも全然軽いんだよね。
デラックスタイプの段巻きだらけの方がトラディショナル
アクションかも知れないなぁ........
しかし、コンデジのレンズの限界だよね、この歪みは、吐きそうだわ。

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2010/09/17 14:12】 | お道具 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム | 次ページ