不作法者

夏休み最後の土日。
と思いきや、今年は27日が始業式で、一応
学校が始まっている事に成っている。
地域によって夏休み期間が違うのでしょうけど、
東京23区は7月20日過ぎから8月末までの
40日間、と思っておりましたが、今朝通学の
児童を見て??? だった訳です。

20100828004.jpg

jetpapaさん
のご紹介で、福島の渓流へ行ってきました。
なるべく林間コースで太陽に晒されない日陰の渓流を
中心に、それはそれは楽しいひとときを過ごしました。

20100828209.jpg
嫁 頑張る

この時期にしては、まずますの魚の反応、数も多い。
相変わらず、足音、人影、気配で魚が逃げ惑う。
遠くから、しゃがみ込んで、腹の脂肪を感じながら
キャスト........直ぐに足が痺れちゃう。

20100828152.jpg

釣り以前に、ダイエット&シェイプアップだね。
淵への流れ出し、沈み石の根本に良いサイズの岩ちゃんが
いて、彼は付き合い良く色々なフライに反応してくれた。
コンプレックスでシッピングだ。
水もろとも吸い込んでいる途中で、喰いを止めている、
としか思えないだよね。
僕もかがんで水面近くから見ている訳だけど、フライは
完全に水没しているし、いろんなタイミングで合わせて
いるんだけど、から手でフライが戻ってくる。
口を閉じてちゃんと食べようね。
食事の作法が汚いと社会へ出てから笑われるよ~!

#24のソラックスでひときわ激しいシッピングの後、
何に驚いたのか、深みの岩陰へと逃げていった。
ストマックをしたい所でした。

20100828092.jpg

何匹かストマックを見せていただきましたが、なんと
シャックとフタバ位しか出てこないんだよね。
川底も空気中も虫の気配無しで、ホントに困っちゃう。

20100828116.jpg

まぁ、何を投げてもワンチャンスなので、アピールの
強いカディス。
弱い吸い込みでも口に届くように、ボディハックル無し
CDCウィングのみの#18 祈りをこめて。

























初日の夕マズメ、嫁に異変が........かなり笑える。
スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2010/08/30 14:38】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
エアフロ

2週間に1度、商用で千葉へ出かける。
仕事自体はどーちゅう事もなく終わって。
気が向くと千葉サンスイへ行くのね。
ジャラジャラ稲本さんから、いろいろな
アドバイスや情報を聞いたりして楽しい。

20100821025.jpg
ウオディントンは定価品

まぁ、こー云っちゃなんだけど、フライのお客さん
他店に比べれば少ないんだと思う。
それでも一応一通りの品揃えしてて、賞味期限で
入れ替えると、セール品(ほぼ50%OFF)に格下げ
される訳で、このセール品が他店にない品揃えなのね。

シーズン中はほとんど釣具店には行かない訳だけど、
オフには新宿店は年に2回、池袋店は4回、上野店は
しょっちゅうなんだけど、池袋の佐々野の遺品を除けば、
千葉店はダントツに多く思えるだよね。
使えそうなモノも結構多い。

20100821022.jpg

最近、露出の多いエアフロのカタログが有ったので
もらってきた。
どうなんでしょうね、実際。
リッジのDT3Fが手元に有るんですけど、まだ使って
いません。
ショートヘッドのチェンジャブル・スペイラインを使い
ましたが評価できるレベルに私が有りません。
ラインの雰囲気は、コートランドのぱつんぱつんの444
みたいな感じかなぁ。

20100813033.jpg

フルラインはSA スペイはRIO なんて云う所が
売れ線だし、FF人種は冒険しないから厳しいらしい。
ビジョンなんかも、いっときだったようで........

20100706002.jpg

さてさて、多くの釣り場があと1月でクローズに。
夏休み最後の土日なので、各高速の渋滞が予想されて、
中央・東名・関越の順の消去法、東北道しか残ってない(笑)
追い込みようの無い暑さだけど、今週末も頑張ってどこぞへ
行ってきます。






















後じゃできねんだよなぁ 今のことは 今しかできぬ 
みつを

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2010/08/27 14:53】 | お道具 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Reimportation?


それぞれの用途と僕の思い込みでバイスを
使い分けているつもりなんだけど。
技術的な事は置いておいて、精神的に乗ら
ないと二人分の量産はめんどくさくて。

ここ数年、まったく使っていないHMH。
トラディショナルなデザインで憧れていて、
何かの?時に(猫のバタフライを見たとか)
取り憑かれて、買ったスパルタン。
30年前のタイング紹介では、ほとんどが
HMHのバイスだったから、鈴木氏とか、
憧れがあるんだなぁ。


そう云えばミッジを巻く時、これといった
バイスが無かったなぁ~と云う事で、ミッジ用
に使って見ようっと思いついて、ジョーの手配。
ニューハンプシャー? から1週間で届いた。

20100824003.jpg

届いて、いざ、付け替えようと分解したら
あらイヤだ。
ゴムのスペーサーが劣化で割れているじゃない。
コレがないと、ハンドル部とジョー部の位置決めが
出来ないのね。

20100824006.jpg

ねじ切りの位置が悪いのでこんな風に、
ハンドルとジョーのスリットがずれる。

20100824011.jpg

ゴムのスペーサーなるものを噛まして、安直に
位置合わせをする、という仕組みだ。
日本のメーカーなら、何回転できっちり締まって......
だからこの位置でネジを切りはじめる、なんて事が
常識で朝飯前なんだろうけどね。
少なくとこう云うインチキはしないと思うなぁ。

20100824005.jpg

サイズがうる覚えだったので、適当にホームセンターの
水道用品の所で、それらしいものを。
結局一番小さいリングだった。

20100824014.jpg

完成の図 何か良い感じでしょう。
まだフライを巻いていないけど、ちょっとお気に入りに
復活しました。
レンゼッティよりジョーの先が細いので巻きやすい感じ。
仕上がりは気分なんだよね、技術がない僕の場合は。



ダブハン用のリールのバッキングラインが無くなっちゃって。
あれやこれやとラインは増えるのだけど、リールや
バッキング、ランニングが。
リールが大きくなると、一気に消費も増える訳で。

20100824016.jpg

オーストラリアの釣具屋から送ってもらった。
向こうの事だから、海の魚の何かに使うんだと思う。
日本製? 何やら日本語で書いてあるけど、意味不明。
文字まで全部パクって作っちゃったとか?  

20100824018.jpg

500m巻きで材質は良く判らないけど、触った
感じはダクロンのバッキングそのもの。

20100824020a.jpg

ノギスで計ったら、30lbのバッキング(フライ用)0.4mm
この糸も0.4mm の径で全く同じ。
同じ太さで、50lb なら願ったり叶ったりな訳だけど。


10mのヘッド+100mのランニングが引っ張り
出された所で、もう負けだと思うけど。
ラインシステムのヒューズとして、リーダーで切れて
くれた方が、懐にも環境にも優しい訳なんだよね。

















パクリ、バチものの疑念が残るなぁ。
海外通販の楽しみなんだよね、こんなのも。

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2010/08/25 14:14】 | お道具 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
転戦

言いたかないけど、何という暑さでしょう。
林間コースでさえ、蒸し暑くて3時間でグロッキー
オープンエリアは、魚も口なんか使うはずがありません。

20100821034.jpg

週末北関東初日、水温は16度。
かなり厳しい。
それでも、この流れ出しで7寸山女魚が餌を追って
いるのが見えた。
渦の中に左右動いて、ニンフを食べているようだった。
アント・スパイダー・フローティングニンフ・シャック
カディス・ノンテールロイヤルコーチマンと総て反応して
くれて小さなスプラッシュ。
これだけお付き合いしてくれたのだから、相当良い反応
でもあった訳だけど。
上記のフライを、もちろんサイズもそれなりに下がったり
したんだけど、#22のグリフィスナットに2回出て、出て
ついにスプークしちゃった........残念。
ストマックに興味が湧くところだったのになぁ~

20100821015.jpg

それにしても川に人が多い。
開けた下流では、たくさんのアユラーが立ち込んでいる。
長い竿を捌く振る舞いは美しい。
もうアユのシーズンも終期なのかな。

20100821010.jpg

ちょいとホームセンターにも寄りたかったので、珍しく
早上がり。
暑くて体力も限界、というのもあった訳だけどね。
宿も宇都宮駅前まで戻らなきゃいけなかったし。

20100821041.jpg


明けて、宇都宮から一本ずつ北上。
連日の夕立の為なのか、どこもダムの放水で濁り&増水。

20100821051.jpg

20100821062.jpg

快晴炎天下ではちょっと竿を出す気には........
こんな看板も。
クマも暑くてフラフラしちゃぁ居ないと思うけど。
この電柱の後は一般家屋の集落。

20100821070.jpg

クマが居ました。
なんか林道の木陰で飯、喰ってます。

20100821057.jpg

箒川上流まで北上して、粕尾川まで南下したけど
だんだんウェーダー履くのもめんどくさくなって
前日光つつじの湯で浴して、一日が終了。
まぁ、こんな日も良いかな。


































いつまで暑いのかなぁ~

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2010/08/23 13:54】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ランスキー

お盆の休み中、家にいても自分の部屋は暑いので
日中は、なるべく低い位置で、筋肉を動かさずに
読書など。
JISの規格表だと寝てしまうので、この辺からね。

20100815020.jpg

先日から、ちょっと気になっていた、タングステンの
ハサミ、まじめな素性としてはどうなのよ? と。
色々探したけど、刃物の世界では、どうやら異端な
材料っぽい感じがしたから。
以前ジュラルミンで上野メタレックス(現UEX)さんと
なにがなにしたので、尚更気になっちゃって。
SKS-鋼がタングステンを含んでいますね。

20100815019.jpg

切れ味を保たせる為に硬い材料を使う訳だけど、
硬ければ脆くなるのは、周知の事。
程々の所で、13クロム鋼などが、ハサミとして
よく使われているようだ。
ざっくりと言い切ってしまえば、切れ味と鋼材は
あんまり関係ないようだね。

販売戦略として、タングステン ATS34 440C
セラミックス だから切れまっせ!、と言っている訳だ。
こちらも素人だから、木屋の包丁を想像して高い買い物を
しちゃって、自慢たらたらと、材料がなんちゃらで高価だった
などと恥をさらす事になる訳だね。
みんな素性は良い訳だから、しっかりと研いで、適材適所で。

20100815016.jpg

ナイフのシャープナー ランスキーのセラミックス。
1000番相当 とのこと。
砥が硬くて反対側にバリが出やすいから裏からも
ひと撫でを。

20100815017.jpg

軽くブレード同志が擦れて音を立てながら、さくっと
切れるのがいいですね。
軽いタッチアップなら、アルミホイルを2~3回切ると
蘇るけど、今回長い休みだったのでフライ用のハサミは
全部ランスキーで研ぎ上げた。
見違えるような、切れ、に戻った。

20100815014.jpg
この刃先にホレます!(右)

タングステンのハサミも研ぎが甘かったので、真面目に
研ぎ上げました。
いい音がするようになりましたよ。

おバカとハサミは........良い格言が有りますなぁ~




























眼科医療用のハサミはKENさんのブログで。
いろいろなアドバイスはいわなたろうさんのブログで。


続きを読む

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2010/08/19 15:27】 | お道具 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム | 次ページ