もう品薄

今年は本流にも出かけて、思ったほど渓流には
行っていないんだけど、もう一部のフライが品薄。
シーズン前に本流用のWETを多く巻いていた事も
有るけど、まだ梅雨も明けてないんだよね~
ちょっとドライの巻きが少なかったかな、今シーズンは。

20100417011.jpg

昨晩少し巻いちゃった。
とは云っても、10本ほど。
暑くて根気が続かないんだなぁ。
ちょっとくたびれて来ちゃったラインのメンテも。
集中力が続かないから、あれやこれや散漫に。

20090922016.jpg
およそ200ストック


昨日のサッカー日本代表はよく頑張ったと。
眠たくて、結果は今朝、知ったんだけどね。

20100626021.jpg
w杯を記念して、グリップに絵を入れてみました。

今週末は、あちらこちら鮎も、なので本流どうしようかな。
ランニングも交換しないと変な所でキンクしているし。
うーん、交換めんどくさいし。
渓流行っちゃおうかなぁ~ 
それより、天気はどうなんだろう。

20100626104_20100630113707.jpg
悪ふざけが過ぎましたな。 



我が家は、人間様よりも熱帯魚様の方が先にエアコンで
ようやく昨晩からワシら下々にもエアコンが入ったので、
ゆっくり眠れる、と思いたい設定29℃なり........


























スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2010/06/30 17:33】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
魔多し

週末の天気が思わしくなくて、本流は濁って釣りに
ならないに、違いないと決めつけての釣行。
ダブルハンドは持参せず、渓流一本勝負だ。

20100626002.jpg

甲斐駒ヶ岳近くまで足を伸ばしてみたものの不発。
やっぱり濁りとの戦い。
こんな時はあがいても仕方がない、と最近御用達の
スーパーの惣菜と弁当を仕入て、峠を越えて川辺で昼食。

脂鰭の禁断症状を悪化させている嫁は、全狂乱で
食後の午睡もせずに、川へ飛び込んでいった。
僕は、ゆるりとせせらぎを聴きながら睡睡睡。

20100626100_20100627203212.jpg

むっくりと16時頃起きて、無線で嫁の様子を。
どうやら、停めていた車の真ん前で1本、釣り上げて
いたらしい。
嫁の位置を聞いて、そこからかなり先に入渓。
増水 もしやる気のある魚だったら何処に着くかな?
濁る泡立つ流心には着かないね~など、とちょいと脇
なおかつ変な所から出るかも知れないから、でかいフライ
おそ合わせ、ティペットは太くて平~気ぃ、なんてね。

20100626012.jpg

なかなか良い尾鰭でしょ、泣き尺の涙もの........
ちょっと背骨をストレッチすると届きそうだけどね。
釣りごたえの有るサイズ、やはり増水時はチャンス?
と、気持ちよかったんだけど、クリッパーのチェーンが
壊れて落下流れに乗って紛失........ うーん、困った。

20100626104.jpg
頑張った嫁の朱点の綺麗なアマゴ。


今回珍しい竿を。
ルーミスのGL2 7ft6inch #3 
回り回って僕の所に来たんだけど、酷いラッピングで、
使っているパーツはそりゃ良い物なんだけどさ。
リールシートの虎模様なんて凄いのよ。
もう少し真面目に仕上げてあれば、という代物。
GL2というのも、まず見かけないでしょ。
7:3のアクションで、トルク型の魚を捕る良竿だね。

20100626010.jpg
逆光用のオレンジCDC、目立つでしょう?

こんなのも楽しみながら寄せる、実力派。
うーん、渓流も楽しい。

























今回ご用意したお道具
テンプルフォーク シグニチャー  6ft #2
アキスコ エアーライト 7ft #2
トーマス LPS 7ft6inch #2
ルーミス GL3 6ft6inch #3
カンパネラ レッドラップ 7ft5inch #3
ルーミス GL2 7ft6inch #3
セージ SLT 7ft6inch #3


テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2010/06/28 18:21】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
Apple

ちょいと用事があって、銀座のアップルストアへ。
ここの所、ipad やら iphone4 やらの発売が
続いたので、とても盛況だ。
マッカーでないマックユーザーが多くて
お店の雰囲気も随分と変わった。

20100623002.jpg
火曜日に仕入れた特売品やら。

サンスイによると、ここの所税関の検疫で、マテリアルが
通せない........没収・廃棄 となる事例があるそうで、
しばらく、輸入を控えよう、てな事になったらしい。
某大手代理店は、米国から鹿が入れられなくなった。
英国も全面輸出禁止になるのかしら。

なかなかフライの世界も大変なことになってきたようだ。
しかしねぇ、根掛かりや合わせ切れで、置いてきてしまった
フライに化学繊維を使っていると、川にビニールを捨てて
きているのと何ら変わりが無い訳で。
自然と自然に戻るから良いよね~、とはいかない訳だ。
やれ護岸がどうのと騒ぐ割には、使うマテリアルには無頓着
だったりして、僕も含めて、難しい。


KENさんのブログで、リールのドラッグのお話があって。
ふと、リールを開いてみた。

20100623016.jpg

20100623014.jpg
エーベル

20100623012.jpg
フォス

20100623003.jpg

20100623004.jpg
バーワー

ドラッグの材質とかスピンドルの太さとか、面白いなぁ。
機能美 っていうのかな、単にメカ好きなだけだね。

20100623007.jpg






























しかし、ポーラベアーが無くなるから、今のうちに買っておいた
方が良いよ........と25年前に云われたんだけど。
どうなのよ、この有様は。

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2010/06/25 15:08】 | お道具 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
からっ風ぶー次郎

新潟の二日目、いつもの如くゆっくりと起床。
ゆっくりと身支度、ゆっくりと出発。

20100619070.jpg

ここのポイントで、なんか小さな当たりが........
ジャミでもフライを突っついているような感じ。
ちょいと30m沖の沈み石の後で、ごんごんごんクーーーゥ、
と言う当たり、よっしゃ~と思ったら、ふわぁ~っと、
まぁそれっきり。
向こう岸の際、良いポイントまでは、届かないよ。
ランニングで25m出ているんだけど、飛距離が
絶対的に足らないだよねぇ~
立ち込めば立ち込むほど、Dループが小さくなるし、
股下位までで頑張っても、遙か手前だよ。
胸まで立ち込んで、投げられるオーバーヘッドとか
高段者のロングベリースペイの距離感だったなぁ。
良いポイントを目の前にして、手も足も出なかった。

20100619111.jpg

一通り流して、小出のアングラーズ・ベンチさんへ。
まぁ、商品をたくさん並べてさー買え、どうだ?
と云うお店でなくて、店主の人柄でみんなが集まって
わいわいと、僕も竿頼みますよぉ~、ぽぃ感じのお店。
うささんご持参の美味しい珈琲をいただきました。

20100619037.jpg

土曜日に味をしめた日替わりお弁当と惣菜を買って
遅いお昼。
しかし、ご飯が美味しい。
魚沼産こしひかり と一応シールが貼ってある。
水も美味しいんだろうね、大きなお釜で炊いて。
で、ゆっくり木陰でシェスタ。

20100619090.jpg

こんな感じで16時から、大物を求めて頑張る嫁。
だったが、報われることもなくて。
シングルハンドの昨夕入ったポイントへ。
嫁優先で流してもらって、僕は淵で小魚と戯れ。

20100619067.jpg

日曜でさんざん叩かれたのか、嫁のフライには
全く反応無し。
ドライも昨夕とは比べものにならないくらいの活性。
うーん、日曜日はきついなぁ~。
20時まで遊んで、撤収。
楽しい釣果に恵まれないプチ遠征が終了となりました。
























今回ご用意したお道具
セージ ヨーロピアン 9141
セージ Fli 8140
グレース GRXi  1389
パートリッジ 1650421
クラフトS Stspey1389
パウエル XL906
オービス TLS906M
セージ  SP609

上州でも、新潟でもおブタちゃんのキャラクターが目について。
赤城高原SAにいたおブタちゃんは、からっ風ぶー次郎というらしい。
ワシらの年代は、上州新田郡三日月村の木枯らし紋次郎........

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2010/06/23 17:35】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
魚沼産

本流師のうささんに、日曜日にサンスイが
ビューラーロッドの試投会するので行きませんか?
なんていうメールのやりとりで、熊谷ならその足で
利根川本流へ釣行なんて云うのは良いねぇ~
私は用事が有って行けませんけど(うさ)
どうせなら新潟魚野が........あ~行きたい(うさ)
などというお話に盛り上がってしまい、もうそりゃ
勢いで、取りあえず宿の手配しちゃいますぅ~(僕)
と話は無責任にもトントン拍子に決まって。
さーって、どうすぅっか? 会社........

20100619032.jpg
大物を求めて頑張る、嫁
 
梅雨空の中、増水&濁りで、お家へ帰りたくなるけど、
事前にうささんに、ポイントもろもろレクチャーを
受けていたので、初めての川の割には、あちらこちら
ポイントを回る事が出来た。

20100619005.jpg


20100619009.jpg

初日大きくは4ポイント、川の直ぐ裏にあったスーパー
ウエーダーのまま入店して、260円日替弁当と総菜を。
さすがに魚沼産の米はうまいです。
土手に腰掛けて、川を見ながらお弁当を広げる。

20100619026.jpg
こんな感じで、お弁当

濁りの薄い岸際で、本流ちびっこ山女魚......微妙~
ぷるぷるはしたけどねぇ、 なんか違う気がする。

20100619094.jpg

ちょっと高い気がするな、この入漁料金。
お陰さんで、食事は質素に......なったね。

20100619045.jpg

夕方、最後に入ったポイントで、橋脚際タルミから8寸、
ダングルからリトリーブ3回目で乗った山女魚君。
このポイントは、シングルの6番で、
その後、浅い淵でライズが起こったのでドライで。

20100619017.jpg

昼間こんなカゲロウを見ていたので、なんなく連発~
ちょっと遠征の趣と違う気もしたけど。
シェスタも摂らずに一日中頑張って釣りしちゃった。

宿が和室で、のびのびとごろごろゆっくり休んで、
あぁ、DNAは畳なんだよね、ワシら。
サッカーを見るまでもなく、気絶!


















20時まで釣りして遊んで、もうどこもお店がやっていない。
へぎ蕎麦も駐車場に入ろうと思ったら、カンバン!

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2010/06/21 15:32】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ