平常通り

20100528027.jpg


火曜日 新コンピュータ発注
水曜日 旧コンピュータ到着
木曜日 新コンピュータ到着 旧と交換
    長野へ発送
金曜日 お昼に工場から修理完了連絡。
    チケット確保

金曜日のお昼では、夜の高速バスのチケット
満席で取れません。
どうやら、1台増便しているようなんですが駄目です。

慌てて、JRだか駅ネットだかの登録をして電車探す。
金曜日の晩の為か、あずさも満席に近いので慌てて
嫁さんとスケジュール後、取りあえず確保しました。

20100528004.jpg

20100528002_20100530213451.jpg

年代的に、あずさ2号ですが、バージョンアップして
2桁になっていました。
どこやらから先は、この電車が最終です~ などという
アナウンスを聞きながら、駅弁を買い込んで乗車。
バスでも電車でも3時間以上掛かるんだもの、えらく
遠い所で壊れちゃったんだなぁ~、と変に感心。
嫁さんと発車そうそう駅弁をぱくつく。
滅多に列車乗らないからなぁ~興味津々。
ガラスに顔をへばりつけて、きょろきょろです。

翌朝、9時に車を引き取りに行って、おそるおそる天竜へ。
何だかハーフスロットル時の燃料が濃い気がする。
15年前のコンピュータから改良したのか基盤をおこし
なおしたのか、トヨタの品番はそのままで、デンソウの
品番が変わっていた。
マップが変わったのかしら。

20100528009.jpg
この立ち位置に岩魚が吹っ飛んできた。

先行者と監視員のおやっさんに状況を聞く。
水は減ったけど冷たいから、夕方頃が良いんじゃない?
あのぅ、夕方雨の予報なんですけど........と、私。

あぜや土手の刈った草が沢山流れてくる。
クラフトSさんのSTSpeyに500grにTYPE3で
流し始める。
底石をなめている感覚を感じつつ重くなったので、あら!
ぶるぶるが無いので、草が引っかかったとリトリーブしたら
根掛かり? あららと何気で竿を煽ったら、なんか銀色の物体。
後ろの河原へ見に行ったら、浅瀬に15cmぼどの岩魚君。
おぉー証拠写真、と手づかみで握ったら、ウナギのように
にゅるっと、そのまま流れに帰っていってしまいました。
その後は、異常なし!

20100528063.jpg
嫁がうーちゃんを確保した現場

遙か下流の嫁の動きがおかしい。
土手に向かって中腰、ということは何か釣ったかも。
無線で、うーちゃん と連絡が入る。

20100528054.jpg

だんだん風も強くなって、雷雨の予報だったので、
1つのランを2回流して終了。
今日は車をの引き取りが目的だからぁ、と納竿。
案の定、1時間もしないうちに降り出した。

日曜日朝まで降雨で渓流も増水濁り、帰路についた。
戻ってから、トヨタでダイアグ異常なしのお墨付き。
ついでに、お買い換えをご検討下さい、とのこと。
まだ、頑張れるねこの車は。















ようやく、普通の生活に戻った感じ。
スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2010/05/31 11:17】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
スウィング ドリフト

車のコンピュータが入手できて、修理工場へ
送ったら、エンジンが始動出来たようです。
今晩、特急あずさで諏訪まで取りに行きます。

もちろん、レッキがてらで、あちらこちら川の様子を
探ってくるつもりです。
相当増水しているという噂ですけど。

20100418001.jpg

最近帰宅後のフライ巻きの時間に、Dirtなるドライビング
ゲームがリバイバルヒットしてしまって、子供の様に夢中。
ウィンドウズ・ビスタやセブンになって、ハンドルの
コントローラが使えなくなって、ゲームも冷めていたんだけど
ひょんな事から、大人げないんだけど、復活。

20100528001.jpg

元ラリーストとしては、綺麗にドリフトを決めてコーナーを
駆け抜けたい、訳なんだけど。

20100528002.jpg

ブレーキングドリフトなんざぁ決まった日にゃぁ、そりゃ
興奮モノです。
ばりばりに乗れてる日があったりと、もう言っている事と
やっている事が大人げなくて、恥ずかしいです。



で、何でドライの世界はドリフトを”ドリフト”と言うんだろう?
ドリフトって、本来進むべき方向から少しずれて動く事、的な時
に使う言葉のような気がする。
Wikiで見てみても、ちょっと本来の動きから変移した、そうカムイ
の変移抜刀霞切みたいなニュアンスにもとれる。
複雑な水の流れにフライを乗せて、真っ直ぐに流れないからドリフト
それも糸が付いていない如く流すから、ナチュラルドリフトとか
デッドドリフトって言う習わしなんだね、きっと。

話が吹っ飛ぶけど、ウェット流している時。
キャスティングして、メンディングして、レーンにスィングして
いる時、 ヤップヤーップヤップ って口ずさみませんかぁ。
レーンに入って、縦に流して行く時に、ウォーウォーウォー とか。
単純にカーリングの見過なのかも知れないけど、個人的にびみょーに、
シンクロしちゃっているんです。

スィングの時に、ヤーップヤーップと言ってみましょう........
ウォーでフィッシュオン、うけあいです!  かな?























テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2010/05/28 16:17】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
クラフトマンシップ

やはり旧車の修理は一筋縄ではいかなくて。
修理工場からコンピュータの調達が出来ません、
と連絡があった。
メーカー純正品が廃番になっちゃうと、部品屋
や共販から仕入れられないんだね。

早朝だったので、ちょいとコネの有った修理屋
さんにレスキューをお願いしてそのまんまドック
入りだった訳だけど、町中の修理屋さん限界?

いろいろと面倒くさい事は有るけど、電装メーカ
には在庫が有るはずで、ルートが見つかれば手配
がつくんじゃないかと。
(要 旧コンピュータと交換とか)
世界中で走っている日本の車ですもの、ましてや
ディーゼルエンジン、メーカー在庫は有ると搦め手で。
今週中には入手出来そう、バチモノじゃなくて正規品。



20100526001.jpg

今週月曜日、上野サンスイで仕入れたツイスター。
前から気にはなっていたんだけど、イントルーダーの
スカート?(マラブーとかetcとか)を巻くのに使いたく
なって、電光石火昼お取り置きの夜引き取り。

ベアリング無しタイプも有るけど、このヒューンの
感じが欲しくて、ついに手が出てしまった。

20100526009.jpg

C&Fのポリシーというか、こだわりが好きなんだよね。
まぁ、こだわり過ぎちゃって使いにくい物も結構有るけど。
アイディアを製品にしちゃうところが良いなぁ。
水槽やる人はご存じの、デザインアマノみたいな感じ。

20100523024.jpg

引き替え僕はセンスがないので、ツイストピーコック
の化け物みたいなフライばっかり出来上がって。
なんだかなぁ~ イメージが湧かないんだよね。

20100523017.jpg

濁りが入りやすい本流だと、無難なダーク系.......
真オレンジとか、投げる勇気無いなぁ。




















ピューパも巻かないとね。

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2010/05/26 23:39】 | お道具 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
たどり着けない~

週末金曜日、中央道の集中工事も早く終わって
いつも通りの出発。
厚くも寒くもなく、何となく釣果に期待が。
大きめのヒゲナガピューパも巻いたし、万全。

中央道辰野PAに到着、天竜川は目の前。
少し仮眠して、ぶわっーと起きて、寝ぼけながら
エンジンを掛けた。
ぼーっと、しながら顔でも洗ってこようとかな
なんて思っていたら、ぷすっ~ とエンスト。
??? と再始動。 クランキングするけど
掛からない。 おやぁ~ 壊れちゃったかも?

エンジンルームを覗いてみたけど、ハクビシンが
引っかかっている訳でもなく、ポンプまでは燃料
来てるし、イジェクタ? プレヒートランプ点かない。
うっ! キーオンのチェックランプも点かない!
バッテリー外して、コンピュータリセットに成ら
ないかな~などと、あがいてみるモノの始動せず。
お手上げ、ばんざーーーーーーぃ~

キャリアカーで修理、今週の釣りは終わりました。
かっちょ悪いので、証拠写真なし。



20100523001.jpg

陸送250kmはちょっと大変なので、諏訪で修理。
荷物もそのまま、次回は手ぶらでフィッシングな訳。
と云うことは、手ぶらで帰る訳で、生まれて初めて
高速バスに乗った。(ちょっと興奮)

20100523003.jpg

初めて入ったバスの待合室。
雨風がしのげる、金魚鉢、トイレなし。

20100523006.jpg

興奮だったのも30分位で、椅子は狭いし嫁との
距離が近いし、運転席側の席だったから、いつも
見慣れている景色で........

日曜日の午前中だというに、そこそこの乗車率。
全体的に、中高年(まぁ、ワシらもね)で、ソロの
ハイカーなのかな、身支度が。


新宿でサンスイさんに寄って、あれやこれや。
結局、欲しいモノが無くて雨の中とぼとぼと帰宅。


















走行中にコンピュータがアホると、路肩で........ってな
事を考えると、ラッキーだったのかな。
でも、釣りが出来なかったんだから、不幸な週末かな。
なんか、釣れそうな気がしていたんだけど、と負け惜しみだね。
で、車は直るのかなぁ?

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2010/05/24 10:48】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
侵入者

地球の裏側の鉄頭の事だから、関係ないね、
と思っていたイントルーダーだけど。
たまたま、千葉サンスイで仕入れたオーストリッチ
やらマラブーを見ていたら、静かにふつふつと
どんななんだろ? 日本の虹鱒だって同じ遺伝子
だから、釣れるのかな? などとイントルーダーに
興味が湧いてきて。
さて、どーやって巻くのよ? マテリアルは?
ぴらぴらしているのは、何となく判るけど、他は?

フックの紐どーすっかぁー?
で、探していたら有りました、その名もずばり
イントルーダーループ。

20100520006.jpg

このフックの自由度がバレを減らす、という事
なんだろうけど、フックを交換できるほどの
ループにすると、フライの全長がとても長くなる。
20mmのウォディントンシャンクにセットすると、
使うフックにも依るけど、おおむね50mm以上だ。
ルアーに食いつくことを考えれば、妥当だけど、
感覚的には、ちょっとでかいな。

今回は巻いている時間が無かったけど、次には
投げてみようかな。


昨年から履き始めたウエーディングシューズ。
スタッドフェルトだったんだけど、だんだんフェルト
が痩せてきたら、スタッドだけが突出しちゃって、
滑りまくって、川に入る度に強制股割になっちゃう。
困ったなぁ~と思いつつ、仕事をしていたら
見つけました。

20100520003.jpg

なかなかサイズ9は出てこないんです。
僕がポチッとして、売り切れになりました。
替え底のフェルト2セット分ちょっと。
なかなかなのお買い得品でした。

カタログアウトした商品で、靴が重い感じ
するですけど、明日履いてみます。
スタッド君は、シーズンオフにフェルトの張り替え
をすることにします。
雨の後の増水で、魚も元気よく僕のフライに
食いつく想定なんですけど。





















長野は雨の上がりが早かったの?

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2010/05/21 16:05】 | お道具 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ