ぶりーち

ブリーチド ピーコック が入荷したので、言われるが
ままに、お買い上げ。
見本のカディスの雰囲気が、ヒゲナガ腹っぽい感じ
だったので、ついつい売り言葉に乗せられて。

09072904.jpg
ぽくない?

それにしても、ピーコックのくせに高価である。
カラードよりも柔らかい感じで、巻きやすい。

09072901.jpg

見本で巻いてあったカディスを模倣して巻いてみた。

09072903.jpg


週末嫁が岩魚釣りの返り討ちに遭う予定なので、
手向けに、何かフライを見繕って。

09072902.jpg

そろそろ、みんなから忘れ去られた、岩井パターン
なんて良いんじゃないかと、本を引っ張りだして。
うーん、イワイイワナなんて実績有るからなぁ。

先週、魚の出方が、むちょ! 気に入らなかったので
シルエットなりを、どうにかしたいんだけど、アントや
スパイダーは単純なだけに、固定観念から抜け出せ
なくて、もうひと思案だなぁ。
嫌だけど樹脂で固めるかなぁ。



朝からアメリカのショップとメールでやりとり。
詳細は物が届いてからね。



 











スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2009/07/30 09:58】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
どぼん!


日曜日、のんびりとファミレスでモーニングなんか
食べちゃって、またまたゆっくりと身支度してたら
ぴーかん のかんかん照り。
お腹も一杯で、狩猟本能ゼロ。
そのまま、食後の堕睡..............zz

午後になって、いやぁ、そろそろ釣らないと一日
もったいないなぁ、とごそごそ。

20090725056.jpg

嫁をお気に入りのポイントで降ろして、
今年結果が伴わない短い区間に入渓。
相変わらず天気がめまぐるしく変わって、30km圏の
雷アラートがたまに鳴る。

20090725029.jpg

駄目な区間を一流しして、河岸を変えようと移動
していたら、お腹が痛くなってきた。
川辺を離脱してwcへ。
つかのま、身支度をしてウエストベルトをきゅっと
締めたら、なんとなくアゲイン。
これを数回繰り返して、なんかテンション下がった。

20090725066.jpg

まぁ、良い機会だからと川を上に下にと、様子見。
(当然未練がましく、ウェーダーは履いている)
それも飽きて、嫁の様子を観に戻る。
芳しくないようだ。
もう少しで退渓するというので、しろさぶろうも
ウェーダーを脱ぐ。

そうこうしているうちに嫁が上がってきた。
そうとう落ち込んでいる。
話を聞くが、支離滅裂で良く判らないけど、
端々から、無線機、魚が釣れた、落ちた、連絡
と言うことらしい。
精神が錯乱していると、こうも楽しいモノかと、
羨ましい。

20090725076.jpg

通訳をすると、退渓寸前に23cmの魚が釣れた。
魚が釣れたよ! と無線連絡をしようと鞄から
無線機を取り出したら、釣れた嬉しさの余り、
無線機が川に落ちた。
こりゃ、えらいことをしてもうた!
怒られる、次週連絡が取れない、諭吉が飛ぶ
動揺して、写真がブレブレ。



来週、リベンジと称して、岩魚を狙うらしい嫁。
まぁ、無線機は2日間の自然乾燥で復活した、
みたいだけど。
















テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2009/07/28 09:40】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
棲み分けなの?

相変わらず西日本では災害が続いているようです。


そんな中、釣行できることに感謝して。
土曜日、ホームリバーは思ったほど水量もなく、
濁りも少ない。
だけど、気持ちが上流へ遡っていたので、あちら
こちら道に迷いながら、2つ峠を越えて。

20090725075.jpg

ここだね! と決めた時には既にお昼。
ま、動き出しが遅かったんだけどね。
慌てて入漁券を買って、状況を聞いて、準備。
嫁はかなり上流で、慌ただしく入渓。
ちら見では、岩魚の良さそうな渓相である。

20090725050.jpg
刺されたら痛そうな、何とか?スズメバチの巣
それも、ダブル........


しろさぶろうは嫁から1キロ下流で入渓。
他に入渓点が無かったのと、河原が歩けそう
なので、500mほどWETで下る。
何度かブルったけど掛からず、折り返して遡上。
川の感じからすると、マッチしてないなぁ~と
思いつつ、反応を見たいので、カディス。

ちょぼっと反応は有るけど、乗らない。
喰う気で出てない。
アントとスパイダーを交換しながら、釣り上がる。
増水で流速が岩魚にはきついんだなぁ。

20090725026.jpg

要所要所で大物(8寸程度)が反応、スプラッシュ
するけど乗らない。

20090725004.jpg

6寸岩魚君は遊んでくれるのになぁ。
でも、出方がコンコンプレッスク、そんなに臭いを
嗅がないで、素直に出ようよ~ぉ。

ストライクアラート、16マイル警戒圏に出たり入ったり。
天気雨、ぴーかん、曇り と山の天気はめまぐるしい。
17時には本降りの雨、にわかに濁り始めて直ぐに
泥流と化した。
最後まで大物には、嫌われて終了。

退渓してきた嫁と合流して、どうよ?
25cm位を頭にアベ7寸位かな~。
随分と違うなぁ~、話が噛み合わないなぁ~
と夕立の中、着替えながら。
何でカディスで出たの? どんなとこ流したの?
てな具合。

20090725080.jpg

嫁の領域はアマゴだらけだったらしい。
しろさぶろうは岩魚域だったのに。
上流にアマゴが居たんだねぇ。
まぁ混生域で、渓相で、たまたま逆転してたのね。


明けて日曜日、またまた事件は起こった........
























テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2009/07/27 11:42】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
天災


西日本では豪雨で災害が発生してしまいました。

東京でも、梅雨明けしたはずなのに、しとしと
じめじめムンムン。
ホントは梅雨明けてなかったんじゃないの?
と勘ぐりたくなるような悪天候が続いています。

sagae01

近郊200km圏は天気が余り良くないようだけど。
休み中から釣りのビデオを観て煽られたのか、
嫁が完全に脂鰭切れらしく、言動がおかしく、
目もうつろで、重篤である。
リールの逆転音にピクピクと反応する。

どこも積算でそうとう降っているので、なるべく高い
地点、濁りのないところ、太い流れから魚のさす所
などと勝手な川を思い巡らすけど、そんな都合の
良い川は有るはずも無く、決め手に欠けるなぁ。




さぁ、あと半日。










テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2009/07/24 11:14】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ぐにゃぐにゃ

連休の週末、土曜日に横田基地ニヤサイドの
四駆ショップへ行って、夏タイヤを5本替えた。
まぁ、首都圏全域凄い高速渋滞で身動出来ません。
学校も夏休みに入ったせいか、子供の姿も多い。
帰りの渋滞が始まる前に何とか帰宅できたけど。

交換後ニコラという、ベースサイドのピザの
老舗で遅い昼食。  ※ピザ ニコラで検索
(日本初本格ピザを提供したお店 らしい)
嫁と二人で 12インチ1枚に2ドリンク 
で結局夕飯兼用に。

20090720012.jpg

海の日は実家でお盆の送り&成田まで土用うなぎの
予定なので、日曜日は夕飯を友人と肉系で。
案の定、どこもかしこも満席で、結局焼肉の食べホ。
もう、価格分食べられなくなったなぁ。

で、昼間は嫁のオーダーでフライ巻きと釣りビデオ。
ドライフライのワックスが小さく硬くなって、使い
にくく成ったので新しいのをおろした。
しろさぶろうは、ビニアードより貝柱が好きだな。
何度か模型用の万年塗装皿で火にかけて、再生して
使っていたんだけど、まぁ、心機一転だね。
wetは問答無用でコブラです~~ぅ

ラインの手入れをしながら、ハンドルのひん曲がった
CFOのハンドル交換すべく、用意をしてラインを
引き出してクリーニング後、巻き始めると?
あれ、ちゃんと抵抗無く回るぞ! ハンドルが。
ハンドルのローズウッドが削れたのか? などと注目。
そんな気配もなく、ネジの緩みもなく。
曲がったスクリューピンが元に戻った、のだろうか。

20090720003.jpg
上左からサイズ  Ⅲ Ⅱ Ⅰ

交換パーツを見たり、他のストックを引っ張り出して
比べて見たりしたけど、この部品はヤワい材質の様だ。
しかし、何でオービスは何かしら曲がりまくる訳?
鋳物CFOといい、鋳物バテンキルといい、何なの?

まぁ、落として曲げなけりゃ、何の問題も無い訳だけどさ。













テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2009/07/21 14:04】 | お道具 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ