リーダー

リーダーの整理と補充した。
特に決まったメーカーや品番を使っている
訳でも無く、02x~7x。

20090530003.jpg
渓流用ベストのリーダー君たち

大昔、国分寺の師匠の他に、僕の面倒を何かと見てくれた
師範代が当時流行始めたバス釣りも始めていた。
当時のバス釣りは、何でもかんでも輸入品でラインは
もちろん、ストレーンやバークレー。
これがとんでもない代物で、紫外線にとても弱くて、プッン
プッン破断して貴重なルアーを損失していた。
もちろん、貴重な大物魚もルアーごとダースィダーニャ~
今も高価なんだろうけど、ヘドンやバグリー、ラパラ・メップス
ダーディブルスですら高価だった。
一番安いのはライン。 釣りから帰ってきたら次の釣行の為に
ラインを30ヤード巻き替える、なんてね。
下手すりゃ昼食時に巻き替え...
そんなんだから、フライのリーダーも信用するな、丸ごと代えろ! 
ノッテッドでもだ! と師範代。

20090530002.jpg

スプライサーを使うジョイントは現場で行いがたく、
現場でさっさと交換できる、リーダーリンクを使え、
と師範代。
まぁ、確かにライズを目の前にして、一番早く交換
可能かもしれないけどね。
まぁ、月日は流れても修行時代?の習慣が継続していて
進歩していない。
技術は進歩して、良い製品が販売されているのに、
ついて行けないのだ、しろさぶろうは。

20090530001.jpg
ロングリーダーに楽ちんなリーダー

業界の方と話をすると、しろさぶろうさんは偏りすぎ!
と怒られちゃうんだ。
もう、脊髄反射でこうなっちゃうんですけど.........ねぇ。





























スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2009/05/31 07:27】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
写真撮影


昨日ほどではないけど、銀座は肌寒く雨です。
もう、梅雨なの? というほど良く降ります。

明日は出勤日なので、今週はずーっとテンション
低かったんです。
ほとんど釣り道具は触らず、タイングディスクに
座ることもなく、ぽわわんと廃人しちゃいました。


綺麗な魚の写真を綺麗に撮りたくて、デジタル一眼も
早い時期に無理して買ったんだけど。
結局重たくて、そうでなくても重装備なしろさぶろう
には携行が無謀だった。
それで、コンパクトデジカメを携行しているんだけど
レンズが限界~、とか言う前にちゃんと写らないだよね。
綺麗な魚の模様が台無し、ばかり。
プロのカメラマンがまわりにウヨウヨ居るので、機嫌の
良いときにコツとか、聞いてみるんだけどダメだぁ。
センスの問題なので、まぁ、どうしようもないんだけど。
釣りほど熱心にやっていない、という事だ。



日曜も車のタイヤ交換で午前中は×
まだ、冬タイヤのままなのね、そろそろやばいわー。
今週は釣りとご縁が無さそうです。






テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2009/05/29 15:34】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ストマックポンプ

ストマックポンプを新調した。
土曜日に釣りに行った際に、川に忘れて
しまったのである。

KC3B0073.jpg

7寸+ 甘子を釣り上げて、ストマックした後に
写真を撮っていたら、上流でライズ? 
慌てて魚をリリース。
そのライズしていただろうポイントで、なかなか
魚が出ないので、フライを変え立ち位置を変え、
ムキになって、流していたら、すっかりポンプの
事を忘れてしまった。

100mほど上って、釣れた魚のストマックを~で
ありゃりゃと思い出した。
帰りに引き上げれば良いやー、と思っていたん
だけど、夕暮れまで釣りをしたら、何処の石の
上に置いたのか判らなくなっちゃって見つからない。
鳥が持って行ったのか、ちーとも見つからない。
結局、ロストである。


なかなか細いパイプのモノが無くて、サンスイさんに
在庫が有って助かった。
魚の写真を撮るときに、先にストマックしておくと
魚の動きが穏やかになって、撮りやすいと思う。


水生昆虫の名前を細かく覚えるのは大変だけど、
ストマックで出てきたモノにフライを合わせれば
釣れる確率が上がると思うんだ。
色とかサイズとかステージをね。










テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2009/05/26 09:22】 | お道具 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
閃光雷鳴

週末予定通り、甲信地方へ釣りに行った。
初日本流、川幅10mの対岸緩流帯、
一投目で魚がフライを追った。
何投かして、上手く漂ったフライに8寸の
甘子が飛びついた。

20090523002.jpg

直ぐ脇の支流に嫁と入渓。
しろさぶろうは出会いから、嫁は1km上流から。
何個目かの緩い淵で、なんだか虹鱒か山女魚か、
良く判らない魚。
次の淵でも出てきて、都合3匹。
歯が有る無い、ヌメリが虹鱒、背ビレの模様、で
判断したいけど、体の模様はほぼ同じ。
しろさぶろうの判断では、2匹が虹鱒、1匹が山女魚。

20090523007.jpg

嫁は先行者が有ったようで、おちびちゃんのみ。
夕まずめ別の川でも嫁は、先行者の後追いをした
みたいで、規格外4匹と本日撃沈。
しろさぶろうは夕まずめも、楽しく釣り上がった。

20090523110.jpg

日曜日朝から雨。
蕎麦の里で、美味しいお蕎麦を食べ歩いた。
14時頃から、小降りになったので入渓。
多少の濁りと増水が魚の活性を上げたようだ。

20090523145.jpg

嫁はライズを仕留めまくって?
充実・満足の釣りが出来た、らしい。

20090523052.jpg

調子良く釣り上がって、魚の反応も上向いて
来た矢先、突然の閃光と雷鳴!
やばい、こりゃ近いぞ........
避雷針を振り回している場合じゃない!
慌てて釣り終了、退渓。
車までの道のりの長かったこと。
おへそは盗られずに済んだ。



















今回ご用意したお道具
つるやorg 7ft9inch #2
TFO 8ft #2
竹 7ft #3
カンパネラ 7ft5inch #3
SageSP 7ft6inch #3


 



テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2009/05/25 17:22】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
衣替え


今日は朝からどんよりと曇り空、ドライ日和。
さっき、ちょっとぱらぱらと小雨が降って、
アスファルトと埃の匂いが漂っていた。

今週初めから好天で盛夏の陽気。
今から夏バテして、どーする! 
ここの所、釣りに行っていても、川の上空が
木で覆われていると、過ごしやすかったけど
日光直射ではきつくなってきた。

一週間釣りが切れながら、ほぼ廃人で
過ごしてきたしろさぶろう家では、お構いなく
熱中症でのびそうになっても、竿は放さない。

2009052101.jpg

まぁ、朝晩だろうと昼間だろうと、暑いのは
大変なので、少しでも楽にと衣替えである。
歳と共に皮下脂肪が厚くなっているので、
衣替えの時期が早まっている。
決して地球温暖化の影響だけではないのだ。
衣替え年3回、6月・10月・2月である。
平時・夏・冬管釣とダブハン と4着体制である。


さぁ、身軽になったところで、先週行けなかった
甲信方面へ、さらっと流してみたい。
流心脇の山女魚から、流心の甘子にスイッチだな。




















テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2009/05/22 08:36】 | お道具 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ