一歩前に

予定通り日曜に北関東近場の釣り場へ、
濁りの本流を眺めながらの北上。
北へ行くに従って、晴れは曇りになり、
そして霧雨・豪雨へと。
晴男と泥女の戦いである。

渓谷の行き着くところまで行って
しまったので、しばらく偵察・作戦会議。
とすると、急速に晴れ間が、入渓準備が
整う頃には水の濁りもとれてきた。
嫁の希望通りの入渓点でおろし、しろさぶろうは
2kmほど下流の集落内から流す。

20090426113.jpg

やはりこの時期、竿の入りやすい区間は
根こそぎ釣りきられている感があって、
全く反応がない。
里山女魚1里1匹....
朝の雨の影響か、たまに出ても喰いが浅く、
ネットインしない。
2時間流して貧果である。

20090426015.jpg

その後嫁は普通なら遡行しないだろう?
区間を前進し続けて、7寸を頭に釣果を伸ばす。
1kmの距離を置いて、しろさぶろうも遡行。
まぁ、嫁の後追なので無反応、死の川なのだ。

20090426022.jpg

結局午後2時まで頑張って退渓。
ひとっ走り、そば屋で遅い昼ご飯。
喰ったら寝る、の合い言葉で小休止。
更に林道を遡上して、ちょっとした堰堤上を
夕まずめで流して、釣行終了。
無論、夕まずめでの釣果は嫁の1匹のみである。

20090426024.jpg
午後になって、羽根モノも食べ始めていた


朝6時半に家を出て、9時過ぎからの入渓。
時間的にはゆるくて楽だったけど、やはり
近い分だけ場荒れは避けがたくて、竿の入らない
区間に入ると反応が良くなるようだ。
季節的なピークを前に、川が終わっているのかも。

















今回ご用意したお道具
セージ SLT282
セージ ロンチ763
セントクロイ レジェンド763
スコット SAS3711
トーマス パラダイム803




さて、29日はGW用、撃沈のがれの
ウエットでも巻き貯めなきゃ...忙しいぞぉ~

スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2009/04/27 23:43】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大荒れ

ラッキーな事に、今日明日、週末は大荒れのようだ。
と言うのも、なんと恐ろしいことに、今日は会社に
出社しているのだ。
あろう事か、それもスケジュールが目白押しなのだ。
だから、今日いっぱい降っていただいて、明日は
渓魚の遡上と昆虫の羽化を促進活性化して欲しい
ところなのだ。
なので、一応しろさぶろうの頭の中では、明日好天
のなか楽しく釣りをする予定なのだ。

04241.jpg

今週、商用で千葉サンスイへ行った。
前に上野店で注文を断られた、カリブー
何かの機会に何気で、取れたらお願いね!
と頼んでおいたんだけど、入荷していた。
ありがとうございます! 稲本さん。

単3電池とご一緒に、記念撮影。
このボリュームで400円。
軒並み、エルクやディアが値上がりしている
このご時世に、ありがたいことです。
って、需要と供給とも思えないけど、高くても
仕方なく買ってくれますからねぇ、エルクなんて。
その点、カリブーの指定されるフライはそんなに
多くないんでしょうねぇ。

しもやまウェーカーのレシピでオーバーウィングは
カリブーとなっているので、一応タイングのルールに
従ってマテリアルを探していた訳なんだ。
あちらこちらのお店で探していたんだけど、有っても
年期モノだったり、癖が強くて使えないとか、カラード
だったりと、なかなか良いモノが入手出来なかった。

マテリアルなんて、いろんな意味で1点モノだから
あとで、あ~買っておけば良かった! なんて事は
しょっちゅう、 ”にちじょうちゃめしごと” なのだ。



秋田の渋谷さんのDVDが届いた。
いつの間にやら、有名人になっていましたねぇ。
とても釣りが上手で、もう若くないけど、しっかりと
した考えがある方なので、業界内でも好きな方なのです。
見てて、年取っちゃったの~、っていうのが........
まぁ、内容的には里見さんや岩井さんのロングリーダーを
良くご存じの方には目新しい所は無かったです。
相変わらず、素晴らしく上手で、釣りまくっていました!

04242.jpg

備前さんのタイングDVDとどちらにしようかなぁ~
と一瞬迷いましたけど、季節柄巻きよりも釣りだなぁ!
と言うことで。




明日は軽く流したいモノです。
一瞬、本流、ヒゲナガ、サクラマス、と閃いたけどぉぉ~ぉ
濁だろうなぁ。












テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2009/04/25 09:43】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
嫁の写真

釣行の写真、嫁の分が届いた。
やはり、良い想いをしていたようだ。

20090418109.jpg
初日、唯一の釣果 嫁の....

20090418116.jpg


20090418146.jpg


DT2のシルクライン、やはり半日ぐらいで
浮きが悪くなった。
水面から持ち上げて(フライ交換など)いると
ラインが乾いて?、浮力が復活するようだ。
2日目は風が強かったので、DT3を使った。
一日の釣りが終わって、くたびれているのに
ドレッシングの儀式はめんどくさい気もする。
もう少し、使い込んでみれば、味が判るのかも
知れないなぁ。


















今回ご用意したお道具
トーマス LPS762
レディントン RS280
つるやorg 792F
セントクロイ 4F763
セージ SLT376/4
マトリックス 7632
ルーミス GLX703(FR843-3)








テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2009/04/21 22:16】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ヘル 安堵 ヘブン

予定通り土日の釣行。
出がけ、ふと思いついて、25年ぶりに
あそこの川へ行ってみようと........
全国に名の知れた大河川の支流のうち
でも三指に入る知名度だ。

そんなこともあって、放流も盛んだったり
して、ちょいと楽勝だろうなんて、余裕を
ぶっかましていたら...確かに魚は居る。
見に来たりなどの反応も少しする。
しかし、口は使わない、タフだ。

20090418001.jpg
この後、今日唯一の山女魚を釣る嫁

減水だった所に冷たい雨が降ったんだよ~
と地元の方が教えてくれた。

20090418006.jpg
まぁ、水温がどれだけ、というよりも変化の度合いだなぁ

しろさぶろうも2回フックアップしたんだけど
寄せる途中でバラし。
ネガティブスパイラル、朝、パンを食べたっきり
相当前のめりに、ムキになって釣ったけど、
ダメだったなぁ。
結論! 魚に食い気が無かったんだ。
くたびれた。


一夜明け、デニーズのモーニングでカレーなんか
食べちゃって、山1つ南側の川へ余裕の10時入渓。
ほほぅ、なかなかの里川。
入渓して10mの流れだしで7寸、昨日とは打って
変わって好調な滑り出し。

20090418036.jpg

若干、竿抜けぎみかな? とも思えるんだけど
ここだねぇ~、なんて所では銀鱗が舞う。
里川だから、段々の瀬 その後 まったりの淵
なんて具合だから、リーダーも極端に長くすると
段々瀬のテーブルには打てないし、1cmでも
長い方が淵では、出が良い。
そんなジレンマが、里川では楽しい。

流速早く、反射で喰わせるには、でかカディスの
出が良いのだけど、瀬尻から淵で見せて釣るには
ダンとかシャックでないと、見送られる。

20090418041.jpg

ストマックでも、居着いた場所で内容物が違う。
昨日の不調が、嘘のように至福の時が流れる。
サイズは8寸止まりだったけど、サイズに関係なく
楽しい釣りが出来た。

どうやら嫁も、そうとう楽しんだらしい。














テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2009/04/20 17:35】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
DT2 シルクライン

やっと週末になった。
土曜・日曜とまたまた甲信地方へ釣行だ。
これから少し休んで、出発の予定。

200904172.jpg

シルクラインのDT2が、直径が細いせいか
というか、単位当たりの体積が少ないと
いうかで、10回もグリスを塗り込まないうちに
乾燥しなくなった。
なので、予定よりも一週間早く実践投入である。

さて、どのリールに巻こうかと。
バーミンガムっぽい、カプリスの予定だった
んだけど、ラインがかなり擦れるので、やはり
ラインガードの有るやつにした。
ウルトラライトディスク 2/3/4 
ほぼマーキスの4番と同じだけど、リム幅が
狭くて2番にちょうど良いかも。

200904171.jpg

ブリキみたいな、2代目(たぶん)ユニーカも
候補だったんだけど、シルクラインにはねぇ、
という感じがしたので却下。

今晩はちょっと寒いくらいだけど、明日明後日は
好天で気温も上がるという予報。
どんな魚に出会えるのか、とても楽しみだなぁ。










テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2009/04/17 22:11】 | お道具 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ