中止の後始末

昨日の朝の段階で、長野へ行かない、
との判断をした。
道具や着衣が濡れると、洗濯や片付けが
面倒なので、嫁が嫌った事もあるし、
まぁ、無理して行っても釣果が見込める
訳でもないのでとの判断だ。

で、である。
近郊の3月1日解禁をこれから調べて、
ちょいと様子見へ行こうかと。
魚より釣り人が多くて、川からより、
放流バケツから釣った方が
早い気もするけど...なんていう
光景なのかなぁ。


なにかと周辺が騒がしくなってきた、
どさくさに紛れて、シルクラインを
注文した。 取りあえずDT3。
新品なので、オイル掛けを楽しむ?事から
始まるらしい。
以前からシルクは良いぜぃ! などと
吹き込まれていたのだが、ハンドクラフト展で
ちらっと実物の臭いを嗅いでから、もう
右後頭部でループが出来っぱなしだったんだ。
さて、どうなることやら。
なにしろ、初めてだから。
早く届かないかな。










スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2009/02/28 13:47】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
雪です。

待ちに待った、我が家の解禁なのに
悪天候です。
あちらこちらのライブカメラを見ていますけど、
ところどころ、大雪です。

ここ銀座も、小雪になったり牡丹雪になったり。
気温がそんなに低くないので、そんなに
積もるのかいなぁ?
ですけど、問題は凍結。
幹線道路は塩化カリウムを撒いてくれますけど
脇道はねぇ。
財政不足の上に期末ですから、もう塩も残って
いないかも知れませんねぇ。

除雪すらしてないところに行く訳なので、
今のところ嫁と打ち合わせ中。
近場の管釣りでお茶を濁すのか?
なかなか、我が家の解禁が訪れないなぁ。
もう、岐阜から1ヶ月だと言うに。
まいったなぁ~











テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2009/02/27 10:17】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
天竜

昨日・今日と外出したので(お仕事で)
当然、釣具屋さんに寄った。(主目的)

ふと、ティムコの2009カタログを
見ていたら、テープのストライクイジケータ
カタログアウトになっています...た。
軽くて便利なので、結構愛用してるんです
けど、無くなられても困るので、取りあえず
見つけた分だけ全部の大人買い。

20090225.jpg

近場はパテとか使ったり、ヤーンもですけど、
中距離?20m以上とかだと、リーダーの
絡みが少ないので重宝してるんです。
まぁ、小さく付けて水中浮きにも使いますしぃ。
付けても、千切れば直ぐにドライ出来るし。

200902253.jpg

ティムコのカタログ。
やたら、ルアーのページが増えて、昨今の
釣り情勢が反映されていますなぁ...
ラインナップ見てても、軽い番手が増えました。
ひとえにロッドとラインの進歩・進化ですねぇ。

で、天竜のケーブリッド。
天竜から直接リリースではなくなって、
杉坂研治氏のケンキューブが取り扱い窓口に
なったようだ。
もう今日の時点でのオーダーはケンキューブ扱い、
とのことだった。
今回もソースはソニー、じゃなくてサンスイさん。

200902252.jpg

随分前に仕入れた(定価で判る)けど、シューティング
スペイに合わせるラインがなくて、1日使ったっきり。
お噂のケンキューブでラインを頼んだですけど、全く
竿に乗らなくて、投げられないしろさぶろでした。
その後、急激な負荷で折れるぞ~ぉ、とか脅されてねぇ。
SDはスギサカ・デザインかと思っていたら、(まじで)
スーパーディスタンスだと。
まぁ、研治氏のことだから、引っかけているだろうけど、
とーぜん。

下澤氏の新しいスカジットラインも使ってみたいなぁ。
評判は良いらしいけど、今回は様子見で我慢。
ま、お店でのお話だから話半分としても、飛ぶ!
とか言われちゃうと、触手が動きますなぁ。
えぐられますわ!














テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2009/02/25 22:16】 | お道具 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
道具フェチ

つるやのクラフト展を見て、あぁ、
もっと色々な道具を使ってみたいなぁ~
もっと色々な竿を振ってみたいなぁ~
との想いが深まったなぁ。

道具は人の能力を拡張してくれて、突き
詰めれば良い道具ほど融通が利かない。
単機能なのである。
フライロッドも同じだと思う。
対象魚や漁法・釣り場で番手や長さ・アクションが
変わり、更に使い手の好みや流儀が加わる。
こと、FFの世界では、マルチにとか兼用とか
2兎を追っては作った竿は、たいがい駄竿だ。
ヘラブナの竿も1尺刻みで、揃えるわけだし。

200902231.jpg

バンブービルダーさんやメーカーのロッド
デザイナーの方に話を聞くときに、この竿は
どういう状況を想定して作りましたか? とか
どういう使い方をすれば、この竿の良さが一番
引き出せますかぁ? と聞いてみると良く判るなぁ。
真面目に釣りをしていない方の竿は、単に曲がり加減
やラインの負荷、著名なテーパーデザインを模倣して
とんちんかんだし、シチュエーションが描けていない
竿は良くて80点、マルチな駄竿でしかない。

職人と呼ばれる人の道具箱を覗いてみれば一目瞭然。
細分化された道具が所狭しと入ってるはずである。
その一つ一つが、使い手の能力を拡大してくれて、
使う喜びを楽しませてくれる。

200902232.jpg

その目を養うために、多くの竿に出会いたいと思う。
多くの良い道具を持って、それを使いこなす事で、
釣り手の能力が発展するし、また道具の善し悪しが
判るようになるんだと思うなぁ。
だから、道具ばかり増えていく原因なんだけど、
使ってみなければ、良いか悪いか判らないものねぇ。

てな話を、クラフト展後に、けんけんがくがくと
口角泡を飛ばしながら、釣友と話し込んだ。
ふと、そういう会話に口をしっかりと挟んでいる
嫁を見て、背筋の凍る想いがした。
やばい......











テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2009/02/23 22:13】 | お道具 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ハンドクラフト展

朝の4時に起床。
さて、今日はどうしたモノかと家族会議。
寒いから、無理に釣りに行かなくても良い、
という意見もあり、来週の渓流解禁(我が家)
に向けて不足しているフライも巻かなきゃ、
という現実を見つめて、管釣り釣行はあっさり
中止になりました。

朝の4時からどうすると言うわけでもないので、
もう一度睡眠。
8時に起きて、ぼーっとしていたら、脳みその
とこかでアラートが。
よく考えてみたら、浅草でつるや主催のハンド
クラフト展が金曜日から今日まで開催されていた
事を思い出した。
釣友と待ち合わせて、いざ浅草へ。

山城さんや藤井さん、一年ぶりにお会いする
ビルダーの方々にご挨拶しながら見て回る。
このご時世に結構盛況で沢山の来訪者が来ていた。
でも、昨年に比べてビルダーの方が少なくて、
マニュファクチャーが多かったでしょうか。
その為か試投出来るバンブーも少なかったです。
頑張れ! バンブービルダーさん!

20090222.jpg

そんな中で、真っ先に気になった竿。
全くハンドクラフトでは無いんだけども、
CAPSの2007年カタログから、
どんな竿なのかなぁ?、と思っていた。
かなり安く特売だったので、ブンブン振らせて
もらって、更に値切って、嫁用に購入。
比較的軽いし振り抜けが良い感じだ。
軽さで言えば、パートリッジがピカイチ
なので一歩譲るけど、嫁のパワーでしっかり
フレックス出来そうなので、楽しみだ。

釣りには行けなかったけど、その分楽しい
時間が過ごせて良かったなぁ。
またしても、ふと、思っちゃつたけど、
今日は芦ノ湖の特別解禁? だったかな?
もう、芦ノ湖を卒業して随分になるけど、
どうだったのかなぁ。

















テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2009/02/22 23:19】 | お道具 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ