東北 お祭り?  vol,3

金曜日、興奮気味に釣りを終えた私たちは、
川から15kmほど離れた、お街に投宿。
雨に打たれたせいか、風邪気味なので、xxドラッグで
薬を入手。 (ついでにお菓子も少々)

20081024033.jpg
もうすっかり紅葉

明けて土曜日、朝から良い天気です。
いつものように7時起床、ゆっくりと朝食を摂って、
8時過ぎに出発。
川に着くと、まーーーーぁ、人だらけ。
立錐の余地もなく、管釣り状態。
よくぞここまで、釣り人が集まりました!

それでも、一流し終わった時間? 魚の居ない
ポイントに取り敢えず入渓。
まわりの人の動きに合わせて、移動。
嫁は大きく下って対岸を釣り上がり。

20081024162.jpg

その後、しろさぶろうと合流して、

20081024175.jpg

と嫁は、昨日実は虹坊!を挽回。
で、しろさぶろうは岩1。
夕方、ここ、というポイントにタッチの差で
入れなかったので、そのまま終了。
まー、凄い釣り人の数でびっくりでした。

荒れた天気で、大変だったけど、
37~40cmの虹鱒が釣れたので大満足でした。
欲を言ったら、キリがないしねぇ。
帰りがけに、温泉・名産を頂いて、遠征も楽しいなぁ。
来月上旬に、あぃ しゃる りたーん! ですな。










今回用意したお道具
20081024200.jpg
8ft中心 全部4番
セントクロイ レジェンド
オービス TLJ
トーマス LPS
レナード 39L 無論コピー
スコット G





スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2008/10/30 08:30】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
東北 お祭り?  vol,2

風雨が強まったり、一時的に止んだりと
していたが、泥流で釣りにならないと、
夕方4時過ぎ頃から一人、二人、また一人、
てな感じで釣り人が引き上げていった。

そんな気配もあって、嫁もとぼとぼと
引き上げてきた。
1匹虹鱒をバラしちゃった!
ハッチが凄いの!
???
この泥水でハッチ? どの辺り? どの辺?
で、行ってみると間違いなく、ユスリカのハッチと
カゲロウ(シロタニガワ?)の蚊柱。
小さな濁りのない沢水が流れ込んでいて、
その下流部分がほんの少しだけ、濁りが薄い。
岸沿いの岩回りの所が、前後20mほど、
虹鱒最適な流速。
嫁もこの流れの最後でバラした、と言っている。

早速、ストーキングしてフライを入れる。
2,3投目、いきなり出た。
十分に引きを楽しんでから、ランディング。

20081024136.jpg

カメラを車に置いてきたので、嫁のカメラを借りて
記念撮影。
まだ居るかなぁ? とキャスト。
でで、出た!

20081024144.jpg

雨の日の5時過ぎ、いい加減暗くなってから、
魚も少しでも水の澄んだ所に出てきて? なのか
ここに待避していた? なのか、まだ居そうである。
柳の下の3匹目を狙って、フライをキャスト。
でで、出た~ぁ!!

もう出ないと思うけど、で、嫁と場所交代。

嫁も、でで、出た~~ぁ!?

20081024103.jpg

お客さん、それっていけない岩ちゃんじゃないの?
はぃ、ノーカウント罰符ですな。
で、気を取り直して嫁キャスト。
ぐぇっ、出た~ぁ! 大きいぃ!

流れの速いところ(濁流です)に入ろうと逃げる、
竿が満月になって嫁も耐える。
離れて見ていたしろさぶろうが
おぉぉ、凄いぞ! と思った瞬間、針が外れてアウト。
痛恨のバラし。

入れ替わって、下流側に入っていたしろさぶろうに
デカメのヒット! 元気なだけかぁ?
やはり、流芯に向かって走る。
何とか引き寄せて、ネットに上手く入らんなぁ、
で何度かすくい直しているうちに、フライが外れた。
フライが外れた事に気がつかない虹鱒君は、しばらく
のほほんとしていたんだけど、ふと、我に返って、
流れの中に帰って行った。
サイズは40cm前後だったけど、バラシが移るとはねぇ。

最後は、ダブルバラシで終わったけど、こんな天気で、
こんな濁流で楽しめたので、幸せな30分間だったなぁ~
そして、日が暮れた。









テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2008/10/28 16:13】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
東北 お祭り?  vol,1 

ほぼ1ヶ月ぶりの釣行、東北だ。
懸念していた通り、雨女の勢力が強く
雨、それも豪雨に近い。
深夜1時出発。

慌てても仕方がないので、安積PAで
新兵器の寝袋で仮眠。 快適に熟睡。
懐疑的だった嫁もなーんの事はない、
満足に睡眠。   どーだ!

現地に押っ取り刀で到着。
(またしても、9時過ぎ。)
こんな天気の時は、何時に着こうが関係ない!
と開き直る。
が、
まさに、濁流・泥流....
気分憂鬱に重く、だらだらと身支度。
体温低下防止でネオプレーンを選択。

20081024025.jpg

こういう時こそ、岸際に魚が寄っている
はずと、岸際を流す。
もちろん、狙いは虹鱒なので、タルミも丹念に。
休み前、悪天候なので、ほかの釣り人も
それほど多くない、それでも、それほど、である。

嫁、しろさぶろう、と岩魚が掛かる。
さすが岩ちゃん、こんな程度の雨では食欲が
落ちないらしい。
雨で虫もゴミなどと一緒に流れる事が多い
のだろう、きっちりフライを咥えていた。

20081024007.jpg

今回は、岩魚君はお呼びでないので、リリース。
そろそろ、河岸を変えてと思って、嫁が流して
いたポイントを一流し。
尾びれが悲しいけど、ずんぐり虹鱒君。
尾鰭がない分?胴で泳ぐせいか、まートルクフル。
この雨・泥の中、よくぞ出てくれました。
感謝の1尾です。
よい子だねぇ、と頭をなぜてリリース。

20081024015.jpg

風雨共に、衰える気配なく、一旦休憩&移動。
ポイントを見て回るも、泥泥泥泥流!
とても虹鱒がバイトできる早さの流れが無い。
そして時間が過ぎていき。
ほかの釣り人が、早々と切り上げて帰った後に
事件は起こった。









テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2008/10/27 00:03】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
わくわく!

ここの所、釣りから離れているので、
今日という日の待ち遠しかった事。
何しろ、禁漁以来、ブルブルが有りません。
まぁ、それなりに竿は握っているのですが、
だんだんと禁断症状が出てきました。

2008102301.jpg
仕事なんてうわの空 の図

銀座では一雨、ぱらっと来ました。
が、今は晴れています。
早いところ降っていただいて、明日には
回復てな事になって欲しいところです。
土曜日が曇り予報に変わったので、釣り場は
混むかも知れません。


車の中での仮眠。
季節が進んで、そろそろ寒くなってきました。
ここまで燃料代が高いと、アイドルでと言う
訳にも行きません。
それに、CO2や温暖化の問題もあるしね。
そんなんで、寝袋を買いました。
本格的でない、サマーシーズン用の封筒型、
もちろん特売品、1コ1999円也。
さて、どうなることやら、です。








テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2008/10/23 09:33】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
悪天候?

今週末、というより明日の晩から、東北です。
何だか、またまた天気が悪そうです。
前回、台風の時は何の影響もなかったですけど、
今回は雨に降られる、でしょうねぇ。
しろさぶろう(晴男) vs 嫁(雨女)バトル?

先週末行った、地元のFFマンが撃沈したぁ~
と言ってました。
相当なエキスパートな方なので、状況はそんなに
良くないみたいです。
私たちは天候悪化前の荒食い期待! 
てところでしょうか。
ウエットをガンと沈めて、流しまくってみます。
なので、ちょっと長めの竿も持って行こうかと。

昨日、サンスイでウォーターワークスの
ピュアリストP1 限定モデルを見てきました。
結構小さいです。 DT3が目一杯バッキング無、
ていうところでしょうか。
そーいえば、ハーディのパーフェクトが来春
復活しますね。
3サイズ、しかし高い! 限定ではなくて、一応
定期的にリリースされるらしいけど。



ヤバいことに、降水確率が上がっている。



テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2008/10/22 17:06】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ