がんちゃん


関東北部に釣行してきた。
金曜日の夜に、あわてて宿探し。
夏休みなので、そうそう空室が有るわけもなく
宿を見つけてから、釣る川を探すという、まぁ、
あべこべである。

土曜日、銃砲の講習会が午前中有ったので、
それが終わってから、夕まずめ釣ろうじゃないか、
てな成り行きから。

夕立が来るかなぁ、と思いつつ初めての川に入渓。

20080726046.jpg

入渓して直ぐに、こんなところは岩魚のひそんで
居そうだなぁ~、の一流しで8寸をキャッチ。

20080726004.jpg

一応、山女魚の川らしいけど、釣りきられているのか
反応してくる魚影は、岩魚かハヤっぽい感じだ。
相当警戒しているので、出が悪いし、最後で口を閉じる。
敵は手強いぞ。

20080726030.jpg

ハヤ体型の山女魚をひとつ。
夕暮れもう流れるフライも見えなくなった頃に、粘って
引きずり出した8寸。
釣り人の一念で、流れるフライに出たのは、見える。
心眼とも言うらしい、けど........

20080726041.jpg

一方、嫁も大場所を攻めきって、9寸がんちゃん!
7寸やまちゃん と調子が良い。

20080726102.jpg

20080726119.jpg

一夜明けて、曇天の如何にもドライ日和。
ホテルの朝食をゆっくり食べて、地図を見ながら川へ。
民家の切れ目からいきなり山岳渓流。
すれ違いもままならない林道を登る。
いやはや、車の駐められそうな所は全て満車。
里川区間で、取りあえず記念入渓。

20080726062.jpg

へろっと、出た、ストマックすると壊れそうなサイズ。
でも、この腹の膨らみは、是非見てみたいなぁ。
クモかアリか、何だろう?
川底には、ヒラタのチビちゃんしか居なかったけどなぁ。

20080726050.jpg

こりゃ、釣る場所がありませんなぁ~と、前日行った
川へ、2匹目のどじょう、もとい岩魚を求めて移動。
山中の蕎麦屋で大ざるを食すが、これが、ホントの
大ざるで、町中換算3枚盛り........+鉢物・味噌汁
食べ過ぎで動けなくなって、お昼寝。
雷鳴で、びっくりして起きる。
いそいそと支度をして、雷の様子と川の濁りを
見ながら入渓。
雷鳴激しくなり、良導体を振り回しての遊びは
危険と判断して退渓。






今回用意したお道具
つるや オリジナル 7ft #3
ハーディ フェバリット 7ft #3
つるや オリジナル 7ft10inch #2 x2


20080726067.jpg





スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2008/07/28 13:35】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ピンホール

釣行後、干していたウエーダーを、取り込んだ嫁が
穴があいてるよぉ、と持ってきた。
確かによく見ると、擦り切れたとも、針が刺さって、
の様な穴が、お尻のあたりに5~6コ空いている。
中から見ると、プラネタリュウムみたい。

このままだと、沈しちゃうので、UVグルーで補修。
パッチを当てるべきか迷ったけど、面倒なので、
盛りで対応する。

200807231.jpg

実は足首のネオプレーン辺りから、にじみが有って
3時間も履いていると、中のオイニイが凄くて気絶
しそうになってきたので、次のを注文したところだった。
一応ゴアなので、汗だけならたいしたこと無いんだけど。
こいつは、まる3年持たなかったなぁ。

で、硬化促進のUVランプ。
釣具屋で扱っているUVランプでは、パワーが足らなくて
硬化が遅いので、しろさぶろうはハイパワー版を使っている。
ハイパワーなので、直接目視はしない方が良いと思うけど、
日光の下での硬化に比べれば、まだまだ弱い。

200807232.jpg
200807233.jpg

この球数、レンズで集光すれば良いんだけど、
目に悪そう.......
ラインのループ処理やフライのボディ、今回のように
ピンホール処理などに作業性が良いです。

で折角なので、ランプネタを少々。

200807234.jpg

最近使用中のヘッドランプ。
単4x3本 ダイオードの規格まんま。
なので、軽いのと、4段切り替えで、1灯・8灯・全灯・
全灯のフラッシュ となる。
全灯は21球なので、いい加減明るい。
間違えて川で全部点灯したら、魚は逃げると思う。
遭難したら、フラッシュは視認性が高いので安心だ。
どう遭難するのかは、全く想像できないけど、安心だ。

200807235.jpg


で、フレックスランプに変わる高輝度1灯式。

200807236.jpg

色が白くて、遠近感が判らなくて、のっぺりと平面的で
フライのアイに糸を通しにくい。
(ただの乱視か?)
昔ながらの真鍮ボディの豆球、黄色い光に目が
慣れちゃっているんだろうかなぁ。
電池は無くなる、球は切れる、だけど黄色い光は、
何故か見やすいなぁ。
古いヤツだとお思いでしょうが~♪♪


早いところ、ウエーダーが届かないと、UVの盛りでは
そう長いことは、持たん。
嫁はゴア1年1着・ネオ2年1着
僕はゴア3年1着・ネオ5年1着
釣行回数からすると長持ちの方かな。
無論、2流品か1流品の型遅れ放出品をあさる。
シムズやパタゴニアを着て、魚が釣れるなら、2枚でも
3枚でも重ねて着るが、今のところ、着衣と釣果の
因果関係は無いようだ。






テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2008/07/23 11:37】 | お道具 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
敵討ちの朝霞ガーデン

なにしろ土曜日の夕まずめで撃沈な嫁は
完全に脂鰭が切れているらしくて。

あははぁ、

20080720.jpg

ということです。
嫁の同級生の元釣り友を誘って、いざいざ。
3人で、釣り人2人。
撃沈組は風がアゲインストで誰も入らない所の
放水パイプで遊んでいた。

しろさぶろうは撃沈が移るといけないので、
2人から離れて、一人の世界へ。
水車近くで、WETを流してみたり、ドライで誘ったりと
そこそこの釣果に恵まれて、楽しいひととき。

いやぁ、連日叩かれているだけ有って、魚も賢い。
めんどくさがらずに、フライのローテーションと
ステージまでも変えると、そこそこ遊べる完全管釣り
パターン。
1つのステージで目先を変えてだと、やはり、
反応が落ちる。

風が強かったので、3番でも良かったなぁ~だけど、
強めの2番を用意した。
嫁はオービス・フェチなので、TLSを選択。

20080720b.jpg

2xのティペットでシルバーサルタン#12にきた
マッシー42cm、十分に遊びきって、ランディング。
2xならぜってぃ切れねぇ、うははぁ。
2番で、ちょうど遊べて楽しい。
ドライだと、これを8xまで結ぶのが面倒だけど。
6xより、遙かに出が良い。

何でだか、昔からマッシーは鉄?魚?のオイニイが強い
んだよなぁ。
北米の出身だから、体臭が在来種と違うのかしら。
外来種は表皮のヌメリも強いしなぁ。
山女魚や岩魚だと、ここまでネットが臭くならないんだけど。

そう言えば、前回お熊に怯えたので、一応、熊鈴を装備した。
お熊の危険がなければ、これほどうるさくて、耳障りな音も
ないんだけど、人間が山を侵略しているから、お熊も仕方なく
降りてくるんだろう。
噛むのは反則だよ、お熊くん、出会ったらダンスだよ ♪~♪






今回用意したお道具
ORVIS TLS842 8feet4inch #2
SAGE SLT282 8feet2inch #2
トーマス PA822 8feet2inch #2






テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2008/07/22 14:55】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
夕まずめ

いやぁ、そろそろ秋風が恋しくなってきました。
もう、かんべんしてくれ! の暑さです。
お陰さんで、水物ばかり飲んでいるので、
その分、滝のような汗が出ます。

なんと、土曜日も出勤、月曜日も出勤などと
チーム+6%という非常識な事に成っているので、
急遽、月曜日分の代休扱いで、土曜日をズル休み。
なはは、目には目を、魚にはフライをなのだ。

20080719051.jpg

そんな訳で、思い立って昼過ぎに、
夕涼みがてら、夕まずめで、尺上とヒーヒー
言いながら楽しく遊ぶ、遊べるに違いない、
遊ぼう! と栃木県の清流へ、夕まずめ。
川に着くなり、おぉぉ、居るわ居るわ、鮎師。
トロ場・淵はカッパ達が川遊び、むむむ。

20080719009.jpg

今日は下流域で、嫁と並んでwetでもと、
持参の竿が、8ft6inch・9ft #4 を3本のみ。
鮎師は適当な時間でお帰りくださるので、
その後に入渓しようってな、すんぽうでぃ。

20080719010.jpg

一応、入漁券を買いがてら、情報収集。
鮎師退却まで時間があるので上流の方まで
見学してたら、嫁がこの渓相が好きなので
ここで釣りたい! と言い張るので入渓。
(わしら、
長い竿に強烈な4番しか持っていないぞぉ!
いくら何でも、この透明度で無謀だろ)
と谷間にこだまするほど、心の中で叫んだ。

20080719054.jpg
20080719056.jpg

他の入渓者が居ないので(居ない訳だ!)
嫁は悠々と釣り上がり、しろさぶろうは熊に
怯えながら釣り下り。
林の中から、お熊が出そうだったもん。

20080719022.jpg

そして約3時間後、汗が出すぎてミイラの
ようになって退渓。
嫁、撃沈! 魚影確認2
しろさぶろう 山女魚(小)1 魚影確認2  

下流の淵でスーク-リングしている山女魚を
狙いたかったなぁ、ぼそり。
言い張るべきだった、かも。


今回、用意したお道具
オービス HLS2 8feet6inch #4
トーマス LPS 8feet6inch #4
セントクロイ レジェンドウルトラ 9feet #4






テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2008/07/20 11:30】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ひと区切り

しかし、暑くなりました。
もう、とてもとても日中は魚も人も暑くて限界です。
餌釣りの人たちが一流しした頃になんて、もう
暑くて釣りになりません。

20080712003.jpg


それでも何とか、標高の高いボサ川。
嫁は6ft6inch。
しろさぶろうは7ftバンブーを振り回して、
2時間が限度。
何とか岩ちゃんをキャッチ。

20080712106.jpg


しかし、もう抜かれまくっていて、魚影が薄い。
これ以上奥地にはいるなら、装備を軽くして
お熊対策をしないと、ちょっと厳しい。

20080712008.jpg


木陰を見つけて、お昼寝の後、別の川へ。
かろうじてアマゴは居たモノの、極小サイズ。

20080712014.jpg


お腹がパンパンに膨らんでいた。
ストマックして見たかったけど、ストマックすると
お魚が壊れちゃうので、諦めてリリース。
秋には7寸くらいになってもらって、又お会いしましょ。

20080712033.jpg


日曜日もちょろっと流して、お盆なので帰路へ。
当たりは有るけど、乗りが悪い。

20080712112.jpg


出てくる魚も、サイズが明らかに小さいし、
渓流も鮎が始まって、ひと区切りの感じかなぁ。
毎年、この時期からがっくりと釣行日数が落ちる。
尺に会えずじまいのしろさぶろう。






今回用意した竿
TFO レフティークレー 6ft #2
つるやオリジナル 7ft10inch #2
スコット SAS 6ft6inch #3
スコット SAS 7ft10inch #3
小川バンブー 7ft #3






テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2008/07/14 18:03】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ