ライフジャケット

バックテールを仕入れに上野サンスイに行った。
昔から、何でなの?と思っていたけど、売っている
バックテールの真ん中辺りの毛、なんで茶色のまま
なんだろう。
今はいろいろな色で染めてあって、とってもカラフル。
でもあの部分だけは、茶色。
きっと、染料が染みこまない質とかなんだろうけど
使ってみると、ほかの染まっている部分と違わない
感触なんだけど、ちょっと不思議です。
1色分買って2色だから、得したと思うべきか、
目的の色が直ぐに無くなるから損なのかなぁ。

その時に、ほかに買う物もなくウロウロとルアー
売り場を見ていたら、ライフジャケットが有った。
そーいえば、ウエーディングしているときって、
今日は股ぐらいまでにしよう、なんて思いながら
気がつくと胸近くまで立ち込んでいて、うぇっ!
やべぇー、なんていうことはしょっちゅう。
釣り人だから、一歩前に前に出ちゃうんですね。
(踏み出したっていいじゃない、釣り人だもの。)

だからと言って、普通のジャケットだとフライ
ベストが着れなくなるので、膨張式のが良いん
だけど、アメリカの通販で、ボンベが飛行機で
送れないから売れなーぃ、と言われてそのまま
だった。

ネットでいろいろ調べていたら有りました、
結構小さくて、いざという時にボワンと膨らむ
タイプのが有って、お値段もかなり安い。
アメリカに頼むより安いので、早速、購入決定
で機種選定に。
自動膨張式とかもあって、水に濡れたと検知すると
膨らむ物もあって....でも、釣り場で雨が降ったら
どうなんのぉ? 流されなくても、転んでも
濡れどころに依っちゃ、膨らむわけぇ?なんて
んで、一応、手動式に決めて、色を選んで2個の
ご注文を、ぽちっと。
これで流されても安心、あわてずに足が付くまで
どんぶらこっこと、なる予定だ。

スペアのガスボンベを一緒に頼もうか、真剣に
悩んだけど、入れ替える状況って、一度流されて
膨らんだ後じゃない?
もしかしたら、低水温で心臓が止まっちゃて
のびちゃっているかもしれないし、一度膨らんだ
後は、全交換の方が信頼性が有るかなぁ、などと
考えていたら、まぁ注文しなくても良いやぁ、
となった。
車の中に入れっぱなしで破裂してもいやだしなぁ。
(昔、ラリーストだったしろさぶろうは、車に
消火器を積んでいて、ある日車内で突然噴出した。)

なんとなく、ライフジャケット膨張のボンベは
CO2じゃないのかな?
そんなもの使って良いんだろうか、京都議定書。


スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2008/01/30 15:04】 | お道具 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
やっとこダブハン つづき

ラインを引き抜くのが、楽になった嫁は、もう完全に
釣り実戦モード。
それまで岸でぴちゃぴちゃやっていたのに、ネオプレーン
に着替えて、瀬から瀬尻にかけて流し始めた。
ありゃりゃ、どーなってんの、この熱い意気込み....

どうやら、目の前を魚が背びれを出して、上流へ
泳いでいくのを目撃したらしい、40cm級のヤツらしい。
(本人:談)
まぁ、そりゃ熱くならぁ~ね。
でもそれって、この季節奥手の鮭じゃねーかぁ?
もっと、でかくなかったかぁ?
変なもの釣るなよぉ.....たのむよぉ...
そんなんで、嫁の気持ちをくんでこのブログのカテゴリ
は釣行にしましたぁ。

sage1415Euro.jpg

しろさぶろうはセージのヨーロピアン 15ft/#10 14ft/#9
をセットして振り始める。
相変わらず、バランスの良い竿だなぁ、と思う。
オーバーヘッド・アンダーハンドはもちろん、ネコパンチ
ショートヘッド風スペイ、スカジットなどそれなりにこなせる。
好みで言うと、14ft/#9の方が作り込んでいる気がする。
しかしながら、竿が重い。
この重さを利用して投げるのが楽なんだろけど、僕には無理。
力んで振り回しちゃうから、1ラン流して、結構疲労感がある。
まだまだだなぁ~と、つくづく感じる。

今年は大物の年の予定なので、大物と言えば本流、ならば
ライトウェート・ダブハンという、安易な連想で#4の14.5ftと
11ftを引っ張り出して持ってきた。
14.5ftはダイワ、11ftはコータック まぁ、キワ物だわね。
WF4/5 DT4/5 を取っ替えひっかえ乗せて見たんだけど
釣りになるキャスティングが出来なかった。
まったく力の入れ方、抜き方が判らなくて、日没サスペンデッド。
オーバーヘッド・アンダーハンド・スペイ、何をやっても
しろさぶろうには、駄目だったなぁ、僕は下手くそなんだ。
監修の秋元さんはちゃんと振れるんだろうからなぁ。
ぶつぶつ。

そんで、見学の管釣り、受付で見学させて下さい、と伝えると
お姉さんが、おおざっぱに案内をしてくれて、良い感じ。
ダブハン振りに行く前に、寄り道したので時間はお昼前くらい。
なんと6コも池がある。3つがバス池で、残り3つがトラウトだ。
この日は、フライマンが少なくて、ルアーマンが多かった。
全体的に、あんまり釣れて居なかったけど雰囲気は悪くない。
水深は2m位だそうだ。
シンキングのタイプ3のリトリーブで様子を見てかなぁ、なんて
想像しながら、池をまわった。
バックの取れるところが、限られているので、混み合っちゃうと
フライマンにはきついかも知れないなぁと。
ナイターも出来る様なので、一度来てみたい釣り場だなぁ。
街中にあるので、親子連れがご飯食べに家に帰ろうよぉ、が
妙に新鮮だったなぁ。
家に帰って、コタツにあたったら、もうそれっきりになりそうな
気もするけど。



テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2008/01/29 09:43】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ようやくダブルハンド

週末土曜日、早朝なんともはや寒くて、朝布団から
出るのがいやでぐずぐずとしていた。
さすがに、7時を過ぎたら開き直って、今日は管釣り
見学&ダブハン練習と決め込んだ。

今年はDHも始動が遅くて、ようやく1回目。
今回は、昨年6月から振っていないのね、よく考えたら。
用意をしながら、だんだんと記憶が蘇ってきて、
あぁそーだ!そう言えば...などと、ばたばたしながら
車に荷物を積み込む。

昨年はアンダーハンドのラインを絞り込めなくて、
シーズンインしてしまい、スカジットキャスト&3M社の
スカジットDXラインに逃げて、お茶を濁していたんだけど。
シンクのリーダーだけだと、いくらタイプ6とかでも、底が
取れなくて、まーったく釣りにならないことが判って、
途中でぶん投げていた。
(渓流のほうが忙しくなったという言い訳)

合わせて、シューティングスペイの道具が揃った瞬間に、
天竜の竿があちらこちらで折れまくって、急速にブームが
下火に成った事も原因のひとつだった。
(愛知の有名人の方のHPで、シューティングスペイ用の
ラインをお願いしたのに、全く竿への負荷が足りなくて、
投げられなくてなんていうのも有ったなぁ、などと記憶が
戻ってくる。 まぁ、下手くそで投げられないんだと思う。)
15ft#10 なんだけど、値上がりするからと言って、
予約したんだけど、届いた頃には折れまくり情報で、
思いっきり振れなかったなぁ。

昨年の6月にティムコのアンダーハンドスクールに行って、
それとなく感覚がつかめたつもりになっていたので、
今年はスカンジナビアン系の竿に、11.5mヘッドで挑戦の
予定なんだけど。
嫁が 13.9ft/#9 タイプ4#12
しろさぶろうが 14.9ft/#10 タイプ4#13 
のセットだ。 
これなら、とりあえず、まぁ場所にも依るけど底が取れる
かなぁ、と思っている。
60cm位のタイプ8のシンキングリーダーも用意している。



今まで、何の疑問もなく、嫁は非力で体も小さいから、
短い・軽い竿を使っていた。
ところが、13.9ftのシステムを使って、僕は問題なく投げ
られて、嫁が投げられないのは、単純に嫁が下手くそ
なんだと思っていた。
症状は、ピックアップ~スイングでラインを抜けないのである。
抜けないから、バックに竿を煽ってラインを飛ばすから、アンカー
が極端に後になって、ブラディLどころじゃなくて、団子で着水。

ところが、今回竿の準備をしている間に、14.9ftを投げさせて
いたら、すんなりとスイングでラインが抜けてくる。
おやぁ? と思って見ていたら、謎が解けた。
嫁の竿は、しろさぶろうに比べて竿の長さが短いのに、
ラインは重さ合わせだけで長さは、14.9ft用とほとんど同じ
11.5m。
短い竿で長いラインを抜ききれない訳がこの長さだったのだ。

ループを作る最低限の長さがないと、駄目だろうから11mとか
10.5mくらいで、37gとかのラインを作り出せば、ベストマッチ
なのかも知れない。
(重さは適当、いいかげんな記憶でお話してますぅ!)
まぁ、今回はそんな時間も金もないので、無理を承知で、
嫁には14.9ftを使ってもらって、しろさぶろうが13.9ftを
使う事にした。
180cmの身長のしろさぶろうなら、何の問題もなく使える。

アンダーハンドだと、重さと長さとを、もっと気を使うべきでしたぁ。
FFは奥が深いなぁ......

管釣り見学とかは、次回につづく

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2008/01/28 09:10】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
混むかなぁ

じっと我慢の1週間でした。
雪が降ったりして、とても寒かった。
今日もこの冬一番の冷え込みだそうで、
もう暫くは、記録の更新が続くのでしょう。

で、明日は待ちに待った釣りです。
これといって、道具もフライも目新しいものが
無いのだけれども。
どこかの河原でダブハンの練習して、その後に
近くの管釣りにでも行ってお魚君の顔を見てくる
なんてぇーのは、どうかな思っている。

給料日の直後だし、管釣りも混みそうで、
ライトタックルやバンブーだと、ガイド凍るし、
シンキングのリトリーブも指が寒いし、
気が重いけど、とても釣りが切れていて
ツリドナリンが分泌されないと、暴れそうだし。
もう、釣るしかない訳ぇ。
まずは今日、釣具屋に行こう。

早く暖かな、春にならないかな。


テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2008/01/25 08:53】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
雪が降った!

朝、布団から出る前に、世間様がやけに静かだなぁ?
と思ったら、あられ&雪だった。
昨晩、雪虫SPも巻いたんだ。
しろさぶろうが、降らない降らないと文句を言ってたのが
通じたのかしら。
銀座でも結構な量の降雪である。
積もるかしら。

先日、釣り友達と話をしているときに、雪の日は
さっぱり駄目か、爆釣かの思い出が多いよぉ。
と言ったら、それは気圧が下がるからだよ、きっと。
と言われた。
でも、それなら降雨でも、同じ事だよねぇ.....
と思ったけど。
しろさぶろうは、雪が水面で溶けるときの振動が
スーパーハッチの振動と似ているからと信じている。

ハックル柔軟剤スプレーは、効果が有る様だ。
本質的にストークの構造に弱点があるものも、
有るのではっきりとは判らないけど。
20本程度巻いた感じでは、乾燥状態よりもスプレー後
の方が強度があると感じた。
今は冬だから、水道の残留塩素が少ないから
良いけど、ホントはイオン交換水あたりを使うと
効果的かも知れないなぁ、と思ったりして。

それにしても、windows(窓際族)な、しろさぶろうと
しては、こんな雪の日は釣りに行きたくて行きたくて
しょーがないぞ! 水際族になりたいぞぉ!
水曜日だから、釣具屋さんもお休み多いしなぁ。
やれやれ



テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2008/01/23 08:32】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ