FC2ブログ
激甚災害

甚大な災害が発生してしまっています。
現在進行形で河川災害は、これから悪化するやも
知れません。


台風そのものの影響は 東京到達まで 雨よりも風が
強烈でした。
土曜午前中に、もしやのために コンビニにタバコを
補充しに行きましたが 弁当やパンは配送後直ぐに
売り切れたようです。

タバコやパック入り野菜・惣菜はたくさん有りました。
カップヌードルも満席でした。
買い込みが一段落したのか、少しでも安いスーパーに
集中したのか、何にしても在庫が有りました。


多くの河川で氾濫や決壊が起きています。
昨晩はダムの緊急放流も相次ぎ行われました。
釣りに行ったことの有る川も多く、川や町並みの風景が
浮かびますので、ことさら胸が痛みます。

栃木の秋山川氾濫では、泣く子も黙るアカサカ釣り具店さん
有ります。
関東で一番お安くフライ用品が買える店です(笑)
店主ご夫妻は、かのsawada氏と釣り歩きをなさっていた方です。
洋子さん、心配です。

神奈川では相模川、道志川 中津川、酒匂川 水系 若い時に
お世話になった川です(笑)
裏丹沢渓流釣り場は 被災しちゃったかな? 心配です。

栃木、茨城、福島、宮城、 思いで有る河川も被災している様です............



天界大僧正が風水で作り上げた江戸の街、今は暗橋で
見ることが出来ませんが、たくさんの川、水路が有ります。

今回決壊した多摩川も、過去に決壊して同級生の家が
流されました。
善福寺川、神田川、目黒川など危険な川がたくさん有ります。

お相撲の両国から東は、未だに地盤沈下から回復せずに、
殆どの土地がゼロメートルです。
ポンプ所があちらこちらにあり、水面まで持ち上げて排水しています。
首都高速道路の都心東側は水路の上を暗橋で道路にしています。


我が家では、あれやこれや災害対策の準備をしましたが、
使わずにホットしてます。




一刻も早く普通の生活に戻れますよう お祈り申し上げます。






































【2019/10/13 16:27】 | 休日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
特別警報 発令

とても大きな台風19号(ハギビス)が襲来予定です。
大雨特別警報も出ました。
これから接近・上陸で被害が拡大しそうな銀座界隈です。



基幹システムが落ちるのは どうでも良いんですけど(笑)
データが無くなっちゃうと ちと面倒なんですよね~
システム上のはこちらの責任分担だけれど.....

あとは、個人で必要なデータはバックアップしてねぇ~
で責任回避します。
朝から USBメモリ貸出やらDVDメディアの売れ行きが良いです!



20191011005_R.jpg

我が家はエレキが無いと とっても不便なので.....
灯り用とラジオ用に 電池を補充しました。

東電の鉄塔.....たしか、風速40m規格 
関西は50m 九州沖縄は60m だった記憶。

おぼろげながら 10分間? の平均値が 「風速」
だから最大風速は 1.5倍くらい だったかな。

20191011001_R.jpg

何にしても凄い風が吹く訳で 地形や風向きで 鉄塔が
倒れちゃうかも~ ですね。

東京に送電される送電グリッドはたくさん有るのですが
ローカルの電柱や変電所が被害だと面倒です。
確か 都内唯一の第三次変電所だったかな、足立区の
花畑変電所。


自動車いじり用のフレキシブルライトやランタン準備しました。
フレキシブルは基部に充電池が入っているのだけれど 
2灯強光で正味3時間てとこかな。

20191011004_R.jpg

エレキまわりの準備で次はラジオですね。
情報が無いと 何しろ不安でほ?
ローカルFMとか有れば聴きたい、無いけれど(笑)

タームの短いツイッターとか頼りになるので スマホを
動かすバッテリー 必要です。

20191011002_R.jpg

20191011008_R.jpg

10.000mAhクラス 2台    25.000mAhクラス 1台 用意しました。

20191011007_R.jpg

車載にしていたジャンプスタータバッテリーからDC/ACで100Vを。
熱帯魚のエアポンプ ブクブク用です(笑)
方形波だけれど ポンプモーターは動きます。
嫁のグッピー様に何かあると大変なことになります~

20191012004.jpg

ビンテージ(笑)ジャンプスターター君 12Vが出せるので
インバータで100Vにして、エアポンプを動かそうというプラン。

20191012003.jpg

最低限エアポンプさえ動いていれば、最小限の被害で済むかと
思います。
車載用扇風機もバッテリー駆動出来るので 引っ張り出してきました。

20191012005.jpg

何処で作ったのか判らないバチモノだけれど、扇風機の他、ラジオ、
蛍光灯がビルトインしているという、こうなってみれば安心の品です(笑)



食料は 水曜日から少しずつ買いだめをしてきたので
いったい誰がいつ食べるの? 状態です。
1日2食で10日分くらい有ります。
まぁ、半分は冷食スパゲティとかピラフですけど。

20191012001.jpg

近くのスーパーもこの通りです。
いつもはパンが置いて有るんですけれど............

コンビニも開店していて配送が来れば、ある程度補充出来る
と言ってましたが、センターへの物流が止まると、まぁ在庫限りに
なるので............みたいな事を店長さんが言ってました。

思ったほど、風雨 今のところ強くありません。
東京23区は危険半径で直撃、被害甚大を想像していたので
今のところ無事に過ごせています。
これからなのかな?


何にしても、被害が少ないことを、自分にも被害が来ないことを
祈りつつ 過ごすことにします。

どうぞ皆様、ご安全に お過ごし下さい














































































【2019/10/11 12:09】 | 休日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
監視

夏が戻ってきました。 連日30℃です。
毎年10月の2週目位まで 厚さが残る
銀座界隈です。



前回のエントリーで、監視、と言うよりか観察カメラ
母機PCアップグレード............の話題でした。
快調に動いています。

密かに、自室でごそごそ作業をしていた訳で
別段 家族会話の中で話題に成ったことは有りません。

嫁とは朝、夕食時、居間に有る水槽を見ている時しか
顔を合わせないし。
不在時に僕の部屋には入れば警報&通報が来るので
年に数回 覗きに来る程度............ なんですが

金曜の朝、私のPCのグレードアップしろ!

あれ? 何で知ってるの?
もう。道具を片付けちゃったし、忙しいし............また今度ね〜

20191005010_R.jpg

金曜日の夕飯は こうなりました。

作るのが面倒だったので、お弁当買ってきたょ〜
って、僕のはお弁当じゃない!
嫁のは 「たいめいけんハンバーグ弁当」 と認めるけれど(涙)



20191005001.jpg

ごそごそと折角仕舞った道具を引っ張り出してきました。
嫁のも裏蓋一枚外せば良いだけなので作業性は抜群。
15分程度の作業なんですけどね。

20191005002.jpg

メモリ・SSD化は済んでいるので、CPU交換だけです。
i5だったから i7に変えても あんまり変化ないと思うですけど。
どうせ、youtubeで昔の サスペンスドラマ 見ているだけだし。

第三世代のコアだし............って、カメラ母機も第四世代だから
たいして変わらないけどね。
ちゃっちゃと納品して終わり。


せっかく道具を出したから、アレやるか?

熱暴走Macbook proの基盤洗浄をすることにしました。

20191005003.jpg

主役はこの方、 2/3位 残量が有った。
ついこの間 腑分けしたばかりなので、手慣れた物です。
30分も掛からずにバラバラ。

20190930007_R.jpg

基盤を斜めにして ジュージュー吹き付けて 汚れを
洗い流します。
速乾性で拭き取り不要 な商品............が仇に成って
こびりついたヤニ汚れとか 右から左に移動するだけに
成っちゃうんです。
だから、大量に吹きかけて洗い流す 感じです。

下に敷いた雑巾はベチャベチャになりますた けれど
思ったほどヤニ汚れてませんでした。
ありゃ、吹きつけ掃除が足らなかった?
2回施工しました。

金属、プラスチックを傷めないので安心して使えます。
2回やったので、ほぼ無くなりました。
また、モノタロウに頼んでおかないと............
車で使う ブレーキクリーナーみたいな イメージでしょうか。

20191005004.jpg

アイドルの状態だと 50℃台に下がるようになりました。
OS10.14 はチョンボなのでこちらの10.13を使います。
っていっても、何かの作業中に音楽を聴いたり ネット見たりの
PCで ヴィンデージですから、実作業には............

Mac歴史が 音楽と画像に特化してきただけ有って
Macは画面が綺麗なんですよね〜 普及品では。
このノートでも バフレススピーカーが付いています。

高いビデオとモニタ使えばwinでも良いのかも知れない
けれど EIZOのモニタなんて 死んでも無理(笑)

20191005005.jpg

ソフト走ると温度が上がるけど 直ぐに下がるから常用出来る
様になりました。
チョンボ君は押し入れへ。

嫁のせいでPC1台復活したので、許してやろうと思います。
とは、言えませんけれどねぇ〜



事ほど左様に、我が家はカースト制度的で有ることを
ご理解頂けた事と存じます。

































嫁のPCは レノボE530  win7 64bit 8GBメモリ
i5-3230m → i7-3632qm   
あんま変わらんと思う。






【2019/10/06 00:24】 | 休日 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
十三不塔

まだまだ残暑が厳しいです。
晴れると一気に気温が上がってサーバルームの
エアコンがブオングオン唸っている銀座界隈です。



漁期最後の週末でしたが、嫁が外出予定 出かけました。
何やらゴニョゴニョ云ってましたが、自分の時間が出来る幸せで
聞く耳はありません。

20190918008_R.jpg

ゆっくりと時間が出来たので、懸案のMacBook Proを2台分解して
ヒートシンク・グリスを塗り替えようと。

ここのところ「パソコンいじり」ばっかりです。
ADHDなので 仕方がありません(笑)

20190930011_R.jpg

裏蓋を外す程度の作業なら、このガラスカップで済むのですが
作業順にネジをたくさん外さないといけないので......

20190930008_R.jpg

ネジ入れBOXを引っ張り出してきました。
昔、100均で売っていたモノです。
フライのストッカーにでも しようと幾つか買っていたヤツ。
ほとんど使っていないから奇麗でほ。

20190930010_R.jpg

フラットケーブルやら何やら 細かい配線を取り外して約1時間、
ようやくCPUにたどり着きました。

20190930007_R.jpg

ヒートシンクを外すと こんな感じ.......
グリスは乾燥状態で よくまぁ動いていましたねぇ~ 状態。

20190930006_R.jpg

アルコールと綿棒、楊枝でお掃除です。
こりゃ、ダメでしょ......
正味7年落ち ですからねぇ~(笑)

20190930004_R.jpg

先日来、いじゅくり回していたですけれど、実は このグリス君
行方不明で 出来なかったです。
ようやく発掘したので......

20190930005_R.jpg

奇麗になりました。
新しいグリスを塗って 組み上げます。
一息ついたところで 気になるヒートシンク?を発見!

20190930001_R.jpg

グラフィックかコントローラでしょうか?
アルミの板が乗っているだけでした。
これのグリスも以下同文 だったので塗り直し。
元通りに組み上げれば完了です。
後で型番調べてみます.......やらないかな(笑)

無事に チョンボ・モヘバ OS10.14が立ち上がりました。
......所が、キーボードが反応しません!
裏蓋を外して フラットケーブルを挿し直して.....完璧です。
何だかんだ 3時間の作業でした。

嫁が居ないので カップヌードルでお昼。

午後は 2台目の作業突入です。
手順は判っているので、若干 早く進んで.....

20190930003_R.jpg

半年ほど早い製造日のMacBook Pro 常用していたので
内部の基板モロモロがタバコの汚れ等々激しいです。
同じようにグリスを塗って組み上げました。
やっぱり2時間以上掛かりました。

こちらは、正規 OS10.13です。
この時期のMacBook Proは 10.13までが正式サポートで
10.14のインストールははねられます。

20190930009_R.jpg
マーザーボード丸裸......

2台ともエージング? 1時間ほどグリスに熱を入れての温度。
奇麗だった方は 最低が40℃台まで ばっちい方は50℃半ば
それまでは常時70~80℃と熱落ち だったので 効果抜群です。

やっぱり5年くらいでオーバーホールしないとダメなんですね~
ノートPCは分解が面倒臭いので ついつい先送りしちゃいます。

チョンボOSの方が 温度が下がるのと 新OSに興味があるので
暫く常用してみます。

20190930012_R.jpg

先日いじっていた インスパイロンとE540のイジリは
くたびれたので先送りです。
取り敢えず常用4台体制に戻りました。

トレードとかP2P してません!
某小企業のIT部門 させて貰ってます。
たぶん年末父さん(笑) そろそろリストラです(涙)


いじっているとエレキが体に充満してきて ドーパミンが
全身を駆け巡りますねぇ~
神々しい至福の時です!!








































インスパイロン君 30分で熱落ちします。
インテルのデータシート見てますが、TDPが怪しい.....



【2019/09/30 15:56】 | 休日 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
しろさぶろうは今日もダメだった

台風一過、激しく蒸し暑く 気温は35℃まで予報。
あちらこちらで、交通機関の運休・遅延が発生中。
速い動きの台風だったのが幸いしている銀座界隈です。



社員も半数が昼頃出社、たどり着けずに欠勤の者も
結構いますねぇ~

先進諸外国では、キッチリ休みのハズなんですけれど
ここは極東島国、死んでも出社が骨身に染みこんでいます。
遅刻はまだしも、欠勤者は人非人・ゲドウ・売国奴のそしりは
免れません。

停電があったのでしょうか? 
社内サーバが1台倒れていて、復旧に時間がかかって
しまいました。



週末、これと云ってやることもなく、Youtubeを見ておりました。
ひょんな事から チョンボMacOS Mojave(モハベ)の
インストールを見てしまい触発されました!(笑)
持っているMacはサポート外の最新OSです。

20190909003_R.jpg

2台同じ様なMacが有るので、常用の1台にSSDを付けて
そいつにインストールして、別のヤツに組み込んで起動。
だったのですが、
起動途中に強制終了を繰り返して......

雰囲気、システムチェックで何か引っかかっている、ぽぃ。
セーフモードでも一緒。
3時間ぐらい作り直したり、リトライした。

最後に閃いた。
バッテリー 死んでいるんじゃ無ぃ?

20190909001_R.jpg

バッテリーを抜いたら起動した(笑)
と、云うことは サポートのOSも動かなかったんだな~

持ち歩き用に、カバンに入れて仕舞ってた。
持ち歩かないから、結果 放置プレー1年近く? だった。

i-phoneソフトを組もうと発狂して 同じ様なMacを
買ってしまったのだが.....オブジェクトCだったけ?
出来上がったプログラムが 余りにもチンケだったので
断念、放置、ネグレクト だったのね。

オチがあって、この後何度か再起動していたら、
起動しなくなった(笑)

飽きたので そのまま終了 ゲームオーバーです。
カバンに入れてお蔵入り。
バッテリーが世の中に存在しているうちに仕入れなきゃ。

多動性障害ですから、次は 蝋付け(笑)



20190909004_R.jpg

半田付けで使う 放熱クリップでピアノ線を挟んだ。

写真はフラックスを たっぷりと盛ったところです。

20190821003_R.jpg

ガスバーナーで炙った。
フラックスが固まって、再び液化したところで ロウを
差し入れてみた。
するとどーでしょう、じゅわっと染みこんで溶けました!

この後のプロセスは 初めてなので 追加の蝋付け
いつまで火を当てていて良いのか 判りません~

適当こいて

20190909005_R.jpg

こんな感じになりました。
前回よりは 少しだけマシに成った気がします!

曲げ加工は 後回しにしました。

半田付けで云えば 3流以下のイモ状態ですね~
汚いし 均一感 有りません。
取り敢えず、部品としては使えそうなので.....
曲加工して つかってみようと思います。
多動性障害ですから これ以降の興味が失せました。


ウキウキして待ちに待った サードハンド君

20190909008_R.jpg

これで母材を固定しようと思ったです。
が、クランプ式なんですね、届いて気がつきました。
これじゃ作業の邪魔です。

向こう側からこっち向きに 押さえてくれなきゃ.....
どうにもこうにも 腕が邪魔で作業がしにくいです。
と、云う訳で 半田用放熱クリップ様の出番となりました。

20190909007_R.jpg

癪に障ったので 遊んでみた。

何かに使うことが有るかも知れない.......から、
ジャンク箱に入れておくことにする(涙)


15年前のWindows-XP時代のノートPCをグレードアップ
してみようかと、ジャンクをかき集めている。

CPU換装とメモリ増設 本体をバラバラに腑分けして
壊すに違いない事は判っているのだが。
非常にコンパクトで使いやすそう と言うのと 固定資産の
廃棄となったPCだから しろさぶろ処分場へ来た訳ですねぇ~
まぁ、僕が遊んで壊して廃棄する訳ですから同じと云えば同じです。





うっしぃっしぃ まぁ役得ですな。






























【2019/09/09 17:22】 | 休日 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ