新天地

何なんでしょう? この気温の差。
体が全くついていかない銀座界隈です。



先週末の釣行は いっあ にゅー ふぃーるど へ。

漁協管轄が違うので、町中の釣具店へ行って、
入漁券を購入しました。

s20170610103.jpg

数回行くことを勘定すると 年券の方がお得。
なんか上手い値付けしている感じアリアリです(笑)

一応、釣具屋のオヤジに話を聞いたんですけど、もう
実戦から離れているようで、昔話ばかり........
ちょっと参考にはなりません(笑)

で、是非行ってみて といわれた川 
まぁ、行ってみるかぁ~ と。

本流から支流そのまた沢、林道を20km+........
余りに遠くて 放流してない。
釣れれば天然物のイワナ これが嫁さんにピピッ!

s20170610105.jpg

途中15km位までは 乗用車でも何とか走れるけど。
案の定、そこには数台の釣り人の車。

その先、10kmは 悪路
オフローダーじゃないと厳しい。

僕もコマンドポジションに椅子をセットして
気合いの入れ直し(笑)
こんな所なのに それでも、途中3台居ました。

川から離れる林道の最終入渓点 真新しい轍。

そこから下の枝沢まで1kmちょっと。
途中は20~40m落差の崖。

500m程 最終入渓点から下流で入ることにします。
70度ほどの斜面を見つけてロープを使って降下です。
ビレイして嫁を降ろし、僕も降ります。
残したロープは後で回収。

この時に雨でなくて 良かったです。
雨中でのロープホールド 怖いですもの。

大気不安定な予報が こう云う時だけ的中するんだな~
釣り始めて 直ぐに 雷雨ょ。

s20170610104.jpg

ストライクアラートの鳴り方で 雷さんの接近・離反が
判るので、接近通過中は大岩の下で 雨宿り&避雷です。

結局 終始雨にはたたられました。
気温は8℃ 息が白いです。

下着、ミッド それなりに着込んで用意しましたけど
手が寒い........ かじかむんです。
フライ結べないし~(笑)

シロタニ 良いハッチしてたんですけど 雷雨で止まりました。
こうなると、反射食いのカディスかフローティングニンフ。

どちらも出は 同じ様なものでした。

s20170610102.jpg

大物は一度 嫁のフライをちゅーちゅー 
あとは7寸前後で揃いました。

条件はタフりましたけれど、なんとか魚の顔が見られて
一安心 です(笑)

雨と寒さのあと、あの林道を帰るのかと........
ぞっとしますわょ。

そうそう 毎回来るのは ご遠慮申し上げたい所でした。
が、天気の良いときに もう一度来たいかな。
でも、天気が良ければ たくさん釣り人が来てるかも(笑)



2日目は ピーカン いつもの漁協管内  なんか安心~

s20170610100.jpg

雪代の釣り人集中で魚影が相当薄くなっています~
サイズも小降りらしい。
と、先の釣具屋 親父が言ってました。

濡れた雨具、ベスト 随分乾きました。

生乾きだと 凄く臭いからねぇ~ 堪りません(笑)

反応が いまいちだったので キリの良い所で退渓。
しろさぶろうは「ぼ」の無反応でした (笑)



違う川に行くのも楽しいものですねーーー

新しい漁協管轄 あちらこちら行きたい。
でも、片道500kmは ちと厳しい。













































































スポンサーサイト
【2017/06/12 17:34】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
凍える

日差しが厳しい 梅雨入り前の銀座界隈です。
五、十日とあって、銀座界隈は激しい渋滞です。


週末釣行に行ってきました。
関東は そこそこ良い天気だったようですが........
埼玉浦和インターから350km北では、平地でも
12~3℃  山間部では10℃を下回る気温。
おまけに風が激しく強い。

いつものように仮眠の後、道の駅トイレへ
寒くて寒くて こりゃ大変。

予報は見ていましたが、まさかねぇ~ で用意
してきた、メリノ下着を2枚 化繊を忘れたので
綿を1枚 +綿シャツ +化繊トレーナー 
+ソフトシェルジャンパー +首巻き
これでも寒い(笑)

s20170603007.jpg

気の早いヒグラシ君 ばたばたと飛んでは川に落ちて
うまい事 足元に流れてきたので 石の上へレスキューです。
寒くて動けない? それとも灯火が消えかかっているのかな?

日差しがたまに出る時には、待ちきれない水生昆虫が
ぷぁーっと、ハッチするんです。

その流下に合わせて、10度を切る水温なのにライズが。

s20170603030.jpg


たまたま、本当にたまたまラッキーにも 流れ込み~
流れ出し15mほどの淵で 定位置の異なるライズ。

15mのうち、下から5mー10mの間なんだけれど
下流ほどスプラッシュのライズなのね。

上もディンプルではなくて 弱いスプラッシュ。

こういうスプラッシュ・ライズは、複数個体がフライを
奪い合っている事があるんだよねぇ~

嫁に まぁ下から攻めるのは当然だけれど、あまり大きな
みんなが気がつく 食べたくなるフライではないフライを
投げるように........

このゾーンの外しかたが経験値とか引出の数 とかVTRに
出てくる人は云う訳だけれど。
さっぱり判らないから、サイズを小さく、色を外して位(笑)

s20170603036.jpg


たまたま、嘘から出た誠 上手くいきました。
下から順にライズを取って 完全攻略でしたねぇ 嫁は。

下の2匹は 7寸 と 8寸 のイワナでした。

一番下は下流域にスペースに余裕が有るのか、サイズの
せいかそんなに強いスプラッシュではなかったけれど、
相当しぶきが上がって フィッシュON。

下から2番目君は流下サイズと同じで色違い。
イルカショウ並のジャンプで出ました。

s20170603053.jpg

本命、本筋君 

なにしろ風が強いので 息が収まるのを待って........っと
焦る 投げ急ぐ嫁を落ち着かせて(笑)

どんぴしゃフライはシロタニガワと読んだ。

何投目かでレーンに入って出たから もしや?
竿の曲がりが大きくて 小刻みに震えているので確信
山女魚君でした。

9寸の綺麗な御姿でした(笑)

イワナなら4匹の目算でしたが、ここでこのサイズの
山女魚君が出ちゃうと 終わったかな~? です。

念の為フライを入れてみますが、もうお留守でした。

こんな調子で初日終了 寒かったです(涙)


s20170603008.jpg

日曜日、帰る方向で........ でも、初日よりも標高高いかも。
こんな所です。

小さな岩魚君と戯れて。
小雨だったりピーカンだったり なんなんでしょ?

砂地の所から 美味しそうなモンカゲが........

オチビちゃん達がアタックしますけれど お口に入る
大きさではありません。

あなた達は#18のカディスをお召し上がりなんですょ。
6寸ちょっと+ 
虐待になるので 嫁にサイズを上げて投げさせていたら
ちっとも掛からなくて飽きたようです。

まぁ、つまらないです 普通は。

そこそこの時間になりましたので、退渓 帰路へ。




初日に 例の ウレアグリス ラインを使いました。
間違いなく 浮いております。
やはり しっとりとしていて べた付きも有りません。

リーダーに近い所は 過去の染み込みで比重が重く
なっているのでしょうか? 沈みます。
30cm位なので 切り飛ばしても良い部分です。


良い物見つけた喜び?
今まで騙されてた悲しみ?

複雑です(笑)




















































































【2017/06/05 15:21】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
さむい

西日の直射でこんがりローストの銀座界隈です。



週末釣りに行ってきました。
なんと最高気温20℃を下回る寒さでした。

ここまで寒いとは、と予想できずに 衣服が全く
マッチせずに 傍観者のしろさぶろうは唇を紫にして
震えておりました。

当然魚の出も渋く タフでした。

s20170527106.jpg

おちびちゃんは食欲旺盛で 水温なんのそので
飛び出してきます。

この腹は何なんでしょう? (笑)

ストマックして 見てみたい衝動が。

細軸のポンプでも 肉体破壊しそうなので そのまま
リリースしました~
真っ先に このサイズが飛び出てきます。

s20170527102.jpg

このモンカゲ君も 出てくる日を間違えたようで........
水面から飛び出て びっくりしたのでは? (笑)

もう出ずに居られなくて 羽化したんでしょうけれど
終齢でもう少し 頑張った方が良かったのにねぇ~

当然飛び回れる気温ではないので、葉っぱの上に
セットしてあげました。

s20170527103.jpg

2日目の日曜 小雨が混じる またまた寒い日。

渋い釣りを続けながら 一休みで岩に腰掛けていたら
何やら動くものを見つけました。

ガガンボ君の羽化です。
陸地です。

尺取り虫みたいに、体をくねらせながら 出てきました。

やっぱり気温が低いので 8割方出た所で 「しまったー」
と思ったらしく 動きがぱったり止まりました。

暫くして 諦めたのか、思い直したのか またうにょうにょと
動き出して 羽化が終わりました。

小雨が降るような湿度ですから 羽が乾いて伸張するのに
長い時間が掛かってました。

それにしても、この長い足が折りたたんで収納して有る
なんて、不思議ですね。

s20170527101.jpg

低迷気味の釣果ですが........
やはりぽっかりと浮くフライでは厳しかったです。

我家では ブル下がり君 と呼んでいる フローティングニンフ
雨傘がおちょこに なったような フライ。

おちょこ部がCDC シャンクがスレッドボディ テールは
無い方が 弱い吸引力の時にハジかない 気がするので無し。

有るパターンも巻くけれど ヘンハックルの弱いファィバーです。

s20170527100.jpg

フックはスタンダードシャンクのラウンドベント。
#14が中心の まぁ、ありきたりのフライです。

ボディは黒っぽいのとクリーム ブナ虫の頃は緑も
まぁ、適当かな~(笑)

ただ、フライサイズが小さいほど 黒っぽい色の方が
出が良いと思っています。



ウールの下着とソフトシェルを用意すべきでした。

市街地で20℃を下回っていますから 山は........
カッパを着て 背中にカイロを貼って........
もう6月の声を聞くと云うにねぇ~

想像できない(出来なかった)寒さでした(笑)




次回は ラインに塗ったグリスの報告を とほほ




































































【2017/05/29 17:36】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
夏が来た

気温の予報がどんどん修正されて なんと30℃
まるで真夏のような銀座界隈です。



週末釣りに行きました~

s20170520001.jpg

土曜日、朝 冷え込んでいて お魚君の調子も
今一歩? だったようです。

というか........ようやく 雪代が収まって
魚君達も水面を見始めた そんな感じでしょうか。

なにしろ喰いが浅いんですー(涙)

困った事に 針が口に当たっての バレ。

もう 為す術が有りませんねぇ~
こういう日が 何に何度か有るんですね。

嫁の悲鳴が沢に木霊します。

僕は当事者ではないので 後ろで ホゲっと
そんな事も有ったのね~ です(笑)

s20170520049.jpg

嫁は10本以上 そんな事が有ったでしょうか。

フライを変えてもバレは続きます~
まぁ、そんな日だったんですね

随行者には無関係です(笑)


s20170520003.jpg

日曜は朝から どひぃーかん!
どうやら東北地方は 熱帯になったようです。

南東北はえらいことになっているらしくて........
その影響?(笑)北東北も強い日差しで日焼けモード。

でもでもでも 魚の反応は良くなりました。

s20170520038.jpg

こんなオチビちゃんも。

ところで問題が。

雪代の収まりが悪く 代の無くなった川に釣り人が
集中攻撃中(笑)

こういうオチビちゃんまで根絶やしの恐れです。
これも仕方のない事とはいえ 気持ち複雑です。

s20170520054.jpg

竿抜けを拾いつつ そこそこの型が揃いました。

なかなか諸条件が厳しいので 95% 嫁が釣りして。
重いベストを背負って よたよたと後追いですね。

s20170520041.jpg

僕も暑さに慣れていなくて 集中力無かったので
沢歩きで楽しみました~ (涙)


ボディハックル無しのCDCカディス ダークカラーとか
ノンテールのコーチマンパラなんか 出が良かった ようです。

この時期は、メイフライで釣りたいですよね~
やっぱりフライマンとしては。





入渓準備してたら、岩にリールを落とした。
ダメージがしっかりと入る 落ち方。

案の定、回転に引っかかりが........
予備リールだったけれど 生涯で2個目の落下破損!

うーーーーん いやはや何とも です。




暑い




































































【2017/05/22 16:03】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
連休後半戦

週末にかけて全国的に大荒れの天気のようです。
次第に雲が厚くなってきました。
むしむしと暑い銀座界隈です。



s20170503069.jpg

連休後半、休日の並びが良い? お陰でゆっくりと
遠征することが出来ました。

まぁ、安宿を転々としたのですが........

総じて北東北の方が、ビジネスホテルのお値段が
下がるので、移動が大変だけれど 一気に北上
してしまった方が 何かとよろしいです~

s20170503006.jpg

それでも雪代との戦いですねぇ~今年は。

山に入ると雪代 平場では代掻き 
相変わらず川を探索して あちらこちら徘徊です。

お陰で、魚券の区域内の川 ぜんぶ回る勢いです~

s20170503004.jpg

宿が2地区で3泊しました。
4日釣りをしましたが、半分は川探しに明け暮れたです。

7時頃に宿を出て だいたい3~4河川探しまわって、
もぅ、ここで良いんじゃねぇ?
と入渓が昼前後。

ちょうど水温も上がり、魚も水生昆虫も活気が出てきた
頃なので、タイミング良く と云うか 効率良く
実釣時間の割には魚と巡り会えましたでしょうか。

s20170503058.jpg

でもでもでも この時期ですら 15時を回ると
ブユじゃないけれど なんか虫に喰われるんですよね。

日陰で、でも喰われていると ちゃんと痛いから
なんていう虫なのかな?

初日は しまった! 防虫剤塗ってないー でしたが、
2日目からは、ちょんと予防して(笑)

s20170503048.jpg

ディート30%で喰わないから そんなに強い虫じゃ
無いのかも知れないです。

全般的に水量が多くて やっぱり濁り気味。
ハッチザマッチよりも、一回り大きなフライを使って
存在感をアピール しているつもり。

でも、風で不意にフライが動いたりして 魚が追い
きれない事も。

山女魚だと それっきりですから ちょっと悲しい(笑)

s20170503040.jpg

岩魚は バブルラインを2筋外れた所や まぁ巻です。

いちど合わせ損なっても もう一度出てくれて
付き合いの良さが........
こういうタフった時には、正直助かります~

嫁は CDDカディス 他に使うモノはないんかぃ?

僕は 黒、茶、マホガニ のソラックスをローテーション。
マホガニが良い感じでした。

s20170503078.jpg

年券を持っている各漁協の細かい沢まで探し尽くした感
あるんですけれど、困った事に直ぐ忘れちゃうんだよなぁー

まぁ、どこも同じ様な景色だから仕方が無いんだけれど
こういう事の積み重ねで 人生の総釣果が変わってくるんだね。

行ってみて、あぁ 去年もここ雪代だった って、
行く前に思い出せればねぇ........

これも、実力、運のウチですな。


明日 関東も荒れた天気のようですから 釣りは無し。
日帰りで北関東にでも、 と嫁が騒いでおりましたが(笑)
ちょっと無理でしょうねぇー


今年はこれからが楽しい時期になりそうです。
わくわく ですねぇ~






















































































【2017/05/12 16:58】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ