FC2ブログ
らとらる らいん

梅雨入りしましたが、激しい夕立くらいしか
降雨がありません。
降っても良いけれど、湿度が堪りませんな
自宅界隈です。


週末、悪天候を幸いに 梅雨時期の試験運用を兼ねて
釣行してきました。
初日は時々雨、2日目は終日雨で 良いテストが出来ました。

s-20200613007.jpg

初日は曇り、春先に来た渓に。
比較的なだらかな山女魚の多い所です。
標高800m位かな、まぁ、そこそこの高さだけれど
なにしろ寒い(笑)

林道終点に着いて車を降りたら すんごく寒いのね。
予定変更で、アンダーウェアを重ねて ミドルとウィンド
ブレーカーを羽織って ちょうど良いくらい。

川沿いの釣り人道? 獣道? を30分登って入渓です。

s-20200613049.jpg

雨の増水 活性上昇も狙っての釣行だったんだけど 相変わらず
水が少ない感じ。
水が少ないと 釣りやすいんだけどストーキングを上手くこなさ
ないと探知されて逃げられる(笑)

大昔、沢割でルアーフライは川の中 歩くでしょう、だから
僕たちの後からね とか一方的に言い切られて。
でも、限られた竿の長さでポイントに近づいていくテクは凄かった。

s-20200613069.jpg

ルアーはまだしもフライはバックキャストも含めて川の中に
居た方が 何かと都合が良い訳で。
見よう見まねでストーキングして、フライの利点 距離を出せる~
で まぐれ当たりの釣果だった。

何となくこの時期 春の大物カゲロウが一段落して サイズダウン
だろうなぁー なんてんで コーチマン・ソラックス #18
嫁もドタバタズリズリとストーキングして釣果を重ねます。

相変わらず 釣れれば釣れたで負の連鎖 僕の時間は有りません(涙)

s-20200613015.jpg

約束を守らずにパッキン追加で 2個に増えてしまったスキットル君。
2個有ってもしょうが無いんだけど(笑)
パッキン追加でお漏らし 無くなりました。

往路ユラユラ揺られて この標高まで来ても滲み横漏れ無しです。
他のスキットル製品 経験が無いのだけれど 同じように漏れる方は
パッキン装着で改善する可能性がありますね。

陽が長くなったので 17時過ぎまで遊んで退渓です。
この時間になると森の中は相当暗いですかねぇ~
老眼偏光サングラス 外すとよく見えないし(涙)

定宿の女将が コロナで休業しててゴメンね! のお土産を
用意してくれてました~
地元の塩辛いお漬物です、ハィ!


s-20200613045.jpg

深夜から降り出した雨。
雨脚は強くないので 増水の恩恵を受けようと太い支流の上流へ。  
ここは岩魚が多い。

やっぱり寒いので昨日の服装+レインウエアで。
川霧出てるし.......
水面に被さっている枝葉から大粒の水滴落ちてる。

雨粒で虫が流下する事も有るだろうし、泳げる範囲も広がるし
水滴で酸素も増えるし 上下流の移動も出来るし で活性が上がる。
と、信じている(笑)

s-20200613030.jpg

フライを認知して貰うために特徴的な形 もうカディスしか。
水中から見て(見えて)丸や四角っぽいシルエットよりは
良いのではないか? 

#14 1Xショート ウィングがベントまでのヤツだね。
川霧が出ているときは活性が高くて 水温が気温に引っ張られて
翌日とかに低下すると活性も下がる ではなかろうか?
変温動物は きっと そうに違いない...

s-20200613042.jpg

嫁も頑張ったのだが。持ち時間の少ない しろさぶろう「も」
頑張りました~ 

敵は降雨で舞い上がって活性が上がっています。
水滴でサフェース 雨水でサーマル のレイヤーが乱れて
敵の側線ソナーは機能不全 間違いなし!

少年期より悪行三昧で家系先祖が忍び 深夜に音を立てずに
木製階段の上下なんて事は朝飯前の夜食です。
サウンドチャネルに隠れて.......にっしっしぃぃぃ~

s-20200613011.jpg

尺1 9寸2 がははのはー の糠喜びで 特製豪華中華定食
2人前1,960円 夕食代をお支払いするハメになりました(涙)

特製豪華中華定食とは
ラーメン・八宝菜・ホイコーロー・餃子・焼売・唐揚・玉子スープ
・香の物・白飯 全てが一人前で提供されるキワモノ。



梅雨対策もどーにかなりそうだし、だけど降雨時のメマトイ君
困るんだなぁ~
扇風機 回すわけにも逝かないし。

遊牧民タープも使い物になりそうです。
天蓋の張り方がキモみたいな感じかな~



今週末、今のところ嫁がわーわー言ってないので 休息日に
なりそうです、ホッ。
エアバンドのアンテナをベランダに設置したいなぁ~























スポンサーサイト



【2020/06/17 19:00】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
終わったな

都心部でも朝晩は涼しくとても過ごしやすいですが
日中の暑さは 耐えがたくなってきました。
今日も30℃予報 梅雨入りまでは暑い日が続きそうな
自宅界隈です。



本家のヒステリックな騒動が収まっているこの時期に
そぅ、カゲロウの時期に渓へ行かなければフライマンの
意味は無い?(笑)

一年の渓はカゲロウにあり とシャルル・リッツも言って
いるではないか!
ちなみに、フランスは平地が多く 渓でなく川らしいが。

s-DSCN2036_202006091451030c0.jpg

ヤマメの釣れそうな関東の真ん中’ら辺の極上流部へ。
下町言葉に 「真ん中’ら辺へ」 の言い方は無い。

土曜日は曇りで気温も低く 水温は更に低い。
まーぁ、虫なんか飛んじゃぁ居ません。
そもそも魚の活性がべらぼうに低くて、遡行して行くと
足下の岩から魚が逃げる.......

はなっから やる気が無いんです。
少しでもやる気のある魚を見つけて、みたなゲームですねぇ~
ローテートとしては、小さいソラックス・パラシュートで
ご機嫌伺い。

フローティングニンフ、半沈イマージャ、面倒くさくなって
ビッグミッジ? #20カディス様におすがりするしか無い。

s-DSCN2043.jpg

若魚ほど社会経験のなさで無鉄砲.......
6寸前後君 我慢できずに飛び出してくれます。
たまに7寸up 混じる程度。

フライのサイズを大きくして 弱いモノ虐め を
やめよう と思うのですが、釣れなくなる葛藤で。
まぁ、嫁はそこそこ遊んでましたが、僕は「ぼ」。
ノーキャッチでございました。

原因は竿 全く機能せずに...
竿のバット~ミドル 曲がらないんです~
5mから先 ほとんどキャストが届きません~
釣りにならない1日でした(涙)

s-DSCN2027_20200609145101354.jpg


日曜日 この川にしては短い6.6ft 嫁は昨日同様7ft。
66でも15m位ならポイントキャストで届くから、と
昨日よりも下流域に入ったので 実はキツかった~

晴れたけれど風が北東だったのかな? 
日差しの割にちっとも気温が上がらずに寒いくらいでした。
若干のハッチが有って.......
春のカゲロウ 終了ですかねぇ~? 

ショートシャンクのソラックス#18 所々岩ゴロ有るので
釣り師来訪多数の足跡。
竿抜け狙いですね~

緩瀬のデポッド、瀬尻のバンク 簡単に言うと緩い流れで浅い所、
そんなとこに残っているヤツ狙いです。
たまに4寸君とか 掛かっちゃうですけど(ゴメン!)

s-DSCN0530_20200609145058e49.jpg

夕方まで それなりに遊んで頂いて納竿。
嫁は15本くらいかな、僕は3。
久々にフォールの出来る川でキャストを楽しんでいたみたい。
何かしらの理由で僕の出番は極小数なのね。
交代の素振り無く ズンズン釣り上がっていきます.......

関東圏だと帰りも近いし、距離も無いから楽ちんです。
トマホークの東北と違ってサイドワインダーでしょうか?
都市部市街地を避けて 快適に帰宅できました。
関東圏もなかなか良いぞぉ~~


s-DSCN0537.jpg

で、問題の7ftロッド君。
キッズ6は3種類長 7本持っていた。
例のあれがこれしての10万円を見込んで(申請書未着)
7ftを1本 買った。

無論、舐め回すようにネットで調べて ナチュラムさんに
頼んだ。
メーカー直送で1週間掛かったけれど 最安値で!

嫁オールド7f 僕内緒でニュー7ft の同じキッズ6。
しめしめと思っていたら、バチ握りました。
バット側3本 明らかにおかしい、硬すぎる。

フライロッドってラインの負荷が掛からないとフィールが
良く判らないんだよね~
素振りだけでは どっちも同じような感じなんだけど。

竿のアクションで スタティックカーブ見るのに、45度で
壁にグリップを固定して 竿先に150g位かなオモリを
ブル下げて見るのが有るんだけど.......
この竿は、曲がりが弱い というか棒っきれです!


で、キャップスさんに連絡したわけ。
担当者が退職しまして 現在販売中の竿は判んないんですよねぇ~
へ?  望月さんですよねぇ、昨年の今頃 退職されて。
そーなんですよ~ 彼がやってましたからねぇ~
このシリーズ8本目で 今回の竿 明らかに曲がらなくて....
印籠継ぎの芯 入れ過ぎかとか。

何にしても竿として機能していないので 1度見てもらえませんか?
あーちょっとまって....(保留)
どこで買われたんですか?

先週、ナチュラムさんで
うちに送られても フライロッド判るモンが居ないからナチュラムさん
とやって下さい。

あのー、ナチュラムさん 使用済品はクレーム対象外なんですけど。
メーカーのウチがゆーてたって言って。
はぁーぁ、それではお名前を。
XXXXです。 ほなぁ 
ディスコネクト。



望月さんの居ない会社でフライロッド買ったらあかん!
ちゅーーーーゅこっちゃ でしょうか?
完全に鞄屋さんに脱皮したようです。

It's over.
























































【2020/06/09 16:21】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
無事終了

朝晩とても涼しくなってきました。
毛布が必要な自宅界隈です。


週末、鮭捕獲調査に行ってきました。
年に数日の事なので、やり直しが出来ない............
そんな、切羽詰まった感があるんですよねぇ~(笑)

20191102006.jpg

お陰様で、天気もどうにか保ってくれました。
台風の影響でしょか? とても釣りづらい川の流れでした。
浅いところも深いところも ガンガン瀬状態です。

毎年、数カ所はホッチャレの産卵場所でくたびれている魚が
居るんですけどねぇ、今年は目視できずです。

向こう岸に上流の分流が合流する 辺りに 若干の緩流帯が
有ったので そこらのこっち側に陣取りました。
川幅は竿2本チョットの10m位、合流後は25m位かな。

20191102003.jpg
(途中経過・ボロボロ)

流心は沈められない流速と深さなので、流心から岸の境目
辺りの緩流で底を取れるように type5のTIP
フライはいつもの、金赤簡易版(笑)

まぁ、岸沿いに元気な魚は少なくて 若干くたびれた魚が
掛かる感じで............ たまに お元気君 でした。

初日貧果でした。
嫁が13本 僕が5本  まぁ、初日ですから............



2日目
受付で並んだ順番の入河なので、希望通りの場所は既に満席。
キョロキョロ見回して 空いているところは............
結局、1日目と同じ界隈 (笑)

20191102005.jpg

さすがに2日間 同じ流れを見ていると 水の中の流れも
判ってくるようになります、たぶん(笑)

こっちの分流よりも 向こうの分流の方が 少し流れが速い。
こちらの流心も 相当早いけれどね............秒/1.5m位かな。
合流部は沈み波で 少し掘れているようだ。
初日は顕著じゃ無かったけれど、今日はその辺りで 魚の気配
たまにある。

で、その掘れているところにフライを長く漂わせるには............
試行錯誤。

右岸側なので ウィークショルダーでキャスト
手前の流心を避ける小さなメンディングを複数回 
T-10なので 向こうの流れではライン先行で左U字 状態。
掘れている手前で 大きくメンディングで S字状態。

その後 小さなメンディングで普通の 一直線にすると
掘れているところから、合流のぶっつけの中をフライが流れる
を 編み出した(笑)

ラインが弛んでいるから ラインでヒットを取る。
後半ラインが真っ直ぐになれば ゴゴゴゴーーーン!
10キャストに1回は 何らかの反応が。
でも乗らない。
それでも3本取ったら 下流の嫁が はい交代!! 問答無用。

大まかなレクチャーをして見学。
同じシステムで嫁の捌きだと メンディングが1テンポ遅い
ので TIPをT-14に変更。
T-16でも良いくらい。

S字のラインが止まるとかしたら 合わせて〜 でフィッシュオン。 
これがハマりました。
遡上の波が来たのか 連続ヒット&キャッチです(笑)
腕に力が入らなくなったから交代しろ、と。

10分もしないうちに 交代サイン。
はぃはぃ 交代ですね〜(笑)

20191102008.jpg
(途中経過・お元気君)

交代時間が短くなってくる物の ドーパミン出ちゃって
ますから 意欲は満々です。
熊渓流でもないのに 交代制です。

見てると S字になった時にフライが止まる? 少し沈む?
辺りでバイトしているみたいです。
か、合流部でラインが直線になった辺り、一気に下流へ
走るので、嫁の踏ん張る姿とドラッグの音が楽しいです。
(頑張れ! お魚君!)

100%口に掛かるので こちらの流心を跨ぐのも楽。
ノサレを2、3回頑張れば寄ります。
エラより後ろのスレだと まぁ、大変です〜 楽しいけれど。

合流部のラインを上がってくる人は それなりにフレッシュ君
で元気です。

20191102007.jpg

釣り上げて エラ〜くち にロープ(パラコード)を通して
いるときに 産卵しちゃう人も居ました。
ちょっと申し訳ない感じします。

キープは スクリュー式ペグにパラコード、 足でエラの後ろを
押さえて、口に石を食べさせます(笑) あんぐり状態。
エラからパラコードを口 ちょうつがい辺りに通して............
これで牙で手を切る事が少なくなりました。

なんだかんだで 嫁20本弱 僕10本くらい。
計量の方も途中で 数えるのを止めてしまったので 正確には
判りません。

今回最大は 85cm 4.7kg 男 でした。
数としては女性が多かったかな。
上手く底を流せていたようです。

2名分のポイントを一人で流しているので、見学時間が多くて
嫁の振り見て 改良点を考えられたのは良かったです。
たまたま魚が集まって通った場所で釣り出来ただけですけどねぇ〜

帰り道は 相変わらずの嫁、爆睡。
いつものことです〜(笑)
無事に楽しんで帰ってくることが出来ました。


次ですがぁー
帰ってきたら本家の婆様が入院した とかでお呼びが掛かり
次の捕獲調査 行けるか微妙です。
(こうやって嫁に貸しが出来ちゃうんですね............)


まぁ、メンテして次の準備だけはしておきます。
ハーディ 禅 のドラッグ オーバーホールしないとダメかも。
滑り出しが ちょっと変。
















































































【2019/11/05 23:38】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ラスト渓流

台風一過の割には天候が回復しません。
忘れ形見の前線の影響でめまぐるしく天気が
変わる銀座界隈です。


今シーズン最後の渓流釣行でした。
台風の影響が懸念されましたが、己の晴れ男チカラを
信じて(笑) 強行でした。
かなり怪しい状態でした。

20190921036_R.jpg

初日冷え込みがきつく 日中も日差しが無く 寒い一日でした。
寒い日には 鍋物ですねぇ~

7-11のおでんパックです。

20190921023_R.jpg

地域的な味付けでしょうか? 濃いめの出汁が丁度良いです。
ちょっと揚げ物が多いかな.....

あらかたおでんを食べたら 「うどんレトルトカレー」 追加です。
あっさりとしたカレーうどんになりました(笑)

20190921026_R.jpg

寒い日には最高です。
暖まります。

肝心の釣りですが、冷え込みもありましたので
本流から産卵で大物が上がって来ているに違いない、と
支流近くの沢へ。

20190921016_R.jpg

居ることには居たんですが.....なんかぁ~
とても本流からの人では無くて 居着き君ばかりでした。
あららまだ上がって来てないのかしら?

それなりのポイントには 陣取っているんですけどねぇ~
6~7寸 の山女魚君、オドリバエの反応が良かったです。

目視では存在が判らないのですが............ 食事をしていると
飛んできます。
まぁ、オドリバエと云うよりも、ただのハエっぽいですけれどね。

20190921013_R.jpg

嫁は山女魚を15本位、僕は2本 釣りました(涙)
嫁、合わせ方がワンパターンで 竿を上に揚げる それも
途中から左手を添える なので合わせ損ない、ファィティング中の
バラシ多いです。

障害物が有ったら、竿先を水面と並行に動かして合わせて見たら
如何でしょうか? と 具申するのですが............ダメです(笑)

20190921030_R.jpg

もぐもぐタイムは、ねじりドーナツ 無茶苦茶に甘かったです!
1日目は無事に終了しました。




2日目 天候が心配されましたが、入渓時は生ぬるい曇り。
昨日よりも気温が下がらなかったようです。
水温は11℃ 冷たいです。

昨日、支流近くの、でも大きめの沢のほぼ分かれ目でしたが
今日は一気に標高を上げて 源流近くにしました。
3日目は どー見ても台風が接近するので 実質今日が最終日。

嫁のご希望は 「岩魚」 でございます。

20190921019_R.jpg
 
風も強いことなので、樹林帯の方が多少 影響が少ない
だろうという目論見も。

ちょっと温い感じだったので、コンビニパンと栗カボチャスープを
買い込んで来ました!
僕、個人的には 釣りよりもランチが とても重要で楽しみです。

20190921010_R.jpg

林道を15分ほど歩いて、春先? 今年2回目訪問の小渓です。
林道から渓まで林を抜けて、ライン・フライをセット。
嫁がいち早く川に突入していきました。

いつものことなので、僕はゆっくりのお支度。
フライをティペットに結んでいる最中、川から奇声が おぅおぅ
ぐぇぐぇ、ひょぇひょぇ、聞こえてきます。
その後、沈黙............

今日の発狂は重症だなぁ〜 と林から川を見ると............
しゃがみ込んでいる嫁。

20190921008_R.jpg

ほぼ尺だけれど、僕のプライドのために 泣き尺だな と言い捨てて
(心の中で) 良い形ですな 写真をお願いします〜〜
久しぶりの良形で ご機嫌の嫁。
その後も、5〜8寸を相当釣り上げて ご満足そうでした。

ごく希に僕の番になりますが............
気のせいでは無い、凄く小さな岩魚がフライをつっくです(笑)
10cm位かな、この時期に 君たちいつ生まれたの?

孵化に3ヶ月 10cmに育つのに春夏を超えてきたとしたら
4ヶ月足して7ヶ月。
今年の2月辺りに産卵した? 一番寒い時期に?
不思議です。

20190921047_R.jpg

1日目と比べてぬるい分 魚の活性は良かったです。
ストマックはニンフばかり、フローティングニンフよりも
反射食いのカディスに軍配が上がりました。

シロハラが散発的にハッチしてるんですよねぇ〜
もちろん、岩名君はご飯の認識無いみたいですけれど。

午後になって、時折 小雨がぱらつき風も出てきましたが
朝からカッパ装着で釣り続行。

雲が厚さを増して暗くて フライが見えなくなるまで
シーズン最後の釣りを 「嫁」 は楽しみました。

3日目はゆっくり帰路に。




お陰様で 今シーズン、怪我もなく、沈もなく 無事に釣りを
楽しむ事が出来ました。

また来年も............










































【2019/09/24 18:24】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
三文は約100円

朝晩の冷え込みが秋の訪れを感じさせ......
この日中の暑さ、何とかして欲しいところです。
ぬるい南風の銀座界隈です。



週末連休に釣行してきました。
初日、2日目と天気に恵まれて 爽やかな秋が来てました~

道の駅で仮眠していても、快適に熟睡です!

20190914012_R.jpg

いつかは本流(枝沢の支流)と思いつつ、日光に当たると
しおれてしまうので、枝沢樹林帯へ。

鮎もほぼ終わり 皆さん渓流に戻ってこられているのでしょうか。
どーー見ても、「渓流釣り」の車と行き交いますねぇ(笑)

初日は南面の沢へ。
20190914073_R.jpg

渋いです。
淵は 見に来ますけど 匂いを嗅いでシェルターへ帰宅。
....... もう少し、やる気出さない?

たぶん、気温が一気に下がったの? かな。
遠征組は 天候の連続性が判らないから 初っぱながキツイ。

20190914003_R.jpg

昼を回り 午後になってから 8寸クラスに馬力が出てきました。
って、渓を見て回ったので 入渓が10時過ぎ。
12時には、豪華な(笑) 昼食です。

暑くも寒くも無いので、普通にパン、スープ、珈琲です。
スープは 栗カボチャ+コーンスープ が今のお気に入りです。
栗カボチャ だけに成らないのはコストの問題です。

夕食もコスト重視で ラーメン単品となりました。
※スーパーの半額品を数点買うと 結構良い金額になるですねぇ~
今週末も釣行予定なので、厳重警戒出費抑制政策中です。

20~26cm 嫁13匹 僕2匹 で無事終了。
良かったフライは フローティングニンフ黒 #18



2日目は ちょっと目測を誤って 下目の渓へ入った、暑かった。

20190914064_R.jpg

少しだけ山女魚が出た。
登ってきたヤツかな?
明らかに、居着きの小ぶり君もいる。
久しぶりに ぐるんぐるんの引きを楽しんでいる嫁。

3日目の天気が悪そうなので、夕方遅くまで頑張る。

20190914016_R.jpg

岩魚域へ突入です。
岸辺の草が変わり始めるので そろそろ「岩ちゃんかな?」

初日の岩魚は 赤い斑点が少し有って ブルックっぽい
見た目だったけれど ここは普通に岩魚だった。

相変わらず 僕は暇なので キョロキョロ.......

20190914033_R.jpg

こんなキノコを見つけた。
火焔茸とかいうなまえだったりして と想像した。
食べたら笑うのかな? 

20190914034_R.jpg

他のキノコと混じって 群生していた。
ここだけだったけれど。

20190914025_R.jpg

もーれつに暇だったので こんな写真を撮ってみた。
6ft1inch #1  ラインも1番   魚は無し
嫁は快調に 釣り上がっている......

反応が良かったのは カディス 
1Xショートにオーバードレッシングで ボテッとしているヤツ。
しゅれっと流線型は 良くなかった。

何か他の虫に見えているのかも知れないなぁ?
一応、岩魚くんに聞いてみたけど パクパクしてて良く判らない。

林道に戻った時には かなり暗くなっていた。
嫁 15匹  僕 3匹(山女魚0)




3日目  なんと嫁 4時に起きてゴソゴソ 外は雨。
釣りしゅるの?
帰ります とキッパリ 

雨の連休3日目、ご想像の通り 人出も少なく 道路は順調快調。
なんと昼前に帰って来れました(笑)
お昼代が浮いて助かりました!

まぁ、カットサラダと食パンを買いに行かされるハメでしたが、
外食に比べればお安いご用でございます。

早起きは三文の徳........うふっ







































今週末は天気悪そう......


【2019/09/17 16:58】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ