FC2ブログ
夏期休暇釣行

カラッと乾燥した空気で 風もそこそこ
これくらいの夏模様で 勘弁して欲しい と
切に願う 銀座界隈です。


昨晩は久しぶりに エアコン無しで眠れました。
秋が近づいてきているのでしょうか。
それにしても、台風 連続発生ですね~
どこか気象が変です。



勘違いしてましたが 3泊4日の釣行でした。
一度も降雨は無し。
広範囲に 渓・沢を 回りましたが どこも渇水です。

20180811004_R.jpg

局地的に豪雨の処も有るようなんですが......
僕の守備範囲、魚券範囲では 渇水だったです。
夕立ぐらい有って欲しかったです~

お陰で 普段行かないような渓にも足が伸ばせました(笑)

20180811065_R.jpg

大きく地域を逸脱していないので 何処の水辺でも
支流、門流に近い所は 山女魚 少し登れば 岩魚 です。

水が少ない分 少しでも開けた渓の方が 遠くから
アプローチできるので 釣果的には良かったです。

20180725003_R.jpg

一度も使えなかった エコーカーボンもどき も始めて
使いました。
ちょっと張り気味だけれど なかなか良い竿でした。

2番使用だと ラインを選ぶかな~?
バットは同類と同じ強さですが TIPの張りが少し強めです。
リーダーが長く取れるなら3番ライン 3番なら格安ラインでもOK
短いリーダーなら SAのDT2Fが良い感じです。

20180811044_R.jpg

この竿の魂入 1本目が尺岩魚でした。
フレキシブルに竿が動くし ストッピングパワーも有ります。

このまま 大物竿になってくれれば良いのですが....
その後は 7寸前後(笑)
最終日に9寸で 普通の竿として育っています。

20180811074_R.jpg

気持ち的に 時間の余裕が有ったので 入渓が9時頃 ひと流しして
昼食、 この水系では午後になってからの方が魚の出が良いです。

肝心のフライですが、水生昆虫の飛翔が無いので、テレストの
当てずっぽうです(笑)

20180811009_R.jpg

確か、先週? 台風が通過した時に 一時的にでも増水して
川底が変化して ラーバが流れたに違いない の推測。
それを記憶している個体がいるに違いない。

という、仮説に仮説を重ねて 半沈パラシュート。
出るには出るけど 決め手に欠く感じです。

チュー逃げも多いし.....
どうせワンチャンスなら オドリバエかカディスで。

20180811090_R.jpg

嫁は あれやこれや使い倒していましたが イワイイワナ(赤)
を多く使っていたようです。

僕は #16 2Xショート に こじんまりと巻いたカディスで
ほぼ通しきりました。

カディスのボディは ハエ類っぽく見える ピーコックハールやら
タンのフロス とか 色々使いました。

20180811053_R.jpg

この時期ですから 魚も 取り敢えず食えそうなモノは
何でも食べてる 但しスイッチが入った時だけ みたいな。

わしらも 連日渓で同じような コンビニパン食べていると
飽きちゃうんですよねぇ~~ 贅沢なことです。

20180811099_R.jpg

目先を変えて 粉の 冷製カボチャスープを用意してみました。

食卓でも同じなんですが、粉が溶けきらなくて 団子状に
なっちゃうんです。
きっと、入れ方にコツ? 有るんでしょうけれど。

7-11 セブンカフェ・コーヒーのマドラ 3本でダマを潰して
それなりに(笑) 冷たいスープを楽しみました!

20180811007_R.jpg

今回から 新兵器 750ccカップを使っています。
もうこの量だと カップって云わないの?

で、750だと 600ccのお湯が沸かせるんですね。
今までの550ccよりも、一口多く 飲み物が楽しめます。
それに、カップヌードルも 大体300cc有れば作れそうだし
(たぶん) カップが大きく重たくなっても背負うのは僕だし(涙)

吊り下げハンドルも付いているので.....
用語が判らないけれど コッヘル? みたいなジャンルの
モノになるのかな。



きっちり4日間 6渓流(沢) 9時~5時で (笑)
嫁が70本位 僕は15本位 の釣果でした。
尺は3本 上出来ですね。

今シーズンもあと数回で終わりです(涙)
暑さと渇水の一年で終わるのかなぁ~
 
なにはともあれ 無事に帰って来れて良かったです
 
































































スポンサーサイト
【2018/08/17 17:35】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
小技

サウナのような酷暑が戻ってきました。
昼間はともかく 夜間寝てる間位は涼しく
なって欲しい 銀座界隈です。


暑い 暑いと云った処で どーにもならないと
判っていながら この熱気に当たると 暑いぉ~ 
自然に出てしまいます。

まぁ、何かアクションを起こす時に どっこいしょ とか
よいしょっ みたいな 条件反射です(笑)

今晩 釣行出発です。
首都圏さえ抜けられれば 後はいつもの国道・県道の
走行なので、渋滞にはならないと思うけど。

いつもの週末のように 慌てて行かなくても良いので(精神的)
のんびりと です。

0810002.jpg

可能性のあるフライを全部巻くというわけにも逝かないので
「キリ」 にしました。

今年は水も少なく 魚も小ぶりなので フライも小さめです。
この盛りで 60巻くらいです。
1X 2X ショートフックが多いので スタンダード的には #16相当
になると思うです。

ずるい手抜きを...... をしましたので、
最近の自分としては まま 素速く巻けた(笑) です。

コマーシャルタイヤーの動きを見てると
薬指か中指に 外側の輪を掛けて 切る時だけ親指を
内側の輪に入れて切ぅているのね。

署名タイヤーのタイングビデオでは 巻動作を見せるために 
いちいちハサミをテーブルに置いているけれど、 実演を見ると
指に掛けたまま。

でかいウエットフライを巻く人達は 指から離すね~
まぁ、数巻かないからね。

面倒だけど スレッドにワックスを掛ける と 少ない巻き数で
マテリアルを止めることが出来て コブ になりにくいです。
カディスのボディハックル巻く時に下地が凸凹していると
ハックルが変な方向に..... 
意図する場合は下地を 凸凹させれば良いです(笑)

そうそう カディスのボディ ダビング材だと水を吸うので
ナイロンフロス 使うことが多いですけど フロス巻く時に
ばらける ですよねぇ。

フックに下巻き
ボディハックル留める スレッドをアイまで巻いて下地をならす
アイ近くで フロスの頭を留める
スレッドでフロスを巻き込みながらテールへ。

このスレッドをアイに戻さず そのままテール位置で 
フロスを巻くとき 
スレッドのテール側をガイドにしながら巻進めると
フロスがバラケないで 綺麗なボディが巻けます。

バラケないように フロスに撚りを入れる とか だと凸凹になります。
大きなフライだと 誤魔化せますけど 小さいと目立ちます。

ハックル巻いた時に 表裏 逆になることありませんか?
ファィバーをむしって ストークを留めろ と ですが 留め加減で
ボディハックルが後ろになびく カディスになっちゃったり 僕だけかな(笑)

これもファィバーむしらずに そのまま留めます。
カディスなら 裏を手前に向けて留めれば ファィバーはアイに向かって
巻き上がります。
巻き始めの数本が 乱立しますが トリミング カットです。
 
パッションもリビドーも在庫が無いので 全て、時短......
加齢のせいか なにしろ集中力が持続しません。 
抜く所は抜いて 魚を騙せる 「形」 の量産です(笑)


0810001.jpg

今回は12本になりました。
6 と 6.6 が4本ずつ 7 と 7.6が2本ずつ です。
竹は 13本になるので 験が悪いでしょ(笑)

リールは使い回しが出来るけど 竿は折れたら終わりだし
どんな渓に行かも判らないし。
初日か2日目は 足を伸ばして 行ったこと無い渓に挑戦です。
券売所を探すのが大変なんだけどね(笑)



ちょっくら行ってきます。



























































こんなに説明するなら 写真撮れば良かった
自分で読んでも サッパリ判らん......(涙)
【2018/08/10 15:14】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ショパンの調べ

台風13号が 我が家に向かって一直線の
コースで向かってきていました。
が、少し東に逸れて ピークは夜半になるようです。
まだ、風雨が強くならない銀座界隈です。


とっとと、昼過ぎには大荒れになって 午後は退社
さっさと家に帰ろう~ という目論見は吹っ飛んでしまいました。


この台風13号 サンサンの雲が東北地方にも掛かっているので
渇水も軽減されるかなぁ~~  と 心は既に釣り場です。

2018-08-07_22-05-53_742_R.jpg

台風の接近で 無線のアンテナも外してしまいましたので
釣りに専念できる(笑) 状況になりました。

今回は3泊なので、5日間の釣行です。

年券の範囲で 釣りが出来そうな川に入るので.......
って、スイッチが振れるようなホントの本流から 支流、枝沢。
標高が下がると 暑くて仕方が無いので 支流止まりで
何とか  です。

それでも、7ft6inch あればどーにかなるです。
まぁ、7の9 とか10とか 保険で1本持っていきます(笑)

2018-08-07_22-07-07_338_R.jpg
 
リールは 現地や宿でメンテしたくない(面倒臭い)ので
総動員で持っていきます。

6ftロッドで65mm 7ft/8ft 70mm 径で合わせて使って
いますが、リール自体 ラージアーバー化したりして 見た目の
不自然さも 気にならなくなってきたので......

国分寺流でも 手首のコックが重要なので カウンターウエイトと
考えるなら 多少重いリールの方が振りやすい訳で。
径と重さ 余り気にし無くなりました。

逆に リールが軽すぎるんじゃ無いの~?  
人前では言えない感覚の時 有ります。

2018-08-07_22-14-50_077_R.jpg

機能的には 全て良いとこ無しの 竹竿ですが 余裕のある
釣行の時には なんとなく持っていきたくなります。
やはり絹糸が定番ですね(笑)

3番はフェニックス 2番は中華製(初期)。
使ってみた感じでは 余り変わりません。
3番では 若干、中華製の方が編み込みが粗い気がします。

筆おろし していない生の中華製が4~5巻 有るですが
4番(後期)は さすがに粗くて 目で見て判ります(笑)

素材の差は判りません。
どちらも、ミューシュリンの吸い 保持 流れだし 同じ感じです。
肝心の浮きも 同じようなモノです。

前処理と後処理のべたつき 面倒感が 使用を躊躇わせますね~
今回も 前処理はしたものの どーしようか.....な。


などと、釣行の準備が大変です。
フライを含めた消耗品が枯渇すると 手も足も出なくなるのが
遠征組の辛い所。

窓際瀬戸際 窓無しのサーバールームで ビル壁に当たる
雨音と実況天気図を睨みながら...... 







早く帰って良いお達し まだですかねぇ~~

雨音がワグナーにならないとダメかな。


















































【2018/08/08 18:31】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
エアコン

またまた台風が接近しています。
前回は カーブで異例のコースでしたが
今回は シュートのようです....一直線に、関東です(笑)
それにしも、酷暑酷暑の毎日で
そろそろ飽きてきましたから、冷えて~の銀座界隈です。


10日前に 居間のエアコンが もう勘弁してくれと 
稼働を停止してしまいました。

コンプレッサーは動いている気配なんですけど
冷媒が漏れたのか? 冷気が全く出なくなりました。

004.jpeg

山育ちの嫁は 完全に発狂しました。
無論、居間に係わる一切の掃除、洗濯、家事が停止。

さもあらん、室温が40度近くまで有りますから、正気でも
その場に居たくないです。

因みに 今回壊れた 「霧ヶ峰」君  神州諏訪市、茅野市などに
またがる高原 の名称です。  まぁ、嫁の地元です(笑)

一間隣の部屋のウインドエアコンを全開にしても 3℃しか下がりません。

嫁が暑さで溶けたところてんになって 機能不全に2日耐えましたが
さすがに これは無理......

我慢できずに ネットで某大手電気量販店で ポチッと。

ネット上で 工事日まで即時決定なんですね。
これ、大正解ですた。
翌日に 実店舗で価格確認と工事日調査に行ったら
3週間以上の待ち でしたが ネットでは10日目の工事。

003.jpeg

ジャジャーン 10日間の狂想曲に耐えて 工事完了です。

お値段よりも(大事です) 在庫あり が優先で なおかつ
お値段 で 妥協の産物ですが これで平和が戻りました。

地元の 「霧ヶ峰君」 14年頑張ってくれました。
ごくろーー様でした。

今度のは 「しろくまくん」 です。
取り付け工事に立ち会いましたが 霧ヶ峰君と比べて
全てが ちゃちぃ です(笑)

エアコン 制御・動力も含めて 100Vの日本仕様。
値段帯据え置きで 能力据え置きで 企業努力 技術開発
単機能化 コストダウンのタマモノですね(笑)

001.jpeg
しろくま の しろさぶろう

鳥肌が立つほど冷えます。
14年も使っていれば 相当パク垂れていたんでしょうねぇ~

お陰様で 日常が戻ってきました。



002.jpeg

夏期休暇釣行に向けて フライ巻きです。
本人的には ガンガン巻いていますが......

30本弱 まだまだです。
なにしろ 割る二人分 秋口用をも想定すると 全然足りません。

遠征組の辛い所で 出たとこ勝負の川選択 フライアジャスト
なので そんなフライ 有りません~ とか 在庫が切れました~
などと云う台詞を 家庭的に許してもらえません(涙)


頑張って準備です!





























































【2018/08/06 18:24】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
蔵前

酷暑が戻ってきました。
昼間、外出しましたが サウナのようでした。
信じられないほど汗が出た 銀座界隈です。


所用で 蔵前のメモリー屋さん トレXXXド さん。
会社は嫌いだけれど 社外には出たくないですねぇ~
この陽気じゃ......(笑)

20180802001_R.jpg

蔵前 まぁ、浅草から 南方向 隅田川のほとり。
先週 開催された隅田川花火大会の橋よりも
1本北側の橋です。

古い方なら...... 大相撲が 蔵前国技館で
行われていました。

今は両国国技館 蔵前国技館は隅田川の内側
両国国技館は外側です。

日本橋から浅草にかけて 問屋街です。

蔵前は 遊び専門で(笑) 花火・駄菓子・模型・おもちゃ類
の問屋さんが並んでいます。
が、昔ほどの賑わいは......
その分 小売り可の店が増えたでしょうか?

30年前、キャンプの花火を仕入れに行って、確か 
3万だか5万円分買うから 小売りしろ と拝み倒したです。

ドラゴン/落下傘/連発花火やらを約1500発 ロケット花火3500発   
3500だけしっかり覚えているのは
1袋12発(ダース) が12袋(グロス)144発 が 1箱
これを25箱..... 

夜の7時に始めて 11時に打ち終わらない。
当然、パトカーが来て きっちりご指導を頂きました。
山梨の警察署に 顛末書を書いて送った記憶がある。

20人足らずのキャンパーで5000発近く (笑)
作業効率の問題ですね~ BBQしてるし、飲み食い。

その昔 蔵前でも力士が闊歩していたことでしょう。
って、いまだに力士 闊歩しています!!!
性別を問わず50人に一人の割合でしょうか.....

この暑さで 海に行きたい気持ちは理解できますが
家から浮き輪を装着しなくてもぉ....江戸っ子は気が早い(笑)


月遅れのお盆 釣行に向けてフロータントを買いました。

20180802002_R.jpg

フライにCDCを多用するようになってから、ジェルタイプ
ハックルに少量使う程度になりました。

ドライシェイクは 色が変わってしますので 水面から出る
ウィングだけ ボディは指でマスクして シュっ と。

で、頻繁に使うのが ドライデップ です。
余り薬剤を使わずに浮かしたいフライの作りをしているですけど
結び変えたときに フライをドブ漬け。
一度水に濡れると 2回目のドライディップは 効かないです。

いつのまにやら スプレータイプが発売されていたので
景気よく2本 買ってしまいました(笑)

ティムコさんに万が一のことがあっても これだけは......
って、赤字から持ち直しているようです(ほっ!)
オービスさん時代からお世話になっているのでね。

ドライマジックがCDCに使えるような記載があるますけど
使えません。
折角のケバケバ空間が埋まってしまいます~(涙)




テレスト類 がっつり巻いて準備します。
暗色系のクラスタ 在庫が無いですもの。
って、使う時期が限られているのであまり巻いてない。

あぁ、オドリバエも必要だね~
結構 忙しいかも。
































































【2018/08/02 18:09】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ