メールオーダー

朝は過ごしやすかったものの 午後は初夏の様です。
電子機器に囲まれているので ガンガン冷房しています。
西日が差し込む窓際の銀座界隈です。


今晩からちょいと釣行です。
350km先の道の駅まで 100km高速であとは下道。
今シーズン初めてなので 走りきれるか(笑) 心配です。

2018-04-18_22-25-18_833_R.jpg
手入れ前

前回使ったラインの手入れ。
プログリースDXで1往復 拭いて終わり。

次に 気持ちよく使うため と思えば イヤな作業で無くなります(笑)

2018-04-18_22-39-32_698_R.jpg
手入れ後

その気になれば 1個 10分も掛かりません。

プログリースDX 綺麗に浮きます。
実釣時にラインのベタベタ感も有りません。
しっとり している感触です(個人的見解)



大陸からハイカロリーなストーブが届きました。

2018-04-20_06-27-48_184_R.jpg

ウエディングケーキの1段目にも火口が有ります。
評価でも 僕の持っているスタイルよりも半分の時間で
お湯が沸いた......とか。

$14.8 だったので勢いで ポチッと。

所で いくつか問題。

蓋がないから燃料を入れて持ち歩けないのね。
火を消すときは 吹いて消す。
残った燃料はストッカーに戻す。

2018-04-20_06-28-20_606_R.jpg

これって すごーく面倒じゃなぃ?

燃料が染み出ても良いようなパッケージングを考えなきゃ
ならないし、吹き消すのも肺がつらい。
燃料戻すとき きっとごぼす。

2018-04-20_06-28-50_971_R.jpg

五徳本体とも チタン製で 驚くほど軽くて良さそう
なんだけれど チタン製が故に加工がしにくいから
ネジキャップに出来ない。

こいつに ブリキの蓋 ちゅー訳には逝かないでしょうねぇ。

2018-04-20_06-30-14_702_R.jpg

この程度は 注文前に想像がつくことです。



てぃこま氏から e-bayのお話しが有りましたので....

FFが舶来の遊び と云うことも有って 30年海外通販を
楽しんでおります。

リールスミス 欧米豪の販売店 e-bay USアマゾン 
アリババグループ  そんな処です。

会社がアリババの会員? なので最近はアリババ多いです。
日本で転がっているモノの多くが アリババグループで
見つけることが出来ます~(笑)

特に ブランド(選別品) に拘らなければ 安価に手にすることが
出来ます。

海外メールオーダー、難しいことは有りません。
今は優秀な翻訳ソフトも有りますし~(笑)


気をつけて頂きたいことが有ります。

世界は広くて大きいです。
相手が詐欺師だと思って お取引をされるのが良いと思います。
一応、フィールド(e-bayとか)はバイヤープロテクションなどで
保護されていますが トラブったときの手間と労力 費用は
くたびれます(笑)

セラーから モノが無いから納期を延ばして欲しいとか
競り売りで出品していながら 低価格の落札だったから
キャンセルして欲しい とかとかとか。

相手からメールでいろんな事を言ってきます。
そのまま返信してはいけません。

フィールドに備え付けのメールシステムを使って 返信します。
その時に 相手からの申し出を 文末にコピペしておきます。
紛争に発展したとき セラーバイヤーがどのような経緯だったかを
判断してもらう資料、情報として残す訳です。

それによって 返金指導やアカウント停止 などの圧力になります。
多くのセラーは この返信をすると おとなしくなります(笑)
まぁ、出禁ですからねぇ~

それと、日本以外で 「宜しくお願いします。」 は通じません。
こちらのオーダーをしっかりと伝える事です。
感覚的に 日本ではちょっとキツいなぁ~ 位でOKです(笑)

私は貴方の申し出を拒否する。
1週間以内に出荷しろ。
守られなければ 紛争を提起する。
私は最低のフィードバックを与えるだろう。

これくらいで普通 日常茶飯事です~(笑)

高校のバザーじゃないんだから 今更値切るな
送料が足らない だとぉ?  あんたの設定ミスだろ。 
を追加しても可です~

はっきりと明確に e-bayなりアマゾンのシステムで
メールのやりとりをしましょう~

変な人多いし 破るために約束が有る みたいなところ
あります。
大概は 良い人 なんですけれどねぇーーーー


ワクワクしながら 到着待つのは楽しいですょ~~




さて、釣行です。
運転が....... ワクワク出来ないなぁ~~


































































スポンサーサイト
【2018/04/20 17:31】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
貧果と珈琲

朝 季節が戻ったかのような冷え込みで ブルブルっと
半袖Tシャツのフォーリナー 一家 寒そうでした。
夕方には汗ばむような日差しの銀座界隈です。


先週土曜日 寒い1日でした~
が、嫁に朝から叩き起こされて 釣りです。

北関東の県境 記憶をたどっての釣行です。
途中渡る利根川の水位も低そうで、そー云えば最近
雨降っていないなぁ~~

20180414056_R.jpg

カディスケースの全く無い川なので #20ソラックスで。
標高もそこそこなので 気温は8℃ 水温は5.5℃です。

無論、フライに反応は有りません~(涙)
何となく 居そうなんですけれどねぇ。

今回 新兵器を持参しました。
お昼に昼食です。

じゃじゃーーーん~

20180414004_R.jpg

立体現地組立型5徳です。
ゾンアマサーフィンしていて見つけました。

少々値が張ったのですが 脳内バーチャルフィールド
では 完璧に動作する と判断しました~

で、実際 ストーブを下段にじかに置くのでは無くて
現用していた五徳ごとセットすると 外炎が良い感じに
カップに当たります。

今まで内炎しか当たっていなかったですもの。

沸き上がり時間 全然違います。
早いし 音を立ててカップの底から気泡が上がってきます!

小学校でロウソクの炎の観察で 習ったとおりですね~
ようやく役に立ちました(笑)

20180414010_R.jpg

午後に若干の気温上昇が有って......?
3寸 こんなに小さい魚 久しぶりに釣りました(笑)

よくフックアップしました....
が、しまった! 嫁より先に釣ってしまった!
もじもじ

20180414052_R.jpg

その後 嫁が6寸上を釣って頂きまして ホットしました(笑)

待ち構えていたように もぐもぐタイム です。

20180414014_R.jpg

以前は見向きもしなかった カステラ パン?
構成要素が ケーキそのものなので ハウスブームです。
二人で半分くらいがちょうど良いです。

しっかりと休憩時間がとれるので良いです~
もうムキになっての魚釣り っていう歳でもないので
僕にはマッチします が 嫁はムキになっているから
頭を冷やす時間になって良いかもしれません(笑)

20180414002_R.jpg

最後の最後の段淵で 岩魚を掛け損ねた嫁。
少し後ろの岸で 珈琲の準備(笑)
退渓前の一服です。

3Dジグソーみたいなモノだから 組立がちょいと面倒臭い
けれど 効果は抜群です。
燃料の消費も少なくて済みます。


それにしても、選りに選って 釣りの日に冷え込みやがって
で ございます。
その分 暖かい飲み物が ありがたい訳なんですけれど。



今週末は遠征です。
雪代の無い川を探して ですかねぇ。
無論、カンジキ 純正装備で(笑)

















































































【2018/04/18 18:14】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
腑分け

朝は日差しも有り 春うらら でしたが
午後には一天かき曇り 雨が降りそうな
銀座界隈です。


土曜日に日帰りで釣りに行きました。
が その後あれやこれやと 個人的にアクシデントが
発生して ついデジカメから写真を抜き忘れてしもいました。

貧果の報告はまた後で......


日曜は オイル交換しました。
これから遠征が多くなるので きっちりとお手入れです。
安いオイルを頻繁に換える派 です。

交換後 ブレーキの効きが良くなったんですよね~
はて?

倍力の負圧が変わった?
インテークの圧=回転数>一定=チェックバルブ...不良?
うーーん 効きが良くなったから 良いかぁーーー(笑)


風が収まったのでアンテナを高くして ベラルーシュを呼んで空振り。
スエーデンを呼んだら無線機が異常アラート
はて??????

アンテナを見に行って 目視異常なし。
アナライザで調べてみると 全く同調してない.......
あぁぁ 短縮コイルかコンデンサを焼いたっぽい(涙)
手の施しようが有りません。

2018-04-13_22-16-50_126_R.jpg

タイングディスクにほったらかしてあるリールを片付け
ようかな?  アンテナが焼けて やることが無くなったので
一気にケリを付けることにしました(笑)

仮組みで廻って 本組みすると廻らない.....観察です。

スプールとサイドプレートの隙間が 左右違う。
我が家に来て 初めに分解した時から スプールに
円周上の傷がある。

気になるのは バラちゃんのかーちゃんから届いた と云うこと。

2018-04-13_22-17-09_610_R.jpg

この写真 ハンドル側のプレートなんだけれど
円に加工して無くて 無理矢理フレームに突っ込むために
ヤスリ..... 一直線に削って おわり(笑)

かーちゃんが小遣い稼ぎに 有りモノで組んだ?(笑)

2018-04-13_22-59-18_470_R.jpg

サイドプレート留めてるネジがバラバラなのでバカ穴状態。
眼鏡用の精密ボルトナットで固定します。
頭が出るとスプールに当たるので 飛び出た分は面一でカット。

これでクリック側はどーにか成りますた。
次はハンドル側です。

スプールに当たっているのは サイドのフレームです。
更に観察すると オリジナルのフレームに巾の違うスプールを
ハメているとしか思えません~状態。

バラかーちゃん こりゃダメだろうぉ~~(笑)

このままどーにかするには.....
フレームのポストを1.2mm長いものと交換するしか無い。
15.2mm なんつー半端なポスト 有る分けねーーだろう。

2018-04-12_22-18-26_423_R.jpg

今14mmのポストなので 15mmのポストでも良い.....
プリント基板スペーサー と呼ばれるメスメスのポストが
使えそうだけれど 真鍮製だし JISネジだし 雰囲気激変。
スペーサーの手持ちの数も足らないし......

ネジのがちゃ箱見てたら M2のスプリングワッシャが
厚さ1mmなんだよね~  これをカマそう!
5枚有るかな? とゴソゴソ。

リールフットの所が点で当たっているのが気になるけれど
取り敢えず 普通に回転するし スプール幅のセンターも出た。

スピンドルの吐出量が減って ハンドルの固定にやや難。
そもそも、ハンドルの内側にハンドル固定用の薄っぺらい
ナットが有るはずなんだが 無い。

ロックタイトでムリクリ ハンドルが固定してあったので それを
踏襲するしか無いなぁ~

ピッチの荒い インチ規格のペラいナットなんて 日本では
探せないもの~~(涙)

それにしても ひでーモノを送って来やがったんですね~
届いたときにフレームネジがユルユルで そのお陰でカリカリ
回転していたから 気づきませんでした。

2018-04-17_06-17-13_501_R.jpg

注意文で リールにラインを巻いて使わないでね~ (笑)
何を言っているのか サッパリ判らなかったけれど
こーぃう事でした。

とーちゃんの仕事を見よう見まねで 組んじゃったんだねぇー
バラかーちゃん 恐るべし!!



フィールドで使うかどうかは別にして 金属片からリールになった。
これで キリになった。
枕を高くして眠れるぞ(笑)








































































バラかーちゃんにクラフトマンシップは無い。



【2018/04/16 16:18】 | お道具 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
リビルト

風の強い日が続いて、昨日は暖かい南風
今日は涼しい北西の風です。
春に三日の晴なし の銀座界隈です。


風速10mを超すような日は ベランダのアンテナを
下にさげて ご近所の安全を図るのですが(笑)
ここのところ微妙な日が続いておりまして。

2018-04-12_22-18-42_904.jpeg

うなりながらモニタを見ていたら バーレーン と
モザンビーク がカスカスで聞こえてました。

中東、アフリカ どちらも我が家では弱い所です。
バーレーンは逃しましたが(笑) モザンビークは
1時間粘って......ゲットです。

2018-04-12_21-48-45_184.jpeg

まぁ、1時間の間 モニタと睨めっこしていた訳では
無くて リールのリビルトをしながらでした。

闇市で拾った不動のジャンク品で 何度か修復を
試みているのですが毎回挫折している 曰く因縁の品です。

そもそもバラちゃんのリールは素材が柔らかいんですよね。
旋盤の刃が負けちゃうから 焼き入れの甘い.....
というか いじっていると生の6061の感じします。

バースプリングの頭が スプールに触れるから って
ナットの頭削っちゃうし(笑)
それでも当たって ロック無回転状態。

2018-04-12_22-17-50_060.jpeg

タップも適当だから プレートのツラに頭が揃わないと 
ネジの頭 削っちゃうんだよね~

意匠でマイナスネジだしねぇ~
一時期は 日本にも修理専門のスミスが居ました(笑)

クリッカートラブル ギアの摩耗 やら 切削加工し易い
素材ばかりで出来上がっているからだよねぇー

で、今回も仮組みでは綺麗に回転する処まで出来たですが
本組みすると スプールが当たって廻らない症状。
スピンドルか支柱にワッシャを入れないとダメみたいです。

2018-04-12_22-18-06_439.jpeg

スピンドルは事実上 片持ちだし サイドプレートをしっかり
留めないと 芯ブレで廻らないし 散々楽しませて頂いてます(笑)

てな事をやりながらの1時間でした。
何か ライフワークに成っちゃうなぁ~~

この子 ギアがしっかりしているだけに 何とか直したい.....

2018-04-12_21-48-36_877.jpeg


そんなリールがいくつか有ってね。
同じバラちゃんのネーチャーシリーズとマウントレーニァ が
開腹したら金属粉だらけ バリだらけ ボクダン式のブレーキ
当たり不良 のオオゴトで じっくり腰を落ち着けないとムリなやつ
なーーんてーのも控えておりやす。

マクニースの芯ブレも有ったし、そんなんばっかり(涙)

川に立たなくても タイング 道具いじり と楽しい日々を
過ごしております~~ 

(ほんとうは噴飯物なんだがなぁ(笑))















































































バラちゃんの中古は要注意ですよ~


【2018/04/13 17:02】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
みっじんぐ

今日の天気予報は 1日中 曇 気温19℃
でしたが、現況は一時雨 のち 快晴 22℃。
たかだか数時間後の予報が外れる ってどーぃうこと?
窓際だから寒暖に神経質な銀座界隈です。


今週末の天気が気になってきました。
日曜日は車の整備なので 土曜日日帰り。
感覚的には300km圏で晴域の処で......

みたいな事をやっておりますので、天気予報には
過敏感な訳でございます。

2018-04-11_06-18-30_322_R.jpg

ピーコックハール 安くて便利なマテリアル。
一時期 染色したモノが流行りました。
ハールを消しゴムで取り除いてボディ材 と便利です。

強いて言えば サイズが1種類しかないことでしょうか。
ハールのボリューム感が欲しいときは ピーコックアイ
から切り出して....コストが全然違いますねぇ~

2018-04-11_06-18-10_272_R.jpg

嫁からCDCカディスの注文がありましたので
少し巻きました。

ボディはこのピーコックハールを巻いただけです。
ボディハックル無しです。

フックは 2EXショート #18  ショートシャンクフック
2番シャンクが短くなるので #22相当
ゲイプは変わらないのでワイドゲイプになりますね。

ローウォーター気味(笑)に巻けば 水面下からのシルエットは
#22と変わりません。
※普通の#22は違った良さが有ります~使い分けています。

2018-04-11_06-21-01_525_R.jpg

スレッドはTMCの 1/16 太さ強さに不満だけれど
他に無い(知らない)ので使っています。

ダンビルかユニーで有りそうなんだよね。
勿論、ティムコが糸を紡げるはずが無いので どこかに
同様、同類のモノがあるに違いない、はず。
目の色を変えて探したことは無いです。

現状 可も無く、不可少し、 てな訳ですです。


ミッジング 非常に日本的と云うか これにハマると
廃人的に楽しいんです(笑)

しろさぶろうが目覚めたのは 冬の管釣りでした。
神奈川県に丹沢という所があって そこに
「裏丹沢渓流釣り場」 通称 「うらたん」 ででした。

半日しか日が差さない渓谷ですが、夕方に決まって
イルカショー的な山女魚のライズが起きるです。
真冬にですから堪りません~~

水面直上に#26~30のミッジが無数に飛んでいて
其れをめがけて山女魚がダイブ。

完全にセレクト状態ですから、他のフライを投げても無反応。
悔しかったです、若かりし頃の しろさぶろう(涙)

そんな事が数回続いて たまたま釣れた岩魚をストマック
したら 数匹のミッジが混じっていて判明したという訳。

2018-04-11_06-18-45_703_R.jpg

何しろ小さいから まともなフライに成らないし、流れで
直ぐ沈むし 作ってはテストしてを繰り返しているうちに
そりゃーー虜になります。
僕だけ 山女魚 入れ食い状態.......

出てもフッキング ファィト、ランディング 10xティペットでの
ファイトは痺れました。

そんな折りに たまたま見つけた シザース。
これくらい先端が細いとミッジのタイングにぴったしです。

廃城したショップに一時だけ入荷していたものです。
普通の炭素鋼 研ぐと刃が反るので アルミホイルを
チョキチョキして整えてます。

もう一つ予備が有ったはずなんだが......失踪中。

ホントはハーフヒッチャーで留めたいけれど 絞ると糸が
切れるのでウイップフィニッシュ。
ミッジ用のTMCは見た目ほど使いやすくないので、
レギュラーサイズのマタレリです。

渓流では小さくても#24 何とか山女魚は流れの中で
見つけてくれます。  #22 多用です。 

CDCは多めに巻いておきます。
現場でむしれるし フロータントを使うと かなり痩せます。

細いティペットで結ぶので アイ付近までマテリアルを
巻かないことが最大のキモかな~(笑)


この季節しか ミッジの喜びと挫折を味わえないので
是非是非 でございます。



















































































遠近老眼鏡+2x老眼鏡 
指の指紋が怖いぞぉーーーー

【2018/04/11 14:46】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ