渓流散歩

連日30℃ 暑さが戻ってきて とても体が厳しいです。
寒の戻り という言葉がありますが........ 残暑でしょうか。
暑さは彼岸まで、って戦勝国連合で決議して欲しい銀座界隈です。


前回の釣行で 立派な女郎蜘蛛を見たから でも
ないのですが........(笑)

その前の週に 嫁がキャストして僕が鈴振りをしている時
目の前を、ひらひらではなくばさばさと飛ぶ虫が居ました。

? カワゲラ?

右岸の そう離れていない所の葉にとまったです。
明るい色だったので ミドリカワゲラ?

にじり寄って見てみると、明るい黄土色 うぅん?
フタツメ?  おぉ、フタツメ っぽいぞーーーー~  

カメラカメラ と目を離した隙に どこかへ行ってしまいました(涙)

カワゲラ って、日本の渓でのFFでは あまり重要視されてないし、
色気を合わせた、大き目のカディスを使えば 事が済むし........ね。

写真撮りたかったなぁ~~



今年は、里川より源流域近傍が多かったので、フライのセレクトで
迷う事が少なかった。
対象が岩魚 という甘さもあって なのだけれど。

嫁を見ていると 面白い状況が 見えるですね~(笑)

河原に立って、竿にラインを通して........フライボックスをパカッ!
さて、何にしようかな?

あからさまにハッチでも有れば、嫁でも判るのだろうけれど。

川底を見て、判らなければ 石をひっくり返して水生昆虫を見てみる
とか、やらないんだよね~

季節もあるけれど、カゲロウ、トビケラ、ガガンボ、テレスト から
ある程度、このあたりでって決めてから パカッ だよね(笑)

認知バイアスが掛かるから、どうしても「過去に釣れた」成功体験
とか、迷い始めるとジャムの法則で選択が出来なくなるでしょ~

とりあえずシルバーマーチブラウン・WET みたいに 何でもカディス
っていうのもどーーーーょ?

自然相手だから、釣れれば正解なんだけどね。
まぁ、どこまでゲーム性を楽しむかの違いなんだなぁ~ と
嫁を見ていると 思う。




でさ、昆虫くんたち。 脳みそなんて米粒ほども無いのに
本能?  障害物を避けて飛び、捕食をして、求愛して、適所で産卵。

いやー凄い能力 改めて感心します。
って、鈴振りしている時に あれやこれや 眺めつつ 1シーズン。
暇でしたから................ねぇ。

来シーズンは昆虫写真家になろうな。
熊田千佳慕さんのような世界も良いなぁ~


































































スポンサーサイト
【2016/09/28 11:29】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
日の並び

曇天で湿度が高く、気温も29℃予報。
まだまだ半袖姿が多い銀座界隈です。


今年は、何という日の並びなんでしょうか~
金曜日が漁期最終日という、なんとも月・金の
勤め人には蛇の生殺しのような................

悶々としながら、今期最後の渓流へ行ってきました。

最後は場所選びであれこれ迷走したくないので、
コンビニで昼食を買って、深夜のうちに渓で陣取りです。

20160924001.jpg

なるべく下流の入渓点で車を駐めて仮眠(笑)
まぁ、普通 いかにも の車が停まっていたら、直ぐ近くでは
入りませんねぇ~ 

よほどの変態でない限り、人が流した後を直ぐに入ろうなんて(笑)

少なくとも、渓流の掟 通り300~500m は距離を置きます、よね?

で、釣り場は確保したので(笑) ゆっくりと寝坊をして8時過ぎに入渓。

(早朝に2台車が上って行きました................)

寝ぼけ眼で川を見に行ってびっくり かなりの水量です。

20160924064.jpg

こりゃ岩魚にはキツイかな? と思いつつ流芯脇、縁、巻き タルミ
基本通り 行きます。

しばらく何事もなかったですが、嫁がティペットトラブルの隙に
ちょいと瀬尻を........  もろばらし! (ちょっと大きめ)

横目で見られていた 嫁が般若に変身........ しもうた。

口に当たってしまい、バラしました。
水が多いので、浮力を稼ぐのに大きめの CDCカディスでした。
速攻、フライを#14 ワイドゲイプに変更です。

20160924018.jpg

ジャングル状態の乱立した葦林帯、ナタで切り開いて突破
さすがにここまで進入する釣り人は少ないらしく、ポツポツとヒット。

サイズは7~8寸アベ たまに9寸ですが、この時期太っちょの
個体が良い引きをしてくれて楽しめました。

嫁5:僕1 の勢力分布で釣果を重ね、葦林開墾で結構くたびれました。
都合、4つ 林を切り開いて、右手がブルブルで キャストも定まりません。

結果ミスキャストが多く ままならないので 役割分担でしょうか(笑)

20160924008.jpg

葦林を抜けたところに 大きな女郎蜘蛛が居ました。
久々に見ました~

なんか、我家のようで........(笑)
オスはメスに喰われるのね................

入渓点が有る区間は、全然魚が居ない。
皆さん、いろいろとわきまえて、そこまでやらずに撤退
される訳ですねぇ~



翌日、本当の最終日 とある支流の堰堤上から。
下から林道を上がって、空いている所から入ろう、でした。
幸いに 予定していた区間に入渓者は居なそうです。

20160924104.jpg

お手本通りのポイントから、良いサイズのメス。
嫁が上流にオスが居るかも知れない~ で
僕、30回位キャスト。

嫁が写真を撮って、魚をリリースするまでの間、無闇に
先に進む事が出来ずに 与えられたポイントで時間つぶし(涙)

あはは、出ました。  オスの岩ちゃん。
案の定、ペアで居たんですね~

20160924101.jpg

渓相が岩場に変わってきたので、いつも通りもっぱら嫁
釣り上がります。
ライントラブルとか疲れたとか 成り代わりまして しろさぶろう

ちょっと良さそうなポイントで 嫁が綺麗な魚を掛けました。
これで気持ちよく シーズン終われそうです、安堵。

20160924077.jpg

シーズン通して、ケガもなく無事に釣りが出来て良かったです。
もう、今年と同じ来年があるかどうか 判らないし................ 

山の神に感謝です。




ちょっと待てよ........ 山の神 の別称 嫁の事らしい........
うーーーむ、微妙だ 実際。

























































































【2016/09/26 18:23】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
おおらす

台風が(温帯低気圧)が通り過ぎても、秋雨前線の
影響で、ちっとも晴れ間のない銀座界隈です。


秋分の日、1日雨でした。
キャス練にでも? と少しだけ思いついたのですが
天気がこれじゃぁねぇ~と、ラインを掃除したり、ダブハンの
リールを引っ張り出してきたり、昼寝をしたり........

思い出したように、無線機に火を入れたり........
記念局1 移動局3 交信しました(笑)

タイングテーブルも片付けて

20160918027.jpg

これで、鮭のフライを巻ける状態になりました。

河川で釣れる最大級の魚なので、引きも強くて
有効利用では、他の釣り人さんの迷惑になるので
走りを止めようとドラッグを強く掛けると、プッリと
フロロ4号が切れます(涙)
フライト伴に「さよなら~」 で消耗が激しいです。

面白い事に、ラインブレイクしても暫くすると その魚が
舞い戻ってくるんです。
再びヒットしてランディングできれば、フライも回収(笑)

10個ロスして、2~3個の感じですけれど。


さぁーーて、渓流もオオラスです。


あれほど臭かったベスト、ブスと臭いは3日で慣れる の
格言通り、気にならなくなりました。

釣行で雨に濡れると、オイニイ復活なのですが、Y県以北では
曇りのようです。

まぁ、釣れても釣れなくても セレモニーですから(笑)
ちょいと行って参ります。










































































【2016/09/23 17:51】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
鼻腔直撃

またまた、天災の週明けとなってしまいました。
今年は、台風の当たり年? 熊本地震もありました。
ずーーっと雨の銀座界隈です。


天変地異でしょうか?
北海道、東北は先の台風10号などの長雨で
甚大な被害を受けてしまいました。

今は、刻々と太平洋沿岸を台風16号が東進しています。
しろさぶろうの腰掛けている会社は、毎週月曜日に朝礼が
あるのですが、冒頭司会が台風に気をつけて........ばかりです。


不安定な季節の中、釣りに行ってきました。
土曜の夜、東京は曇りでしたが北上すると共に降雨。

途中でフロントガラスにシリコンを塗布して準備万端。
夜の走行には、優れものです。
間欠でワイパーを動かしておかないと、街路灯の光の反射で
ちょっと見にくくなりますけどね。

20160918006.jpg

街道沿いのコンビニで食料を仕入れて、釣り場へ登ってしまいます。
夜の森の皆さんが居ないか、ワクワクしながら でしたがタヌキ君だけ。

午前3時頃に現着。
麓の県道で17℃の表示でしたから、外は結構寒い........ 雨だし。

ゆっくり寝坊して、ごそごそ、目を擦りながら川を見に行きます、と
あんなに降っていたのに、少しの増水、少しの濁り。
ウキウキと嫁が日焼け止めを塗り始めます。

9時過ぎ入渓

20160918001.jpg

あれ?
何でこの時期に、このサイズが居るの?
10cmほどの岩ちゃん。

ちょっとした緩い所から、ポンポンとこのサイズ。
はて?
さては、稚魚放流したんですね。

どう頑張っても、銜えられないサイズまでフライを大きく。
それでも、ぽちょぽちょとアタックでフライがダンスします(笑)

20160918017.jpg

産卵体勢の大物を狙っているのですが................
ここぞという所は、もう抜かれているのでしょうか?

出てくるのは、7~8寸クラスです。
まぁ、でっぷりと太っちょも混じるので、引き味は良いんです。

黒々と秋色の良い岩ちゃんです。

20160918015.jpg

岸の岩でオーバーハングで雨宿りをしながら昼食。
遡行を止めて、体が冷えると 袖口から染みこんだ雨が
とても冷たいです。

ここまで気温が下がるなら、厚手の合羽を持ってくるべきでした。
気温は15℃ 水温は11℃ さすがに駐まっていると寒いです
まぁ、濁らずに釣りが成立しているだけ幸せでしょうか(笑)

朝から濁りが出たら、2,3支流を見て回って、ダメなら観光?
そんな覚悟でしたから........ 取り敢えずセーフ。


午後2 ちょっと疲れてきたな........で、10m堰堤。
コンクリのタタキで堰堤下のプール無し(涙)

右岸に巻くルートがありました。
が、踏み跡が草で覆われて、最近通った形跡がありません。
蔓が伸び放題で、嫁がマシェトを振り回しながら切り開き
堰堤上へ這い上がりました。

このまま終わりにしても........でしたが、堰堤上もなかなか
良い流れです。
嫁、キャスト体勢................ まだ、やるのね(笑)

20160918025.jpg

渓相の割に、お魚居ません!

やっぱし橋とか堰堤とか、工作物から皆さん入渓する事
多いからでしょうか。

無反応のまま、暫く進んで 右岸が3mほどの土手だけど
下流からは土手上にすんなり上がれる。
左岸は倒木がダムのようになっていて、踏破はきつい、
という良い感じの淵。

無論 嫁は右岸に行きかけたのですが........
左岸から行けと、恐る恐るのご助言を具申、上申。

倒木をなんとか乗り越えた嫁、そのまま座り込んでの
ロールキャスト........数投。

まーーほんとに、寸詰まったでぶっちょ君が出てくれました。

20160918020.jpg

もう一匹居るかも? で ちょっと粘ってみましたが残念。
出ませんでした。

程なく、退渓出来そうな岸になったので、釣り終了。



翌日も釣りの予定だったのですが、ワークマン合羽、
中に水が染みこんで来て........ちょっと終わった感じ。

濡れたベストが 激しい悪臭を放っていて、とても着れない(笑)

なにしろベスト、道具だらけで相当膨らんでいるので、ベストの
上から合羽が着られない状態。
合羽を着て、ベストを羽織る........ 当然にベストはずぶ濡れ。

車のハンガーに掛ける。
乾く前に宿着。
一晩放置。
発酵熟成。
翌朝悲惨。
車内激悪臭。
卒倒震える。
釣り断念。
プラズマクラスタで空気清浄。
取り敢えず窓全開運転可。

まぁ、合羽の件や引き続き降雨 だったし と弱気。
一番の理由は、臭くてベストが着られない(笑)でした。
なんとなく、にゅるにゅるしている気がしたし。


もう一回、最後の釣行が終わったら、ベストは洗濯ですね。
それでも、どこまで綺麗に成るか? ですけれど。

帰宅後、どこでベストを乾かすかが問題となり。
嫁、台風だから外に干せない。

えっ?

僕の部屋で........ 
鼻は曲がり、顔面は痙攣、とても常駐出来ません。

布団を被って就寝しましたが、夜中布団から顔が出てしまい
あまりの臭さに飛び起きて........睡眠不足です。

どーなると、ここまで臭くなれるのでしょうか?
文章でこの臭さが伝えられないのが もどかしい。

































































黒ずくめのカディス !!




【2016/09/20 15:43】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
シミュレーション

今日の最高気温は24℃、今まで暑かったので
随分と過ごしやすくなりました。
暑さ寒さも彼岸まで な銀座界隈です。


嫁の勢力に負けつつも、一応肉食男子のしろさぶろう
肉10倍 聞き捨てなりません。

日清カップヌードル発売45周年 記念商品。
9月12日限定発売........ 謎肉10倍

ニュースがリリースされたところで、これは食べておきたいな
と、やや前のめり でした。

14日朝 コーヒーを買いにコンビニに入ったら、山積みして
あって、あぁぁ これこれ なんてーーんで、2個買いました。

アマゾンで箱買いでも出来るのかしら? と調べたら、なんと
1個500えんで売っているじゃぁ~ありませんか!

どの面下げて、倍以上の値段が付けられるのだろう?
悪徳業者 というよりも、こりゃマーケティング失敗だろう~(笑)

KIMG0062.jpg

今朝、ネットニュースを見たら........
1ヶ月販売予定だったけれど、3日で予定販売個数を終了して
在庫が無くなった 伝伝。

ほーーそうなんだ? と記憶しつつ、銀座のサンクスへ
あらま、確かに有ったはずの棚が空だわ........
さてさて、いつものコーヒー あら、割引きが終わって160円に!

711に行くか........で、126円 ほほほ~
なにげで、カップヌードルの棚を見たら、おやおやおゃ?
20個以上有る  こりゃ、投資目的で買うしかない!

新たに2個 全部で4個になりました(笑)

ところでさ、この売り切れ話 眉唾ものだよね。

30日で売る予定が3日で売り切れ = 10倍売れた(しゃれ?)

まずあり得ないなぁ~ 
この商品だけ売っているなら判るけど、1日3回の配送で
売れ行きを見て、追加発注して届いて の流通だけみても
配送上無理だな。

通常3カートンだとしたら、ほぼ残りの2日間で30カートン/1店舗
大手スーパーなら扱い単位が大きくなるだけ、でもトラックは4トン車。
このために増車する訳無い。

そもそも30日間売ろうとする商品を全部一度に出庫するかねメーカーが。
話題作りのシミュレーションぽいなぁ~

とゲスの勘ぐりをしてみた。
この話の根拠は全くなく、想像の産物でしかありません。

ただ、育ち盛りに発売されたカップ麺 相当食べまくりました!
この時期に食べたモノって一生ついて回りますからねぇ~
ひときわ思い入れが強いんで まぁ 戯れ言。

これと、やっぱり ペヤングなんだよなぁ~  僕は。


もう2週間もしたら、1個10000円でヤフオクか? (笑)
マジに売れたら、日本は詰み 投了だな(笑)












































































【2016/09/16 10:57】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ